大石静の新刊情報

プロフィール

大石 静(おおいし しずか)
1951年東京都生まれの脚本家・作家・女優。日本女子大学卒業後、女優になるため青年座研究所に入る。1981年、永井愛と「二兎社」を設立、二人で交互に女優と脚本を担当。1986年『水曜日の恋人たち 見合いの傾向と対策』で本格的に脚本家としてデビュー。
以降、多数のテレビドラマの脚本を担当することになり、1991年脚本家に専念するため俳優を廃業、二兎社を退団。1996年『ふたりっ子』で第15回向田邦子賞、第5回橋田賞受賞。2008年『恋せども、愛せども』により文化庁芸術祭賞テレビ部門(ドラマの部)優秀賞受賞。2011年『セカンドバージン』により東京ドラマアウォード2011脚本賞、放送ウーマン賞2010を受賞。アニメ『神撃のバハムート VIRGIN SOUL』の脚本も務めている。
飛躍する若手俳優を見抜く眼力に定評があり、内野聖陽、佐々木蔵之介、堺雅人、長谷川博己を自らのドラマに登用してきた。2019年、NHK札幌放送局が制作する北海道150年記念ドラマ、嵐・松本潤主演「永遠のニシパ~北海道と名付けた男 松浦武四郎」(ニシパは小さいシが正式表記)脚本を担当。
『セカンドバージン』等、ドラマ脚本作の単行本・文庫化作は多い。2018年に対談を書籍化した『オンナの奥義 無敵のオバサンになるための33の扉』を刊行している。

大石静の関連サイト

大石静の新刊情報のアイテム一覧

大石静の新刊一覧です。発売日順に並んでいます。
2018年1月29日発売『オンナの奥義 無敵のオバサンになるための33の扉』や2018年1月29日発売『オンナの奥義 無敵のオバサンになるための33の扉 (文春e-book)』や2016年5月27日発売『コントレール〜罪と恋〜』など大石静の全94作品から、発売日が近い順番で作品がチェックできます。

オンナの奥義 無敵のオバサンになるための33の扉

207
3.33
大石静 2018年1月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

非常にためになる本。阿川さんと大石さんの掛け合いが面白いです。 もっと読む

オンナの奥義 無敵のオバサンになるための33の扉 (文春e-book)

12
3.00
阿川佐和子 電子書籍 2018年1月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大石さん、こんな人だったんだ。いやーむしろこういう人間らしい人だからこそ面白い脚本かくんだね。 もっと読む

コントレール 罪と恋 (小学館文庫)

51
3.27
大石静 2016年5月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

サクサクと2時間ほどで読了。ドロドロしてるのに淡々と話が進んでいく。殺された夫が浮気してたと知ったら正直許せないな。爆弾置いて死ぬなよって感じ。そんな人の... もっと読む

四つの嘘

4
3.00
大石静 電子書籍 2014年2月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

蜜の味〜A Taste Of Honey〜(上)

大石静 電子書籍 2012年5月11日 BookLive!で見る BookLive! ¥ 238
運命の男を巡る、壮絶な三角関係、この世ならざる恋の行方、苦悩の先の愛の姿。「セカンドバージン」の大石静ワールド 完全ノベ... もっと読む

蜜の味〜A Taste Of Honey〜(下)

大石静 電子書籍 2012年5月11日 BookLive!で見る BookLive! ¥ 238
運命の男を巡る、壮絶な三角関係、この世ならざる恋の行方、苦悩の先の愛の姿。「セカンドバージン」の大石静ワールド 完全ノベ... もっと読む
全94アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする