大橋健三郎のおすすめランキング

大橋健三郎のおすすめランキングのアイテム一覧

大橋健三郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『怒りのぶどう 上 (岩波文庫 赤 327-1)』や『怒りのぶどう 下 (岩波文庫 赤 327-3)』や『怒りのぶどう 中 (岩波文庫 赤 327-2)』など大橋健三郎の全73作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

怒りのぶどう 上 (岩波文庫 赤 327-1)

74
3.23
スタインベック 1961年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【配架場所、貸出状況はこちらから確認できます】 https://libipu.iwate-pu.ac.jp/opac/volume/63550 もっと読む

怒りのぶどう 下 (岩波文庫 赤 327-3)

49
3.90
スタインベック 1961年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【配架場所、貸出状況はこちらから確認できます】 https://libipu.iwate-pu.ac.jp/opac/volume/63552 もっと読む

怒りのぶどう 中 (岩波文庫 赤 327-2)

48
3.57
スタインベック 1961年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【配架場所、貸出状況はこちらから確認できます】 https://libipu.iwate-pu.ac.jp/opac/volume/63551 もっと読む

エデンの東〈2〉 (ハヤカワ文庫NV)

47
4.08

感想・レビュー

理想の園を作らんと燃え立つアダム。しかし、自分が利用とする「キャシーの姿」を持つ彼に現実はそう行かなかった。それでも2つの新たな命が。 トラクス家に何か... もっと読む

エデンの東〈3〉 (ハヤカワ文庫NV)

46
4.00

感想・レビュー

深く傷つき自己喪失のアダム、その彼を目覚めさせ、双子の兄弟アロンとキャルの成長を見守り続けた良き隣人サミュエルは、妻ライザと九人の子供たちを残しこの世を去... もっと読む

フォークナー短篇集 (小英文叢書)

12
3.33

感想・レビュー

フォークナー短編集、『嫉妬』『赤い葉』『エミリーにバラを』『乾燥の九月』『納屋は燃える』など。黒人リンチ事件とか、南部人の復讐心とか、彼の文章だからこそ、... もっと読む

フォークナー アメリカ文学、現代の神話 (中公新書)

8
3.00
大橋健三郎 電子書籍 1993年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

フォークナーの作品を理解するための色々なヒントがあった。 もっと読む

エデンの東〈上〉 (1955年)

6
5.00

感想・レビュー

最後の部分、年老いた父親アダムと、双子の息子の中の良い子の方(名前忘れた)と その恋人エイブラ等の家族に対して、中国人賢者の老人が言った言葉。 「それ... もっと読む

世界の文学セレクション36 (32)

5
4.00

感想・レビュー

実際は、図書館にある、世界の文学44ヘミングウェイの 「敗れざる者」である。  100分で名著で紹介されていたが、残酷な部分はだいぶカットされていた。... もっと読む

世界文学全集〈第2集 第17〉モーム (1964年)人間の絆

5
大橋健三郎 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

世界文学全集 29 河出書房 大橋健三郎訳 もっと読む

筑摩世界文学大系 (35)

4
3.50

感想・レビュー

文章がびっくりするほど回りくどい。たった一行の文章で済むところを一章使った時は驚いた。でもコツを掴むとどんな状況なのか絵が浮かぶようにわかる。 主人公の... もっと読む
全73アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×