大石圭のおすすめランキング

プロフィール

1961年、東京都生まれ。法政大学文学部卒。93年『履き忘れたもう片方の靴』で第30回文藝賞佳作を受賞してデビュー。著書に『アンダー・ユア・ベッド』『殺人勤務医』『湘南人肉医』『復讐執行人』『飼育する男』『檻の中の少女』『甘い鞭』『殺人鬼を飼う女』『殺人調香師』『あの夜にあったこと』『甘い監獄』『わたしの調教師』『優雅なる監禁』『百二十歳の少女 古美術商・柊ニーナ』『モニター越しの飼育』『溺れる女』など多数。2019年には『アンダー・ユア・ベッド』が映画化。同作は反響を呼び各地でロングラン上映された。

「2020年 『死体でも愛してる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大石圭のおすすめランキングのアイテム一覧

大石圭のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『アンダー・ユア・ベッド (角川ホラー文庫)』や『殺人勤務医 (角川ホラー文庫)』や『呪怨 (角川ホラー文庫)』など大石圭の全274作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

アンダー・ユア・ベッド (角川ホラー文庫)

638
3.61
大石圭 2001年3月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

映画のティーザーをyoutubeで見て、なんじゃこりゃ!?思った→原作ある!探す→読む→読了。 今に至る。 読み始めて、三井の異常さに気持ちが悪く... もっと読む

殺人勤務医 (角川ホラー文庫)

556
3.32
大石圭 2002年3月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

28年2月29日読了 面白かった! 死者の体温を10年ぶりくらいで読み直した時は、こんな感じたっけ?と少々がっかりしてしまったが、これは、求めてた大石圭の... もっと読む

呪怨 (角川ホラー文庫)

475
3.20
大石圭 2003年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2020.10.5 普通に面白い。2,3時間でサクッと読める。 怖いか怖くないかで言うと全く怖くない。 伽耶子が陰キャすぎてやばい。 陰キャを怒らせると怖... もっと読む

湘南人肉医 (角川ホラー文庫)

455
3.48
大石圭 2003年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

名前はよく見かけていたけど、意外に初読みの作家さんだった。 美容整形外科医の主人公が、女性を殺してはその肉を食べる…というとんでもない変態紳士のお話なの... もっと読む

人を殺す、という仕事 (光文社文庫)

361
3.16
大石圭 2007年9月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読みやすい文章でサッと読める。 ミステリ的なオチを期待したらいけないです。 あくまでホラーというか、なんというか。 この作家ははじめて読みました... もっと読む

女奴隷は夢を見ない (光文社文庫)

334
3.17
大石圭 2008年5月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大石さんにしては美しい。 サラとの物語が良くて、自分の生き方を どんな形で受け入れても、生きてるだけで 良いって思える人になりたい。 おぞましくて、アナザ... もっと読む

飼育する男 (角川ホラー文庫)

289
3.07
大石圭 2006年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

刺激が少なくなってきた。 最後のどんでん返しは、 いつもの大石さんと違う感じで新鮮だった。 大石さんの作品は心が揺れる。 もっと読む

甘い鞭 (角川ホラー文庫)

288
2.89
大石圭 2009年5月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昼は産婦人科医、夜はデリバリーM嬢と二つの顔を持つ美人の二面性を描いた本作だが。 ホラーじゃないよね、これ。 ミステリーの要素があれば何でもホラー... もっと読む

呪怨〈2〉 (角川ホラー文庫)

249
3.06
大石圭 2003年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昔、表紙がトラウマだったけど、 宮野のコラでもう怖くなくなった。 感想でもなんでもない。 ラストの解釈がちょっと私には難しい。 もっと読む

処刑列車 (角川文庫)

232
3.12
大石圭 2005年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最初はおおっ! 誰が犯人かが分からない、殺戮の真意がわからない、この展開は? どきどきはらはらで前半を終わり、さ、つぎはつぎは?と思った後半‥ ... もっと読む

檻の中の少女 (角川ホラー文庫)

230
3.05
大石圭 2008年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本版ロリータですかね。 元祖のを読んでないので比較できませんが。 少女と絵描きの中年男性との話なのですが 好きだ嫌いだどうしようみたいなとこ... もっと読む

愛されすぎた女【徳間文庫】

228
2.47
大石圭 2012年3月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これは辛い。。。 痛い。。。 苦しい。。。(T-T) もうとにかく痛い描写は無理!! もう、お願い無理だから!って思ってもやっぱりくるのかー!... もっと読む

死人を恋う (光文社文庫)

204
3.00
大石圭 2005年9月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もう少し一つ一つの死体に癒着していたかったけど、腐敗は仕方がない。 主人公の死体に対する思いやりが微笑ましく切なく、久々に刺さる本に出会えたように思います... もっと読む

自由殺人 (角川ホラー文庫)

197
3.23

感想・レビュー

 普通の人々が、アタッシュケースひとつに踊らされる。  大きな力を手にすると、人は変わってしまう。  勿論、変わらない人もいるけれど、世の中、優しい人... もっと読む

復讐執行人 (角川ホラー文庫)

189
3.28
大石圭 2005年7月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

家族を奪われた男は復讐を誓う… 残虐なシーンに眉をひそめ、悲しみに胸を塞がれる。けれども読了後の感想としては普通、でした。 グッと来るものがなく、た... もっと読む

死者の体温 (角川ホラー文庫)

185
3.03

感想・レビュー

大石さんの作品にしてはマイルド。 もっと読む

オールド・ボーイ (角川ホラー文庫)

171
3.20

感想・レビュー

映画化もされたそうですが、イマイチ分かりづらいストーリーでした。 もっと読む

輪廻 (角川ホラー文庫)

165
2.96

感想・レビュー

ラストが衝撃でしたね。 え!?あの人があの殺人鬼の転成した姿だったの!?的な。 もっと読む

水底から君を呼ぶ (光文社文庫)

162
3.15
大石圭 2006年9月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ホラーなんだろうが、表現とかが綺麗だったので怖くなかった。 もっと読む

60秒の煉獄 (光文社文庫)

162
3.04
大石圭 2010年7月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もし、あなたが時間を60秒間止められる力を貰ったら、果たして、何をするだろうか? そんなイフの数々を、短編集にした本作。 なかなか癖のある登場人物が、少... もっと読む
全274アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×