大澤真幸のおすすめランキング

プロフィール

1958年長野県生まれ。社会学者。東京大学大学院社会学研究科博士課程単位取得満期退学。社会学博士。千葉大学文学部助教授、京都大学大学院人間・環境学研究科教授を歴任。専門は理論社会学。主な著書に『ナショナリズムの由来』(講談社、毎日出版文化賞)、『社会学史』(講談社現代新書)、『〈世界史〉の哲学』(講談社)、『夢よりも深い覚醒へ 3・11後の哲学』(岩波新書)、『コミュニケーション』『社会システムの生成』(共に弘文堂)、『自由という牢獄 責任・公共性・資本主義』(岩波現代文庫)など。

「2020年 『別冊NHK100分de名著 ナショナリズム』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大澤真幸のおすすめランキングのアイテム一覧

大澤真幸のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ふしぎなキリスト教 (講談社現代新書)』や『おどろきの中国 (講談社現代新書)』や『社会学史 (講談社現代新書)』など大澤真幸の全307作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ふしぎなキリスト教 (講談社現代新書)

3837
3.90
橋爪大三郎 2011年5月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 以前はキリスト教が嫌いだった。  特に理由もなく、多分感覚として受け入れられなかったんだと思う。  最近は以前ほどでもなく、かといって回心する訳... もっと読む

おどろきの中国 (講談社現代新書)

871
3.74
橋爪大三郎 2013年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 店頭での山積みに、本能的には気が進まなかったのですが、佐藤優さん曰くの「両論のバランスをとるのは大事」との理性で押し切って、手に取ってみた一冊。その佐藤... もっと読む

社会学史 (講談社現代新書)

742
4.02
大澤真幸 2019年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『社会学史』。素っ気ないタイトルだけれど、この本、面白い。何とかこの面白さを伝えたいと思う。おかげでずいぶんと長い書評になった。 「社会学はもちろん... もっと読む

不可能性の時代 (岩波新書)

702
3.62
大澤真幸 2008年4月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み進めてくうちに今の時代の感覚に近づいてきてる感ありました。すべて理解できたわけではないのでまたちょくちょく読み返したいです。 もっと読む

ほかの誰も薦めなかったとしても今のうちに読んでおくべきだと思う本を紹介します。 (14歳の世渡り術)

478
3.27
雨宮処凛 2012年5月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分の好きな作家さんが、どんな本を14歳向けにお薦めしているか、興味を持って読み始め、これが見事にはまった。 これは面白い。 一番最初に登場する角田光... もっと読む

ゆかいな仏教 (サンガ新書)

462
3.60
橋爪大三郎 2013年10月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

同じ作者の本読みたい もっと読む

<問い>の読書術 (朝日新書)

435
3.73
大澤真幸 2014年9月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

さすがは大澤さん、圧倒的な知識と思考。こういう堅い本はあまり読まないので、読み始めてすぐに「これはいつも読んでいるような本とはちがうな」と思った。 読書... もっと読む

自由を考える―9・11以降の現代思想 (NHKブックス)

410
3.55
東浩紀 2003年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

社会学者の大澤真幸と思想家の東浩紀が、3回にわたっておこなった対談を収録している本です。 「自由を考える」というタイトルが示すように、管理社会の問題... もっと読む

資本主義という謎 「成長なき時代」をどう生きるか (NHK出版新書)

344
3.92
水野和夫 2013年2月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とても(めちゃくちゃ)いい本でした。ラストのほうでは、桐島、部活やめるってよの高校生たちと社会が対応させられていたりして、対談の結論にもぐっときて、泣いて... もっと読む

げんきな日本論 (講談社現代新書)

301
3.59
橋爪大三郎 2016年10月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【あくまで論として、自由対談として読まれるのがベターです】 「ふしぎなキリスト教」がベストセラーとなった社会学者の橋爪大三郎氏と大澤真幸氏のタッグが、今回... もっと読む

波状言論S改―社会学・メタゲーム・自由

281
3.50
東浩紀 2005年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東読んでみよかな 宮台真司への発言が結構えぐい でもきちんとした話だと思うから不快じゃない もっと読む

夢よりも深い覚醒へ――3・11後の哲学 (岩波新書)

254
3.63
大澤真幸 2012年3月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 最低限、同著者の『不可能性の時代』(岩波新書)を読んでいないと、まったく理解できないと思われる。相変わらずの衒学趣味とアクロバットな力技には辟易させられ... もっと読む

戦後の思想空間 (ちくま新書)

244
3.24

感想・レビュー

大澤真幸の本には、いつも『考える』ことの楽しさ、面白さに満ちている。 社会学の先人には、見田宗介という存在がいるが、昨今は、あまりにも抽象的過ぎる。 ... もっと読む

社会学講義 (ちくま新書)

233
3.39
橋爪大三郎 2016年9月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「手軽な新書」として高校生や大学一年生の読者も視野に入れているとまえがきにはあるものの、正直なところ高校生の時に読んでいたら社会学に抵抗を抱いていたのでは... もっと読む

「知の技法」入門

226
3.21
小林康夫 2014年10月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

実存主義から構造主義、ポスト構造主義の流れの解説は非常にわかり易かった。 神の全能感を人間に適用し、人間は自由な主体だとする実存主義が生まれ、 そこか... もっと読む

<世界史>の哲学 古代篇

222
3.11
大澤真幸 2011年9月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

キリスト教を宗教として考えると、「神」を信じるかどうか、というところで議論は止まってしまうかもしれませんが、ある種の哲学や思想として考えると、その時代背景... もっと読む

恋愛の不可能性について (ちくま学芸文庫)

201
3.30
大澤真幸 2005年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この人っていつもタイトルはすごい素敵なんだけどな。中身は好きになれないんだよな。 もっと読む

<世界史>の哲学 中世篇

201
3.58
大澤真幸 2011年9月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

DOORSからはこちら→http://doors.doshisha.ac.jp/webopac/ctlsrh.do?bibid=BB12620296 もっと読む
全307アイテム中 1 - 20件を表示

大澤真幸に関連する談話室の質問

ツイートする