大森美香のおすすめランキング

プロフィール

脚本家。福岡県出身。テレビ局勤務を経て、脚本家になる。2005年「不機嫌なジーン」で第23回向田邦子賞を史上最年少で受賞。脚本家のほか、映画監督や小説家としても活躍。
NHKでは、連続テレビ小説「風のハルカ」「あさが来た」のほか、多数の脚本を手がける。2016年「あさが来た」で第24回橋田賞を受賞。2017年「眩(くらら)~北斎の娘~」は文化庁芸術祭大賞や東京ドラマアウォードグランプリなどを受賞した。大河ドラマの執筆は初。

「2021年 『青天を衝け 三』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大森美香のおすすめランキングのアイテム一覧

大森美香のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ユリイカ2009年10月号 特集=福本伸行 『アカギ』『カイジ』『最強伝説 黒沢』…賭けつづけるマンガ家』や『マインドフル・イーティング 過食から自由になる心理学』や『不機嫌なジーン』など大森美香の全22作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

マインドフル・イーティング 過食から自由になる心理学

58
4.00

感想・レビュー

気づかないうちに過食になってました。 味わう食べ方を実践したいですね。 もっと読む

不機嫌なジーン

50
3.60
大森美香 2005年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ドラマのノベライズだから、シーンの切り替わりがわかりづらくて小説としてはイマイチなんだけど、ドラマが好きでドラマのシーンを思い出せるから読んでいてにやけち... もっと読む

青天を衝け 前編 (NHK大河ドラマ・ガイド)

41
4.20
大森美香 2021年1月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

毎回、冒頭に徳川家康が「こんばんは、徳川家康です」と登場することが話題である。幕末を舞台としたドラマに場違いな印象がある。戦国時代大好きの大河ドラマファン... もっと読む

青天を衝け 一 (1)

38
4.50
大森美香 2021年1月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

佐賀大学附属図書館OPACはこちら↓ https://opac.lib.saga-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BC0... もっと読む

バースデーイヴ

25
3.63
大森美香 2010年3月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

そっか、どこかで聞いたことがあるお名前だと思ったら「あさが来た」の脚本家さんですか。 25歳の誕生日をまもなく迎える人たちの短編集。 さくっと1時間程... もっと読む

青天を衝け 二 (2)

16
5.00
大森美香 2021年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

佐賀大学附属図書館OPACはこちら↓ https://opac.lib.saga-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BC0... もっと読む

二千年の恋 (角川文庫)

10
3.33
藤本有紀 2002年2月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大河ドラマ脚本家ということで検索し、何となく覚えのあるタイトルに惹かれて読んでみました。 アンソロジーなのかと思ったら…前に見たドラマのノベライズだった... もっと読む

ハングリー! (講談社コミックス別冊フレンド)

10
3.00
北川夕夏 マンガ 2012年3月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

レンタルで読了。 向井理主演ドラマ 『ハングリー!』 のコミカライズ版。 ドラマとは結末が違うと聞いたので気になっていたのです。 うすーーー... もっと読む

二千年の恋

7
3.67

感想・レビュー

ドラマを思い出しながら読んだ ドラマ見てないと、共感できないとこ多数 ノベライズ〜 今なら、リアリティありそうな話 ちょっと時代より早かったんだ... もっと読む
全22アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×