大門剛明のおすすめランキング

プロフィール

だいもん・たけあき
1974年三重県生まれ。龍谷大学文学部卒。第29回横溝正史ミステリ大賞とテレビ東京賞をダブル受賞した『雪冤』で2009年にデビュー、ドラマ化される。主な著書に『告解者』『婚活探偵』『優しき共犯者』『鍵師ギドウ』などがある。『テミスの求刑』『獄の棘』など映像化作品も多い。

大門剛明のおすすめランキングのアイテム一覧

大門剛明のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『雪冤』や『雪冤 (角川文庫)』や『罪火』など大門剛明の全88作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

雪冤

248
3.27
大門剛明 2009年5月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者デビュー作。 他に「罪火」「氷の秒針」を読みましたが、処女作から犯罪被害者遺族、加害者、加害者家族や時効、冤罪について濃密に書かれています。 特に... もっと読む

雪冤 (角川文庫)

230
3.60
大門剛明 2011年4月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

冤罪をテーマにした小説。すぐに小説に引き込まれた。死刑判決を受けた八木沼慎一の父親の八木沼悦史は息子の無罪を信じて奔走する。自称犯人というメロスという人物... もっと読む

罪火

106
3.48
大門剛明 2009年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

デビュー作「雪冤」が横溝正史賞を受賞。 受賞後第1作目。 読ませる文章が凄く安定しており、 最初からスンナリとストーリーに馴染めます。上手いです。 ... もっと読む

確信犯

88
3.00
大門剛明 2010年7月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読了、70点 著者の『雪冤』『罪火』に続く三作目、私自身は『雪冤』未読の為この作品が2作目となります。 著者が気になっていたので粗筋など目を通... もっと読む

この雨が上がる頃

79
3.33
大門剛明 2013年12月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(収録作品)この雨が上がる頃/雨のバースデー/プロポーズは雨の日に/密室の雨音/軍艦橋に降る雨/記憶と雨とニート/地検の通り雨 もっと読む

氷の秒針

78
3.68
大門剛明 2012年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

妻を無惨に殺された男と、一家惨殺の生き残りの女。被害者遺族という立場は同じだが 胸に抱えているものが同じとは限らなくて…。二人の恋愛話になるのかと思い... もっと読む

テミスの求刑

74
3.43
大門剛明 2014年8月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2015.6 もっと読む

告解者

68
3.21
大門剛明 2010年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

978-4-12-004149-5 277p 2010・9・25 初版 もっと読む

罪火 (角川文庫)

60
3.55
大門剛明 2012年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

花火大会の夜、ひとりの少女が殺害される。 殺人犯である若宮と、被害者の母・理絵。 何故若宮は少女を殺害したのか。 若宮の心情を丁寧に描いていくことで、物語... もっと読む

ねこ弁 弁護士・寧々と小雪の事件簿 (幻冬舎文庫)

55
2.89
大門剛明 2013年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

少々狙いすぎな感は否めないですが、謎の設定はなかなか面白いです。謎そのものに猫があまり絡まないのが、ちょっとタイトル負けかな。 もっと読む

婚活探偵

55
3.55
大門剛明 2017年6月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者初読み。ハードボイルドさを醸し出す元刑事で婚活中の探偵が主人公。ハードボイルドと婚活という一見合わなさそうなコラボと、結婚相談所のリアルさ、探偵の風貌... もっと読む

レアケース

54
3.28
大門剛明 2012年8月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

生活保護受給者に盗んだ金を配布する「ねずみ小僧」を巡るミステリ。 ミステリとしても面白かったのだけれど、生活保護という社会のセーフティネットの在り様も考... もっと読む

JUSTICE

54
3.46
大門剛明 2015年8月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

弁護士ってストレスたまるだろうなあ。 もっと読む

獄の棘 (単行本)

50
3.39
大門剛明 2014年2月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ドラマ化されるというので読んでみた。初めて読む作者の作品。 刑務官の話。一話、一話完結しているので、確かにドラマにはなりそう。 ただ、所々読みにくかっ... もっと読む

ボーダー - 負け弁・深町代言 (中公文庫)

47
3.62
大門剛明 2011年7月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

弁護士・深町代言を主人公にした社会派ミステリーのシリーズ第一弾。刑事事件への情熱を失い、東京の法律事務所を辞め、伊勢の貧乏法律事務所に所属することになった... もっと読む

獄の棘 (角川文庫)

45
3.73
大門剛明 2017年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大門剛明『獄の棘』角川文庫。このところ、自分にとって大門剛明は安心して読める作家の一人になった。 青森県弘前刑務所を舞台にした連作短編小説である。主... もっと読む

共同正犯

43
2.85
大門剛明 2011年7月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2016_02_25-0022 もっと読む

海のイカロス

40
2.67
大門剛明 2013年4月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

題名の印象だけで図書館で借りてきた。 どんな話かなぁと思ってたけどまさかサスペンスとは。 割と軽く読める感じで楽しめた。 けど、最後の最後がちょっとアッ... もっと読む

ぞろりん がったん (実業之日本社文庫)

40
3.24
大門剛明 2013年6月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まんが日本むかしばなしで大好きだった『吉作落とし』をモチーフにした話があるとのことで手に取りました。 主人公は、情に熱く、正義感溢れるタイプの消防士、内畠... もっと読む

父のひと粒、太陽のギフト

36
3.24
大門剛明 2012年11月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

無農薬農業とTPP問題に視点を置く死亡事故の本格推理小説。 探偵が被害者の中学一年生の息子。取材から組み立てた物語展開に安定感が有る。サクセスストーリー展... もっと読む
全88アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする