大道珠貴のおすすめランキング

大道珠貴のおすすめランキングのアイテム一覧

大道珠貴のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『本からはじまる物語』や『泥酔懺悔』や『しょっぱいドライブ』など大道珠貴の全61作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

本からはじまる物語

814
3.37
恩田陸 2007年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

空飛ぶ絵本を本の狩人が捕まえるお話。 本屋のお婆さんが読みたい本をすぐに取り寄せてくれるお話。 『本の日』に新たな持ち主に出会うために飛び立つ本のお話... もっと読む

泥酔懺悔

380
3.03

感想・レビュー

11人の泥酔懺悔。 大人らしいお酒の付き合い方、下戸の悩み、そして明るい失敗談。 私も飲み会などでお酒の失敗談をたまに聞く。 笑いながら話してく... もっと読む

しょっぱいドライブ

323
2.71
大道珠貴 2003年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

芥川賞受賞作品だって。 でも、結構読みやすかった~。 『しょっぱいドライブ』『富士額』『タンポポと流星』が収録されてます。 うーーん。3つとも、... もっと読む

しょっぱいドライブ (文春文庫 (た58-2))

308
2.79
大道珠貴 2006年1月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

しょっぱいのは本の内容だと、憤慨した覚えが有ります。 もっと読む

泥酔懺悔 (ちくま文庫)

176
3.63
朝倉かすみ 2016年9月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

総勢11名の情勢が、酒にまつわる、まあ総じてどうしようもない、どうかしている経験とその反省と言うか自らを省みて飲酒の鋼材と何故に人は記憶を失うまで泥酔しな... もっと読む

ケセランパサラン

108
3.17
大道珠貴 2006年8月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

4-09-386170-6  317p 2006・9・1 初版1刷 もっと読む

私らしく あの場所へ (講談社文庫)

107
3.32
角田光代 2009年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

6人の人気作家が綴る車をモチーフに描いた恋愛ショートショート。 全100ページにも満たない、85ページ。 文字も大きく1時間もかからずあっという間に読んで... もっと読む

私らしくあの場所へ

101
2.94
角田光代 2006年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

奥華子さんのCD付きの本があると教えてもらって手に取った。 聴いたことのある曲だったけれど、物語を読んだ後に聴くとまた違う印象。 そしてやっぱりとてもいい... もっと読む

傷口にはウォッカ

93
3.15
大道珠貴 2005年1月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(2015/2/10読了) 2004年の話。その頃は、私も主人公と同じ40歳。 足掛けで職場の花となり、結婚退職、主婦からのおばさんという女の人生は、私の... もっと読む

ミルク

90
3.02

感想・レビュー

ミルク:小麦 野菜ジュース:さわ マシュマロを焼く:19歳 ラ・フランス:キリ 回転キャンディー: 朝がゆにしない?馬場さん 日の丸弁当:美々... もっと読む

銀の皿に金の林檎を

71
2.98

感想・レビュー

(2015/1/15読了) これも前作同様、内容も知らずに図書館の書架から借りた本。惹かれたのはタイトルと目次です。 同一人物の4つの年の頃の話です。 祖... もっと読む

きれいごと

67
2.03
大道珠貴 2011年12月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大道珠貴さんの「きれいごと」、2011.12発行です。1966年生まれの著者、44~5歳の頃の作品です。主人公平尾美々44歳の女性の暮らし、からだの変化、... もっと読む

64
3.02

感想・レビュー

大道珠貴(だいどう たまき)さん(1966年福岡市生まれ)、初読み作家さんです。2000年「裸」デビュー、2003年「しょっぽいドライブ」で芥川賞を受賞さ... もっと読む

立派になりましたか?

60
2.73

感想・レビュー

大道珠貴 著「立派になりましたか?」、2008.1発行です。特別学級(トッキュウ)という高校で育った生徒たち、オトコオンナと言われてた担任の先生。卒業の時... もっと読む

ハナとウミ

55
2.70

感想・レビュー

とても厳しい環境に生きている姉弟なのに、全体の雰囲気は温かくてやさしい。もしかすると、このくらいでいいのかな。人って、いろんなことを難しく考えて、ややこし... もっと読む

後ろ向きで歩こう

52
3.08
大道珠貴 2005年7月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんだか意地悪で、女の人が書いた文だな、という感じ。 すらすらと読めるんだけど、共感はなし。 世界をこんな風に見てる人がいるんだな、と思った。 もっと読む

裸 (文春文庫)

52
3.00
大道珠貴 2005年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

芥川賞受賞作家のデビュー作。『裸』『スッポン』『ゆううつな苺』の3編を収録。 いずれも女性を主人公にした短編であるが、暗い重苦しい雰囲気の中で女性の強か... もっと読む

東京居酒屋探訪

48
3.10
大道珠貴 2006年9月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

酔っ払い女子のエッセイ。ほっこりしようと借りたが、リアルな酔っ払いぶりが騒がしくてよい。行きたい店が何軒かあった。 もっと読む

蝶か蛾か

47
3.12

感想・レビュー

芥川賞作家、大道珠貴さん「蝶か蛾か」、2006.12発行。蝶は羽を立てて止まり、蛾は羽を寝かせて止まりますね。蝶々は眠るときは葉っぱの裏で眠り、雨の日も裏... もっと読む
全61アイテム中 1 - 20件を表示

大道珠貴に関連する談話室の質問

ツイートする
×