大鐘稔彦のおすすめランキング

プロフィール

医師・作家。一九四三年愛知県生まれ。 京都大学医学部卒業。早くより癌の告知問題に取り組み、「癌患者のゆりかごから墓場まで」をモットーにホスピスを備えた病院を創設。手術の公開など、先駆的医療を行う。「エホバの証人」の無輸血手術をはじめ手がけた手術は約六千件。現在は淡路島の診療所で僻地医療に従事する。医学学術書の他、小説やエッセイなど、著書多数。

「2020年 『緋色のメス 完結篇』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大鐘稔彦のおすすめランキングのアイテム一覧

大鐘稔彦のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『孤高のメス―外科医当麻鉄彦〈第1巻〉 (幻冬舎文庫)』や『孤高のメス―外科医当麻鉄彦〈第2巻〉 (幻冬舎文庫)』や『孤高のメス―外科医当麻鉄彦〈第3巻〉 (幻冬舎文庫)』など大鐘稔彦の全139作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

孤高のメス―外科医当麻鉄彦〈第1巻〉 (幻冬舎文庫)

909
3.59
大鐘稔彦 2007年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分が外科的オペを施すような病になった時、当麻鉄彦のような医師が身近にいたら、どんなに心強いでしょう。 数ある医療モノの小説の中で、著者のように実際に手... もっと読む

孤高のメス―外科医当麻鉄彦〈第2巻〉 (幻冬舎文庫)

656
3.63
大鐘稔彦 2007年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

医学はどんどん進んでいるので今読むには古い感がするが人間としての崇高さが読んでいても清清しい もっと読む

孤高のメス―外科医当麻鉄彦〈第3巻〉 (幻冬舎文庫)

632
3.69
大鐘稔彦 2007年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

当麻医師カッコいい❗️安心して読み進められました もっと読む

孤高のメス―外科医当麻鉄彦〈第6巻〉 (幻冬舎文庫)

611
3.69
大鐘稔彦 2007年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1‐6巻を通して、誰もこれもキャラが立っている。 医療シーンの描写は、著者が医者であることから当然のように細かく、技術だけではなく、医者側、患者側、双方の... もっと読む

孤高のメス―神の手にはあらず〈第1巻〉 (幻冬舎文庫)

364
3.59
大鐘稔彦 2009年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新米の医師なら失敗はあるだろう けど医療の現場では失敗は許されない。医療ミスももみ消されたりしてたのかな。失敗とはいかなくても上手い下手はあるだろう。相変... もっと読む

孤高のメス―神の手にはあらず〈第2巻〉 (幻冬舎文庫)

339
3.44
大鐘稔彦 2009年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ちょっと専門的な所をつつき過ぎ、前半ストーリーも進まずダラダラ感が有ったけど、終盤になってやっとストーリーが動きだし面白くなってきた。 もっと読む

孤高のメス―神の手にはあらず〈第4巻〉 (幻冬舎文庫)

321
3.60
大鐘稔彦 2009年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

不味い文章のわりに、4巻はスラスラ読んでしまった。ラブシーンの描写には目も当てられないが、当麻のヒロイックな一面と悲劇的な一面はうまく考えられていると思う... もっと読む

孤高のメス―神の手にはあらず〈第3巻〉 (幻冬舎文庫)

319
3.51
大鐘稔彦 2009年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いよいよ蘇生記念病院は傾き始め、問題の連続。当麻は台湾で順調にオペをこなしているのだが この日本と台湾の二本の物語がそろそろ一本になる予感 もっと読む

緋色のメス〈上〉 (幻冬舎文庫)

169
2.75
大鐘稔彦 2008年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

感想は下巻で もっと読む

孤高のメス 死の淵よりの声 (幻冬舎文庫)

61
3.53
大鐘稔彦 2016年8月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

作者が外科医らしく「患者よ癌と闘うな」を医学会がどう見ていたかも含めて、相変わらずかっこよく仕上げてあり、面白く役にも立った もっと読む

孤高のメス 完結篇 命ある限り (幻冬舎文庫)

40
3.36
大鐘稔彦 2017年8月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

数年前に孤高のメスを読んだ時は感動しました。 それが何処にいってしまったのか。 医療も政治。 そんな感じを受けました。 これも現実なのかな。 淋しいですね... もっと読む

孤高のメス 外科医当麻鉄彦 第1巻 (幻冬舎文庫)

39
4.13
大鐘稔彦 電子書籍 2011年3月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

凄い医学界の小説、大鐘作家の医者しか書けないストーリです。早く第2巻を読みたくなる。全巻、読み放題に、して欲しかった。自分も、最近、胆石の手術を受け、二週... もっと読む

両刃のメス ある外科医のカルテ (朝日文庫)

37
3.89
大鐘稔彦 2010年5月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一度は医学部を考えたことがあった私。実弟の病気を経て、いろいろ医学書を読み漁った日々もあった。今になって医学の世界に足を踏み入れることは不可能だけれど、改... もっと読む

孤高のメス―外科医当麻鉄彦 (上)

34
4.08

感想・レビュー

千葉大学第二外科中山恒明先生。 もっと読む

孤高のメス―外科医当麻鉄彦 (下)

30
3.91

感想・レビュー

最期が悲し過ぎて悔しい。 もっと読む

そのガン、放置しますか? 近藤教に惑わされて、君、死に急ぐなかれ (ディスカヴァー携書)

27
3.33
大鐘稔彦 2015年7月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

直接話し合おうと大鐘先生は、近藤先生との再度の対談を希望したそうです。 申し込みにかかわらず近藤先生からなにも音沙汰がなかったことに立腹なされています。... もっと読む
全139アイテム中 1 - 20件を表示

大鐘稔彦の関連サイト

ツイートする
×