大石直紀のおすすめランキング

大石直紀のおすすめランキングのアイテム一覧

大石直紀のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『相棒 ―劇場版2― (小学館文庫)』や『相棒シリーズ X DAY (小学館文庫)』や『武士の献立 (小学館文庫)』など大石直紀の全100作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

相棒 ―劇場版2― (小学館文庫)

232
3.74
大石直紀 2010年11月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2013.12.13 ドラマは人気があるようだけれど、警察組織の内情としては興味深くはあるものの、感情の機微が描かれず感情移入出来ない。こんなものか? もっと読む

相棒シリーズ X DAY (小学館文庫)

138
3.52
大石直紀 2013年2月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

映画を先に見たけど、映像ではわからなかった登場人物の心理状態を補完してくれる。 もっと読む

武士の献立 (小学館文庫)

135
3.53
大石直紀 2013年11月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

すぐ読み終わります。 料理の話でもあり、夫婦の話でもあり。 地元が舞台になっているので映画館に行こうと思っていたのですが、 なかなか行けず、結局... もっと読む

杉原千畝 (小学館文庫)

87
3.57
大石直紀 2015年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シンドラーのリストを映画で見て のちに、ずっと気になっていた人物ながら、 本当か読んでなかった。ので、やっと読んだ。 今、このかたの本はとても多種多様に... もっと読む

相棒-劇場版3- (小学館文庫)

79
3.27
大石直紀 2014年3月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

以前見た映画のノベライズ版で、映画ではわかりづらかった登場人物の心情の描写が多めで、映像を補完するような感じ。 もっと読む

深夜食堂 (小学館文庫)

79
3.54
大石直紀 2014年12月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

映画で見た。ノベライズもの。語り口がしっとりとしていて、そこにある温かい人間関係。とろろ汁の章がいい。原作は漫画とか。探してみんとす。 もっと読む

逆転裁判 (小学館文庫)

74
2.74
大石直紀 2012年1月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ゲームを映画化したものをノベライズ(複雑)。ゲームは好きだったのだが、ゲームなら演出と思えることが、小説だと無理を以て見えてしまった。説明や台詞の言い回し... もっと読む

ブレイブハーツ海猿 (小学館文庫)

72
4.14
大石直紀 2012年6月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2012-83 映画でストーリーしってても感動する。 やっぱり海猿好きやわー。 もっと読む

映画ノベライズ版 十三人の刺客 (小学館文庫)

62
3.75
大石直紀 2010年8月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ノベライズだからしょうがないのか、時代劇にしてはひどい言葉遣い。「尾張藩」とか「尾張中納言様家来」とか、ちょっとねぇ…。 鬼頭(きとう)さんは名古屋... もっと読む

RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ (小学館文庫)

53
3.85
大石直紀 2011年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ストーリーはなんとなくありそうな感じです。 映画だと俳優によって感動するんだろうね・ もっと読む

桜疎水

42
3.00
大石直紀 2017年3月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

京都を舞台とした6編の短編集。 それぞれに共通しているのは「かくしごと」あるいは「嘘」 この本に描かれている「かくしごと」や「嘘」はあまりにも極端すぎ... もっと読む

パレスチナから来た少女

41
3.43
大石直紀 1999年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本を読んで改めて中東問題の勉強をした。今まで漠然とした知識しかなかったんだけどエルサレムの歴史的重みを再認識した。平和ボケしたよっちんには想像すら追い... もっと読む

爆弾魔 (光文社文庫)

33
3.20
大石直紀 2006年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2014.4.8ー20 連続爆弾テロに関わる元刑事である父と現刑事である娘、父の元上司であり娘の上司でもある刑事達と、25年前の爆弾事件との関わり。 もっと読む

ビストロ青猫謎解きレシピ 魔界編 (小学館文庫)

33
2.93
大石直紀 2015年2月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「京都」「猫」「ミステリー」というキーワードが気に入ったのと、著者が「相棒」のノベライズを書いていたので借りてみた。 が。。 伏線がない!のに、主人公が... もっと読む

相棒 劇場版4 (小学館文庫)

32
3.91
大石直紀 2017年1月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久しぶりに映画館で観てきました。 TV版は大好きですが映画では何故か演出重視で内容がイマイチになるので 若干不安でしたが、いつものTV版のスタイルを拡張さ... もっと読む

ギロチンハウス: 課長 榊江梨子の逆襲

29
3.00
大石直紀 2018年4月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まず、タイトルがすごい。 内容は一言でいえば痛快。水戸黄門とか大岡越前とか「悪者は懲らしめないと」的な部分にも通じるものがあります。 著者の大石直紀さ... もっと読む

続・深夜食堂 (小学館文庫)

26
3.67
大石直紀 2016年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

マスターは傍観者(観察者)。「めしや」に集う人たちの中で解決していく。所々で、レシピが紹介される。独特の深夜食堂とその近辺の街並み。温かい作品です。 もっと読む

オブリビオン―忘却

23
2.89
大石直紀 2006年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

過去の既読本 もっと読む

綱引いちゃった! (小学館文庫)

23
3.25
大石直紀 2012年10月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アムステルダム⇒クアラルンプールの飛行機内で。 よくあるやつです。 いいと思います。 期待を裏切らない。よくあるやつ。 もっと読む
全100アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする