大泉洋のおすすめランキング

プロフィール

おおいずみ・よう1973年北海道生まれ。俳優・タレント。演劇ユニット「TEAM NACS」のメンバー。大学在学時より出演していた『水曜どうでしょう』は全国で伝説的な人気番組となる。主演映画『探偵はBARにいる』で第35回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を、『駆込み女と駆出し男』では第39回日本アカデミー賞優秀主演男優賞、第58回ブルーリボン賞主演男優賞を受賞。2013年に発表した著書『大泉エッセイ 僕が綴った16年』は累計45万部を突破。映画、舞台、テレビ、バラエティと多方面にマルチに活躍している。

「2019年 『騙し絵の牙』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大泉洋のおすすめランキングのアイテム一覧

大泉洋のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『大泉エッセイ ~僕が綴った16年 (ダ・ヴィンチブックス)』や『大泉エッセイ 僕が綴った16年 (角川文庫)』や『夢の中まで語りたい』など大泉洋の全28作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

大泉エッセイ ~僕が綴った16年 (ダ・ヴィンチブックス)

2140
3.83
大泉洋 2013年4月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

待ちに待っていた大泉さんのエッセイ。 おもしろい人はやっぱり文才もあるんだなぁ。 おじいちゃんやお兄さん、家族について書かれたエッセイが た... もっと読む

大泉エッセイ 僕が綴った16年 (角川文庫)

1300
3.66
大泉洋 2015年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

サラっと読めたのだが 4年くらい前なので サラっと忘れている。 随分小綺麗になったなぁ〜 もっと読む

夢の中まで語りたい

191
3.50
松久淳 2008年4月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

電車で仕事に通ってた頃に読んでて、笑いをこらえるのに必死やったなぁーっていう楽しい本ww もっと読む

男のミカタ

116
3.24
松久淳 2009年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大泉洋が好きでよんだ。 でもねぇ、やっぱり彼の魅力はトークだから文字にするより喋って欲しい。 対談だから口語文で、そうなると声や間が表せない分魅力半減。 ... もっと読む

大泉エッセイ 〜僕が綴った16年 (ダ・ヴィンチブックス)

92
3.54
大泉洋 2013年4月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

旅先でのエッセイがメイン。 俺は何気ない日常のエッセイが好きだなぁ。 まっ、面白いけど もっと読む

【電子特典付】大泉エッセイ 僕が綴った16年 (角川文庫)

62
3.88
大泉洋 電子書籍 2017年11月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何かの連載から。面白かったが、妙にページ数が多い。 もっと読む

クイック・ジャパン97

45
4.33

感想・レビュー

いまやるべきはロンハーではなくタレント名鑑のほうだろ、と強く思った。 もっと読む

男のミカタ1 夢の中まで語りたい (magazinehouse pocket)

27
3.14
松久淳 2013年9月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大泉洋さんのリズムは生で聞く方が面白い。活字にするともうひとつだった。 もっと読む

山田家の人々 ドラバラ鈴井の巣 DVD 第4弾

18
4.17

感想・レビュー

爺ちゃんの立ち位置がいいね。 なんか攻めるでも、否定するでもなく、いつも陽気で応援してくれて、俺のじいちゃん思い出した。 そして、モリのやっていた役に重な... もっと読む
全28アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×