大石英司のおすすめランキング

プロフィール

大石英司
1961年生まれ。鹿児島県鹿屋市出身。1986年『B-1爆撃機を追え』で小説家デビュー。C★NOVELSを中心に著書多数。陸自の特殊部隊の活躍を描く〈サイレント・コア〉シリーズは、通算400万部を超える。他の著作に、『神はサイコロを振らない』(中公文庫)など。

「2023年 『パラドックス戦争 下』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大石英司のおすすめランキングのアイテム一覧

大石英司のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『神はサイコロを振らない (中公文庫 お 67-1)』や『尖閣喪失 (中公文庫 お 67-7)』や『神はサイコロを振らない』など大石英司の全637作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

神はサイコロを振らない (中公文庫 お 67-1)

1285
3.27
大石英司 2005年12月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

SF+ファンタジーのエンターテイメントストーリ! 限られた時間をどう過ごすか?を考えさせられる物語です。 しかし、登場人物多過ぎで厳しい展開。 この... もっと読む

尖閣喪失 (中公文庫 お 67-7)

139
3.60
大石英司 2013年6月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ディテールに凝っているところもあるが、観点が一面的なミリオタ小説。 例えば一貫した外務省敵視、石破氏がモデルの、迫撃砲の射程に関して陸上幕僚副長に指摘する... もっと読む

神はサイコロを振らない

121
3.28
大石英司 2004年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

パニック物を探して図書館から借りてきた中の1冊。改めてあらすじを読むと…これはハズレだなと読むのを後回しに。 予想を裏切って面白かった!どの乗客にもドラ... もっと読む

ぼくらはみんな、ここにいる (中公文庫 お 67-2)

110
3.16
大石英司 2007年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全国大会での優勝経験もある、光が丘中学校吹奏楽部の夏の合宿先に選ばれたのは、神主島という、島原半島のほど近くに浮かぶ小さな島だった。しかし、この島で充実し... もっと読む

尖閣喪失

97
3.21
大石英司 2012年5月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

軍事通の首相が「石橋繁」ってwww  これを読み終わった直後に中国漁船240隻が尖閣海域を航行というニュースが流れてぞっとした。 もっと読む

ぼくらはみんな、ここにいる

65
3.48
大石英司 2005年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前知識なしで読んだ。だから、読めたかも。 もっと読む

半島有事 1 (C・Novels 34-80)

56
3.50
大石英司 2010年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

対馬奪還戦争がどうケリがつくのかと思えば予想通りうやむやにして日韓で北と戦うとか・・・うーん。 もっと読む

対馬奪還戦争 1 (C・Novels 34-75)

55
3.67
大石英司 2009年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

XASM3がちょろっと出る。日本が全力で戦争出来ないように一生懸命枠を作っているのがねぇ。 もっと読む

対馬奪還戦争 4 (C・Novels 34-78)

53
3.54
大石英司 2010年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

4巻です。 当然その前の3巻まで読んでいます。 というか大石英司さんの作品ほぼ読んでいると思います。 ジャンルは戦争シュミレーションになるんでしょう... もっと読む

半島有事 2 (C・Novels 34-81)

53
4.00
大石英司 2010年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本本土に弾道弾の飽和攻撃まで始まってもMD以外に一切協力しない米軍前提ってのもさすがにご都合主義で萎える。読んでいて納得出来る描写もないし。 もっと読む

合衆国封鎖 上 (C・Novels 34-45)

51
3.50
大石英司 2002年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

展開が早く読みやすくて面白い!一気に読み終わってしまった。下巻が楽しみ。 撃墜を逃れた飛行機のその後が面白い。どっちにしても自衛隊の存在が大き過ぎる。 もっと読む

半島有事 3 (C・Novels 34-82)

51
3.57
大石英司 2011年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

さてここまで話を持ってきてどうまとめるつもりなのだろうかと。 もっと読む

北方領土奪還作戦 5 (C・Novels 34-71)

50
3.64
大石英司 2008年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

えっ、あのロートル兵器がこんなに大活躍するんですか(@_@;) 著者がメルマガで公約した、あのロートル兵器が大活躍! もっと読む

半島有事 4 (C・Novels 34-83)

50
3.33
大石英司 2011年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ところで音無隊長はどこへ行ったのでしょうかw 結局特殊部隊物を書きたかったのか、戦場を書きたかったのか、朝鮮戦争を書きたかったのかわからん。対馬奪還戦争... もっと読む

北方領土奪還作戦 3 (C・Novels 34-69)

48
3.60
大石英司 2008年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ロシア軍は虚をついて、北海道への長距離侵攻を行う。 もっと読む
全637アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×