大高保二郎のおすすめランキング

プロフィール

美術史学者。1945年生まれ。スペイン国立マドリード大学大学院博士課程、早稲田大学大学院文学研究科博士課程修了。跡見学園女子大学教授、上智大学外国語学部教授、早稲田大学文学学術院教授を経て、現在早稲田大学名誉教授。専門はスペイン美術史。著書に『ベラスケス』『エル・グレコ』『ピカソ』、共訳に『不滅のピカソ』『ゴヤの手紙―画家の告白とドラマ』(会田由翻訳賞)などがある。「ピカソ 天才の誕生」「ゴヤ―光と影」など展覧会の監修も多数手がけている。

大高保二郎のおすすめランキングのアイテム一覧

大高保二郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『新西洋美術史』や『ベラスケス 宮廷のなかの革命者 (岩波新書)』や『もっと知りたいゴヤ―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)』など大高保二郎の全12作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

新西洋美術史

92
3.41
石鍋真澄 1999年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

美術史を学ぶ時に使った本。 時系列に沿って、時代毎の代表的な美術作品の図版も多く掲載されているので、眺めているだけでも楽しめます。 小さめの美術書では... もっと読む

ベラスケス 宮廷のなかの革命者 (岩波新書)

30
4.50
大高保二郎 2018年5月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<図書館の所在、貸出状況はこちらから確認できます> https://libipu.iwate-pu.ac.jp/mylimedio/search/boo... もっと読む

もっと知りたいゴヤ―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)

29
3.50
大高保二郎 2011年10月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ゴヤの作品と人となりが簡単に理解できる。 もっと読む

もっと知りたいエル・グレコ―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)

29
3.60
大高保二郎 2012年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東京都美術館で開催中の「エル・グレコ展」鑑賞のために読みました。エル・グレコの生涯と主要な作品、絵画に描かれたモチーフの解説などがコンパクトにまとまってわ... もっと読む

もっと知りたいベラスケス ―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)

21
4.00
大高保二郎 2018年1月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

マネはベラスケスの事を「画家の中の画家」と呼んだ。天才的な画家は数多いけれどベラスケスほどの天才は一握りだと思う。きちんとした画集買おうかな・・。 もっと読む

ベラスケス (新潮美術文庫 12)

19
3.60
大高保二郎 1974年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『201209 美術強化月間』 ベラスケスの作品群をきちんと見たことがなかったので必要な一冊だった。 『マルタとマリアの家のキリスト』が面白い。後景の四... もっと読む

西洋絵画の巨匠 ゴヤ

15
3.57
大高保二郎 2006年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「裸のマハ」は確かにエロいな。 もともと知っていた「1808年5月3日、マドリード プリンシペ・ピオの丘での銃殺」も恐ろしい絵だと思っていましたが、... もっと読む

ゴヤ「戦争と平和」 (とんぼの本)

8
4.50
大高保二郎 2016年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

フランシスコ・デ・ゴヤ(1746-1828/82歳) スペイン <5月2日> <5月3日> <戦争の惨禍> <聾者の家> 「それでも俺は... もっと読む
全12アイテム中 1 - 12件を表示
ツイートする