大竹聡のおすすめランキング

プロフィール

1963年、東京都生まれ。作家、編集者。2002年にミニコミ誌「酒とつまみ」を創刊し、呑兵衛たちの心を鷲掴みに。著書に『ぶらり昼酒・散歩酒』(光文社文庫)、『五〇年酒場へ行こう』(新潮社)、新刊『多摩川飲み下り』(ちくま文庫)。

「2017年 『新幹線各駅停車 こだま酒場紀行』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大竹聡のおすすめランキングのアイテム一覧

大竹聡のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『アンソロジー ビール』や『ぜんぜん酔ってません 酒呑みおじさんは今日も行く (双葉文庫)』や『ひとりフラぶら散歩酒 (光文社新書)』など大竹聡の全47作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

アンソロジー ビール

302
3.32
東海林さだお 2014年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

明治生まれの文豪や料理研究家、平成の今をときめく人気小説家まで、41名の手になる、ビールにまつわるエッセイ集。 書き手も様々なら、内容も様々。 うまいビ... もっと読む

ぜんぜん酔ってません 酒呑みおじさんは今日も行く (双葉文庫)

104
3.48
大竹聡 2012年7月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

雑誌「酒とつまみ」の編集長による、お酒にまつわる悲喜こもごものエッセイです。 学生ならともかく、いい大人が飲みすぎて記憶飛ばしたり電車乗り過ごしたりタクシ... もっと読む

ひとりフラぶら散歩酒 (光文社新書)

80
3.38
大竹聡 2013年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

知らない町を途中下車してぶらぶらする小さな散歩旅、仕事してるときは、時々楽しみました。今は、機会がなくなりましたが、意識して出かけようと思っています。昼日... もっと読む

酒呑まれ (ちくま文庫)

76
3.58
大竹聡 2011年11月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お酒や競馬の話なのに、ぎりぎりのところで暑苦しくない。一冊飲み干しても悪酔いはしませんよ。 もっと読む

辞書、のような物語。

73
3.50
明川哲也 2013年4月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

辞書のお話いろいろ。 辞書に書いてある説明では次の知的生命体が「あのこ」のことを誤解するのではと、「ぼく」がヤキモキする「あのこのこと」。 可愛い... もっと読む

中央線で行く東京横断ホッピーマラソン (ちくま文庫)

67
3.39
大竹聡 2009年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ホッピーマラソン。何のことやら説明されないと分からないと思うのですが、ただ単に中央線の各駅でホッピーを飲んで全駅制覇するというだけです。でもこの「だけ」に... もっと読む

多摩川飲み下り (ちくま文庫)

67
3.94
大竹聡 2016年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これは楽しいなあ。飲んべえの人は真似したくてたまらなくなるに違いない。大体多摩川に沿って歩きくだりながら、目についたのれんをくぐったり、河原で持参のビール... もっと読む

ぶらり昼酒・散歩酒 (光文社文庫)

40
2.82
大竹聡 2016年6月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大竹聡『ぶらり昼酒・散歩酒』光文社文庫。 関東圏を中心にした安酒とつまみの飲み歩きエッセイ。もう少しディープな酒場や変わった安いつまみの紹介を期待するも... もっと読む

ほろ酔い天国 (ごきげん文藝)

35
3.00
坂口安吾 2018年5月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

えぇ~ほろ酔いじゃないでしょ(--;)というエッセイの数々(^^;)まぁ楽しく呑めれば、それでいい(*^^*) もっと読む

もう1杯!!―『酒つま』編集長大竹聡のチャランポラン酒場歩き

31
3.75
大竹聡 2008年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1963年生まれ「酒とつまみ」編集長、大竹聡さんの「もう一杯!」、2008.12発行です。①好きな酒場:名店ひしめく神田・秋葉原界隈、「赤津加」、粋な居酒... もっと読む

五〇年酒場へ行こう

31
3.43
大竹聡 2016年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

酒ばっかり飲んでそれを生業にしてしまった人。他の酒関係のエッセイストは自制が聞いている感じがしますが、この方はノンストップの呑兵衛という感じです。ほんと毎... もっと読む

中央線で行く東京横断ホッピーマラソン

26
3.86

感想・レビュー

真似したいな。鈍行で行く各駅停車居酒屋マラソン。 もっと読む

新幹線各駅停車 こだま酒場紀行

26
3.38
大竹聡 2017年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東海道新幹線で出張に行く時には読み返してみたくなりそう。 もっと読む

まだまだ酔ってません 酒呑みおじさんは今日も行く (双葉文庫)

24
3.71
大竹聡 2013年6月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

"大酒飲みの日常生活を赤裸々につづるエッセイ第二弾。 今回は、泣かせる逸話もいくつかあります。 祥月(故人の死んだ当月)という言葉をご存知ですか?私は本書... もっと読む

酔っぱらいに贈る言葉 (ちくま文庫)

21
3.40
大竹聡 2019年6月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

酒好きの酒飲みが、酒にまつわる名言やら迷言を集めて語っているエッセイ。共通点が「酒」というだけで、日本&海外の文豪、詩人に俳人、落語家、タクシーの運転手、... もっと読む

大竹聡の酔人伝 そんなに飲んでど~すんの!?

20
3.50
大竹聡 2009年12月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んでいて酔いそう。 もっと読む

ギャンブル酒放浪記

18
3.40
大竹聡 2013年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

酒もギャンブルも大好きな私としては、当然、手が出る一冊。 作者と出版社の人間が、一杯引っ掛けながら、公営ギャンブル(競艇、競馬、競輪、ボート、オートなど... もっと読む

レモンサワー (双葉文庫)

18
2.75
大竹聡 2014年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

酒エッセイの現在の大御所の一人、ミニコミ誌「酒とつまみ」の編集長の初小説です。 恐らく自分がモデルの私小説的な短編集ですが、ファン以外の人が読むとつまらん... もっと読む

今夜もイエーイ

15
3.40
大竹聡 2009年6月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んでみたかった大竹さんの著作。薀蓄を言うわけでもなく、かくあるべし的なことを語るでもなく、ほんとにお酒が好きなんですねぇ...それにしても、このタイトル... もっと読む

下町酒場ぶらりぶらり

15
3.40
大竹聡 2011年9月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

しょうもなさ度は天下一品。店紹介としても飲み歩き記としてもしょうもないが、読ませるところはさすが。 もっと読む
全47アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×