大江志乃夫の新刊情報

プロフィール

2009年9月逝去

「2013年 『明治国家の成立 天皇制成立史研究』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大江志乃夫の新刊情報のアイテム一覧

大江志乃夫の新刊一覧です。発売日順に並んでいます。
2018年2月16日発売『日本の参謀本部 (読みなおす日本史)』や2014年12月21日発売『御前会議 昭和天皇十五回の聖断』や2014年12月21日発売『バルチック艦隊 日本海海戦までの航跡』など大江志乃夫の全73作品から、発売日が近い順番で作品がチェックできます。

日本の参謀本部 (読みなおす日本史)

9
5.00
大江志乃夫 2018年2月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

180228日本の参謀本部☆☆☆生涯ベストの本 ちょっとショック 組織は腐る 権力は腐敗する、絶対権力は絶対腐敗する この名言が実証されている本 部分... もっと読む

ペリー艦隊大航海記 (朝日文庫)

17
3.25
大江志乃夫 2000年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

米国海軍司令長官ペリーは、なぜ自らを「360年後のコロンブス」と位置づけ、日本への遠征航海に乗り出した。ペリーの報告書『ペルリ提督日本遠征記』をひもときな... もっと読む

バルチック艦隊―日本海海戦までの航跡 (中公新書)

46
3.44
大江志乃夫 1999年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内陸の帝国ロシアは、北極海のムルマンスク以外軍港に恵まれなかった。しかも極北の不凍港へは長い鉄道が必要だった。帝国はバルチック艦隊創設とともにシベリア政略... もっと読む

日本植民地探訪 (新潮選書)

16
3.80
大江志乃夫 1998年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

僕の見た『大日本帝国』を探していて見つけた本。まだ読んでない。 もっと読む

日本史七つの謎 (講談社文庫)

58
3.10
松本清張 1996年3月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「松本清張他」となっているが、1992年に「現代」誌上で行われた7件の鼎談のうちの1件の鼎談者の1人が清張というだけ。テーマごとに違う人たちで鼎談している... もっと読む
全73アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする