大野晋のおすすめランキング

プロフィール

1919-2008年。東京生まれ。国語学者。著書に『日本語の起源 新版』『日本語練習帳』『日本語と私』『日本語の年輪』『係り結びの研究』『日本語の形成』他。編著に『岩波古語辞典』『古典基礎語辞典』他。

「2015年 『日本語と私』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大野晋のおすすめランキングのアイテム一覧

大野晋のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『日本語練習帳 (岩波新書)』や『日本語の教室 (岩波新書)』や『日本語の年輪 (新潮文庫)』など大野晋の全150作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

日本語練習帳 (岩波新書)

2380
3.47
大野晋 1999年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大抵の日本人は日本語を普通に話せるけれど、正確に使いこなせているかはまた別の話。 よりよく日本語の読み書きができるようになるための、日本語トレーニングの... もっと読む

日本語の教室 (岩波新書)

355
3.65
大野晋 2002年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本語に精通する事と論理的思考の繋がりを再認 特に漢字を理解する事の重要性 確かに大和言葉だけでは事象の機微は表現し難い もっと読む

日本語の年輪 (新潮文庫)

270
3.63
大野晋 1966年5月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大野晋(1919~2008年)氏は、日本語の起源や変遷についての研究で優れた業績を残した国語学者。特に、『岩波古語辞典』の編纂や、日本語の起源を古代タミル... もっと読む

日本語の起源 新版 (岩波新書)

269
3.49
大野晋 1994年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本語の起源はタミル語ではないか? と言う説を持つ、大野 晋先生の著書。 この本を読んだからと言って、日本語の起源がタミル語であるのか、そうでないのかと... もっと読む

日本書紀〈1〉 (岩波文庫)

210
3.58
坂本太郎 1994年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

神代のふわふわっぷり。ここが一番読みにくかった……系図がわからずメモ取りながら読みました。そこを超えると読めます。 天皇は巫女的な役割をする(神の言葉を... もっと読む

類語国語辞典

201
3.91
大野晋 1985年1月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

素晴らしすぎる。 ありがとうございます。 もっと読む

角川類語新辞典

195
3.78
大野晋 1981年1月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

購入日:2010430 もっと読む

古典文法質問箱 (角川ソフィア文庫)

152
3.84
大野晋 1998年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

必携の一冊になってしまった。 学生向けだけど、改めて「なぜそうなったか」に立ち返ることが出来た。 「御」は、「お」なのか「おん」なのか「おほん」な... もっと読む

学力があぶない (岩波新書)

147
3.34
大野晋 2001年1月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

105円購入2011-12-07 もっと読む

日本人の神 (河出文庫)

146
3.90
大野晋 2013年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・大野晋「日本人の神」(河出文庫)は いかにも国語学者大野晋らしい書であつた。内容は「日本語のカミ(神)という言葉の由来をたずねてみようと」(10頁)いふ... もっと読む

日本語の源流を求めて (岩波新書)

113
3.58
大野晋 2007年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

p119 「水田稲作に関して中国の古代語は一つも日本語にかかわっていない。考古学者は地理的な距離の近さを重く見て、文明は万事、朝鮮、中国からの輸入と思い... もっと読む

日本人の神 (新潮文庫)

113
3.39
大野晋 2001年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 大野晋の本を読むのは日本語練習帳以来だ。  タミル語と日本語の比較・検討部分が本著にはあり、実はこちらがメインなのだろうが、圧倒的に前半のほうが面白い... もっと読む

日本書紀 2 (岩波文庫)

107
3.48
坂本太郎 1994年10月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

巻第六、日本武尊くん(16歳)の女装 巻第九、小竹の祝と天野の祝 収録。神功皇后は男装もされますしかっこいいですね 仁徳天皇の美しい兄弟愛から国民思... もっと読む

古典基礎語辞典

101
5.00
大野晋 2011年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うふふふ、今日届いた。あんまり嬉しいので「読み終わった本を登録する」という自分ルールを無視して感想を書くことにしよう。(「読み終わる」日ってあるんだろうか... もっと読む

日本語をさかのぼる (岩波新書 青版 911)

93
3.77
大野晋 1974年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今、日本語はヨーロッパ語をしきりに取り入れているが、それは在来語彙の放棄である。既に中国語で新しい概念を輸入した時に同じことをしたように、私たちは、またも... もっと読む

光る源氏の物語〈上〉 (中公文庫)

90
4.17
大野晋 1994年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お友達の紹介で読んだ本です。 丸谷才一さんの「輝く日の宮」が面白かった、という話をしたら、「これも絶対面白い!」というお話で。 源氏物語の解説書のよう... もっと読む

日本書紀〈4〉 (岩波文庫)

89
3.29
坂本太郎 1995年2月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昔読んだ古事記が推古天皇までだったから、日本書紀を4巻まで読み進めて、やっと楽しみにしていた推古天皇以降になった。山背大兄王の一族が生きていたらとか、有間... もっと読む

日本書紀〈3〉 (岩波文庫)

88
3.35
坂本太郎 1994年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ほぼ文字を眺めてる状態だけど、一応読了!特に印象に残ったのは武烈天皇で、ねつ造された可能性には歴史として成立する過程の面白さと怖さみたいなものを感じた。 もっと読む

日本書紀〈5〉 (岩波文庫)

80
3.20
坂本太郎 1995年3月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

天智、天武、持統、このあたりにくると描写が一気に鮮明になってわかりやすいですね~ようやく執筆時に時代が追いついてくれた感。それでも天智紀は天武側からどれだ... もっと読む
全150アイテム中 1 - 20件を表示

大野晋に関連する談話室の質問

ツイートする
×