大江志乃夫のおすすめランキング

プロフィール

2009年9月逝去

大江志乃夫のおすすめランキングのアイテム一覧

大江志乃夫のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『日本の参謀本部 (中公新書 (765))』や『日本史七つの謎 (講談社文庫)』や『靖国神社 (岩波新書)』など大江志乃夫の全73作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

日本史七つの謎 (講談社文庫)

51
3.10
松本清張 1996年3月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「松本清張他」となっているが、1992年に「現代」誌上で行われた7件の鼎談のうちの1件の鼎談者の1人が清張というだけ。テーマごとに違う人たちで鼎談している... もっと読む

靖国神社 (岩波新書)

50
3.16
大江志乃夫 1984年3月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

靖国神社は、本質的に日本古来の土着的な信仰に由来するものではなく、明治期に創作された政治装置であることを再認識。なんでも靖国神社に祀られた人は遺族が弔うこ... もっと読む

バルチック艦隊―日本海海戦までの航跡 (中公新書)

39
3.50
大江志乃夫 1999年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内陸の帝国ロシアは、北極海のムルマンスク以外軍港に恵まれなかった。しかも極北の不凍港へは長い鉄道が必要だった。帝国はバルチック艦隊創設とともにシベリア政略... もっと読む

木戸孝允―維新前夜の群像4 (中公新書 169 維新前夜の群像 4)

28
2.71
大江志乃夫 1958年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(2015.12.14読了)(2015.10.10購入)(1997.06.30‣20版) 「醒めた炎 木戸孝允」村松剛著、中公文庫、全四巻を読んだので、... もっと読む

張作霖爆殺―昭和天皇の統帥 (中公新書)

22
3.75
大江志乃夫 1989年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1989年の改元の時に著された本。天皇陛下の戦争責任という重いテーマに対して制度面から論理的に演繹することを試みている。言いたいことは理解できたが、冷静な... もっと読む

日本植民地探訪 (新潮選書)

15
3.80
大江志乃夫 1998年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

僕の見た『大日本帝国』を探していて見つけた本。まだ読んでない。 もっと読む

ペリー艦隊大航海記 (朝日文庫)

15
3.25
大江志乃夫 2000年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

米国海軍司令長官ペリーは、なぜ自らを「360年後のコロンブス」と位置づけ、日本への遠征航海に乗り出した。ペリーの報告書『ペルリ提督日本遠征記』をひもときな... もっと読む

凩の時 (1985年)

8
3.33
大江志乃夫 1985年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み応えあるある!明治期の軍部を舞台に、脱営騒動や「冬の時代」に向かい社会主義者たちに吹きすさぶ凩の様子を描写しています。軍部ならびに当時の国家のあり方に... もっと読む

日本の参謀本部 (読みなおす日本史)

6
大江志乃夫 2018年2月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東2法経図・6F開架 396A/O18n//K もっと読む
全73アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする