大西巨人のおすすめランキング

プロフィール

作家(1916年8月20日~2014年3月12日)。福岡県生まれ。九州帝国法文学部政治学科中退。新聞社勤務の後、1941年12月召集され、以後敗戦まで対馬で兵営生活を送る。敗戦後、福岡で発刊された『文化展望』の編集に携わる傍ら、文筆活動を開始する。46年新日本文学会に入会、以後『近代文学』や記録芸術の会など、さまざまな文学芸術運動に関わる。48年日本共産党に入党、61年以降は関わりがなくなるが、コミュニストとしての立場は生涯変わらなかった。公正・平等な社会の実現を希求し、論理性と律動性とを兼ね備えた文章によって個人の当為を形象化する試みを続けた。1955年から25年の歳月を費やして完成した『神聖喜劇』は、軍隊を日本社会の縮図ととらえ、主人公の青年東堂太郎の精神遍歴の検証を通じて絶望的な状況の中での現実変革の可能性を探った大作で、高い評価を受けている。ほかの小説に『精神の氷点』(1948年)、『天路の奈落』(1984年)、『三位一体の神話』(1992年)、『深淵』(2004年)、批評集に『大西巨人文藝論叢』(立風書房、全2巻)、『大西巨人文選』(みすず書房、全4巻)など。

「2017年 『歴史の総合者として』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大西巨人のおすすめランキングのアイテム一覧

大西巨人のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『神聖喜劇〈第1巻〉 (光文社文庫)』や『神聖喜劇〈第2巻〉 (光文社文庫)』や『神聖喜劇 (第3巻) (光文社文庫)』など大西巨人の全116作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

神聖喜劇〈第1巻〉 (光文社文庫)

446
3.85
大西巨人 2002年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

虚無的な主人公が規則で縛られた軍隊内部で起こる上官によるイジメや部落差別に殺人自慢や学歴差別に対して果敢に超人的記憶力と観察を用いて抵抗する話。軍隊は会社... もっと読む

神聖喜劇〈第2巻〉 (光文社文庫)

180
3.80
大西巨人 2002年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主人公の意識の流れの中で、文章も、文体も、様々な形をとり、人間の心理、人間の存在を見つめていく作品。凄くって一言では表現出来ない。3巻以降、どうなっていく... もっと読む

神聖喜劇 (第3巻) (光文社文庫)

161
3.95
大西巨人 2002年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

厳原閥の汚らしさが垣間見える。280・雨森伯陽『たはれくさ』もろこしの詩と日本の歌、468・「倉庫と事務室を使い分けの二足のわらじ」Catch-22的な尋... もっと読む

神聖喜劇 (第5巻) (光文社文庫)

151
4.12
大西巨人 2002年11月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

136頁「たとひわれは道理を以て云ふに、人はひがみて僻事を云ふを、理を攻めて云ひ勝つはあしきなり。亦...」 「徳孤ならず、必ず隣有り」 300頁、死刑に... もっと読む

神聖喜劇〈第4巻〉 (光文社文庫)

148
3.92
大西巨人 2002年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東堂と同年兵の交友が多く描かれている。51・浅学者の喜び(ミーハー的感性)、165・ナンセンス謎々、255ないし453・手紙(文章)を書いている自分の状況... もっと読む

神聖喜劇 (第1巻)

107
3.74
大西巨人 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『文献渉猟2007』より。 もっと読む

神聖喜劇 (第2巻)

61
3.68
大西巨人 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

https://library.shoyaku.ac.jp/opac/volume/145718?current=8&locale=ja&q=%E7%A5... もっと読む

太宰よ! 45人の追悼文集: さよならの言葉にかえて (河出文庫)

57
3.50
青山光二 2018年6月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今年の桜桃忌はさくらんぼを片手に遥々三鷹までお墓参りに訪れようと考えていたのですが、昨今の情勢を考慮してお墓参りは一旦延期し、昨年蔦屋書店で購入した本書を... もっと読む

三位一体の神話(上) (光文社文庫)

53
3.92
大西巨人 2003年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人としての「金と銀」。 「モデル小説」論議をひき起した問題作。 もっと読む

神聖喜劇 (第3巻)

52
3.82

感想・レビュー

https://library.shoyaku.ac.jp/opac/volume/145719?current=9&locale=ja&q=%E7%A5... もっと読む

神聖喜劇 (第4巻)

48
3.69
大西巨人 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

https://library.shoyaku.ac.jp/opac/volume/145720?current=10&locale=ja&q=%E7%A... もっと読む

深淵(上) (光文社文庫)

48
3.00
大西巨人 2007年11月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主人公麻田布満(のぶみつ)が記憶喪失に苦しむ物語。 ありがちな設定ですが、彼の場合は2度の記憶喪失です。 2度ともなると、話の構造、苦しみの中味も... もっと読む

神聖喜劇〈第5巻〉

46
3.88

感想・レビュー

https://library.shoyaku.ac.jp/opac/volume/145721?current=11&locale=ja&q=%E7%A... もっと読む

神聖喜劇〈第6巻〉

46
3.75

感想・レビュー

https://library.shoyaku.ac.jp/opac/volume/145722?current=6&locale=ja&q=%E7%A5... もっと読む

三位一体の神話(下) (光文社文庫)

40
3.75
大西巨人 2003年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上巻を読んだときも書きましたが、読書の醍醐味を感じられ充実感があります。 重厚な緻密な、また思いがけない手法で書かれていて、推理モノにありがちな後... もっと読む

地獄篇三部作 (光文社文庫)

29
3.00
大西巨人 2010年9月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とある事情で60年もの間未発表だった『地獄篇三部作』。その事情を揶揄する内容でもあるが真相はアホらしく下らない。あからさまに相次ぐパロディで喜劇を繰り出す... もっと読む

迷宮 (光文社文庫)

28
3.73

感想・レビュー

大西巨人の文学観・死生観をこれでもかと投影した作品。 一人の断筆した作家の死を追うミステリータッチの文学(著者曰く「文学とは探求することなので、自ずと... もっと読む

縮図・インコ道理教

27
3.31
大西巨人 2005年7月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

斬新で鮮烈、巨人さんがもうこの世にいないなんて信じたくない。まだまだ戦ってほしかった、と喪失感を新たした次第。天皇制、死刑制度、戦争、テロリズム、改憲問題... もっと読む
全116アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする