大石静の人気ランキング

大石静の人気ランキングのアイテム一覧

大石静の人気が高い作品のランキングです。ブクログユーザの評価が高い順で並んでいます。
『四つの嘘』や『四つの嘘 (幻冬舎文庫)』や『オンナの奥義 無敵のオバサンになるための33の扉』など大石静の全94作品から、ブクログユーザの間で人気の作品がチェックできます。

四つの嘘

134
3.35
大石静 2005年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

気持ち悪くなったから後半は斜め読み。日本の法と警察はクズ。 2015 6/22 もっと読む

四つの嘘 (幻冬舎文庫)

655
3.34
大石静 2008年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読むと止まらなくなった小説。女子校出身の4人が、41歳になって、それぞれの事情で、貪欲に、淫蕩に、諦め気味に、狡猾に生きている。皆、自分らしく生きてきたつ... もっと読む

別れられないよね?

17
3.33
大石静 2005年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2015.12.10 言わなくてもわかるのが夫婦の愛というのは、間違いである。 語り、伝える情熱があるということが愛なのだ。 髪の毛を切った... もっと読む

ふたりっ子〈1〉

7
3.33
大石静 1996年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昔朝の連ドラやってた頃に読んだけど内容忘れたので久々に読んでみた。なんか明るいイメージがあっただけにちょっと意外な気はしたけどやっぱり面白かった。 もっと読む

ねこの恋 (講談社文庫)

20
3.30
大石静 2002年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いやまぁ、そうですか・・・。 なんとなく、恋愛観の違いを感じるなぁ・・・。参考にはなるけど。 もっと読む

コントレール 罪と恋 (小学館文庫)

51
3.27
松平知子 2016年5月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

サクサクと2時間ほどで読了。ドロドロしてるのに淡々と話が進んでいく。殺された夫が浮気してたと知ったら正直許せないな。爆弾置いて死ぬなよって感じ。そんな人の... もっと読む

蜜の味 ~A Taste Of Honey~ (扶桑社文庫)

29
3.25
大石静 2011年12月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

脚本家が書かれる本というのは、ドラマ仕立てで、 テレビを見ない私にはとても面白い(*^-^*) ドラマだと思って読むから、ありえない展開でも、 ありえな... もっと読む

駿台荘物語 (文春文庫)

27
3.25
大石静 1998年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大石さんの養母さんって、スゴイ方だったのね。彼女のタレントはそこから培われてきたということか。 もっと読む

わたしってブスだったの? (文春文庫)

48
3.20
大石静 1996年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内容(「BOOK」データベースより) 失恋は“いい女”の条件だ。別れた男女は遠い親戚のようなもの。「あなた好みになりたい」は不健康だ。不倫SEXはなぜい... もっと読む

日本のイキ (幻冬舎文庫)

20
3.20
大石静 2006年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ファーストキッチンの「ガリポテト」で知る若者の味覚、視聴率至上主義の真の背景、「全然いい」などデジタル化する日本語、子供に「翔人」と名づける親、ますます“... もっと読む

セカンドバージン (幻冬舎文庫)

763
3.00
大石静 2010年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

指の長い男は不実だ もっと読む

究極のいい女 (角川文庫)

25
3.00
大石静 2006年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なかなか、良い言葉で、うならせられる箇所があった。 基本的には、わりと普通目の女性のエッセイ。 クリエイティブな仕事に男性女性は関係ない、確かにそうだ... もっと読む

オンナの奥義 無敵のオバサンになるための33の扉 (文春e-book)

12
3.00
阿川佐和子 電子書籍 2018年1月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大石さん、こんな人だったんだ。いやーむしろこういう人間らしい人だからこそ面白い脚本かくんだね。 もっと読む

オトナの男

8
3.00
大石静 1997年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ドラマって感じ。 結局みんな尻込みして結婚しないって... 我慢できないというか我儘な大人。 ドラマとしては面白いだろうから小説というより脚本向きなんだろ... もっと読む

静心

6
3.00
大石静 2001年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小説を読んでいると、ドラマなどの脚本家に関心が向く。そんな中で脚本家のエッセイにおもしろい言葉(引用を含め)が印象に残ったのでとどめてみた。また、大石静と... もっと読む
全94アイテム中 21 - 40件を表示
ツイートする