大田昌秀のおすすめランキング

プロフィール

1925年、沖縄県久米島に生まれ。1945年、沖縄師範学校在学中に鉄血勤皇師範隊の一員として沖縄守備軍に動員され沖縄戦に参加、九死に一生を得て生還。戦後、早稲田大学を卒業後、米国シラキュース大学大学院でジャーナリズムを学ぶ。修了後、琉球大学社会学部で教授として研究・指導を続ける。1990年、沖縄県知事に就任、2期8年務め、平和・自立・共生をモットーに県政を行う。「平和の礎」や「新沖縄県立平和祈念資料館」「沖縄県公文書館」などをつくった。2001年、参議院議員(1期6年)。知事退任後、大田平和総合研究所をつくり平和研究を続ける。現在は同研究所をもとに設立した特定非営利活動法人・沖縄国際平和研究所理事長。

「2014年 『辺野古に基地はいらない!オール沖縄・覚悟の選択』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大田昌秀のおすすめランキングのアイテム一覧

大田昌秀のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『沖縄の真実、ヤマトの欺瞞 米軍基地と日本外交の軛 (神保・宮台 マル激トーク・オン・デマンド)』や『沖縄 平和の礎 (岩波新書)』や『沖縄の自立と日本――「復帰」40年の問いかけ』など大田昌秀の全61作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

沖縄の真実、ヤマトの欺瞞 米軍基地と日本外交の軛 (神保・宮台 マル激トーク・オン・デマンド)

44
4.00
神保哲生 2010年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本書で取り上げられている沖縄基地問題がよい例だが、もう我々日本人は当事者として自分達の共同体のあり方を何も考える事が出来なくなってしまったのではないか、そ... もっと読む

沖縄 平和の礎 (岩波新書)

31
3.89
大田昌秀 1996年12月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この方が沖縄知事だったんだ。沖縄に学ぶことは多い。 もっと読む

沖縄の自立と日本――「復帰」40年の問いかけ

31
3.00
大田昌秀 2013年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ざっと読みでは足りない。真剣に向き合わないと。 もっと読む

沖縄、基地なき島への道標 (集英社新書)

28
3.71
大田昌秀 2000年7月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

10年前に書かれた本にも関わらず いまだに同じ問題をひきづっているのは とても悲しいと思ったがその一方で、 辺野古沿岸に基地ができていないのは... もっと読む

沖縄は未来をどう生きるか

27
3.80
大田昌秀 2016年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

沖縄の基地問題について、長い間対峙してきた元県知事の大田氏から発する言葉は重い。 根深く残る各種課題についてとてもわかりやすく語っている。 佐藤優氏の受け... もっと読む

醜い日本人―日本の沖縄意識 (岩波現代文庫)

26
3.88
大田昌秀 2000年5月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もっと真剣に考えなければ。 もっと読む

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)

26
4.20
大田昌秀 2010年1月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

沖縄は異国だと考えるとよい。日本ではなかったのだから。 戦前、沖縄には大学、専門学校、高校すら1つもなかった。戦後になってようやくできた。 知性や知力... もっと読む

沖縄からはじまる

12
4.00
大田昌秀 1998年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

県知事の大田昌秀と作家の澤夏樹との対談である。単なる言葉のやりとりではなく、大田知事が自分でいろいろと調べ、アメリカに訪問して沖縄の米軍に対する政治家の意... もっと読む

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策

12
3.00
大田昌秀 2010年11月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

守屋元防衛省事務次官の本と比較する意味で、沖縄側からの意見として読んでみた。正直、論理の飛躍や矛盾が数多くあり、ツッコミどころが満載だなと感じたが、この感... もっと読む

写真記録・人間が人間でなくなるとき GENOCIDE

7
3.50
大田昌秀 1996年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

地上戦で10万人余の島民が戦死した沖縄からの地方出版写真集。企画意図は「戦争に反対する戦争」「死者が語る戦争」と同義で、"genocide"(虐殺)という... もっと読む

醜い日本人―日本の沖縄意識

6
5.00
大田昌秀 1995年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

復帰前の原稿なのに、指摘している内容が現在も通用するところに、一番のおそろしさを感じました。 著者の先見性ではなく、現在の構造がいまだに踏襲され、再生産... もっと読む
全61アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする