天児慧のおすすめランキング

プロフィール

早稲田大名誉教授。1947年生まれ。
早稲田大学卒業、一橋大学大学院博士課程修了。社会学博士。外務省専門調査員として北京日本大使館勤務、早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授等を歴任。
専門は、中国政治、東アジア国際関係論。
著書『中華人民共和国史 新版』(岩波新書)、『中国政治の社会態制』(岩波書店)、『「中国共産党」論』(NHK出版新書)、『日中対立』(ちくま新書)ほか多数。

「2021年 『中国のロジックと欧米思考』 で使われていた紹介文から引用しています。」

天児慧のおすすめランキングのアイテム一覧

天児慧のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『中華人民共和国史 新版 (岩波新書)』や『中華人民共和国史 (岩波新書)』や『第11巻 巨龍の胎動(毛沢東VS鄧小平) (中国の歴史 全12巻)』など天児慧の全53作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

中華人民共和国史 新版 (岩波新書)

197
3.48
天児慧 2013年8月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2012年に中国では、日本政府が尖閣諸島(中国名:釣魚島)の国有化に抗議する、1972年の日中国交正常化以来40年ぶりの最大規模とも言われる反日デモが爆発... もっと読む

中華人民共和国史 (岩波新書)

139
3.58
天児慧 1999年12月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中国ってほんと色々あるよね。 毛沢東の文化大革命から鄧小平、江沢民と引き継がれていく中で色々と政策というか変わっていって、台湾との問題もあったり。そこら... もっと読む

第11巻 巨龍の胎動(毛沢東VS鄧小平) (中国の歴史 全12巻)

88
3.78
天児慧 2004年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新中国を牽引した二人を中心にして、中国の現代史がドラマチックに描かれる。 著者の中国への愛が滲み出ている(笑)。 とにかく、新たな切り口で中国の歴史に... もっと読む

中国の歴史11 巨龍の胎動 毛沢東vs.鄧小平 (講談社学術文庫)

64
4.13
天児慧 2021年5月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 毛沢東と鄧小平の2大巨頭の台頭、権力掌握そしてその後の基盤強化、後継者への移譲という動きを中心に記載しており、かなり詳細な100年近い中国共産党史ともい... もっと読む

日中対立: 習近平の中国をよむ (ちくま新書)

46
3.89
天児慧 2013年6月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いわゆるチャイナ・ウォッチャーではなく、学者・先生の中国ものです。類書に比べ、「こうしたらどうだ」「こういう対策が取り得る」といった、中国に対する処方箋を... もっと読む

中国・アジア・日本―大国化する「巨龍」は脅威か (ちくま新書)

41
3.22
天児慧 2006年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

序章 日本・東アジアを取り巻く新しい可能性 第1章 反日・反中問題をどう捉えるか 第2章 台頭する中国と病める中国 第3章 対米外交と「和諧」戦略 ... もっと読む

日本再生の戦略 (講談社現代新書)

40
2.75
天児慧 2009年4月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中央図書館で読む。失望以外の言葉がありません。昔は、もう少しいい仕事をしていました。それだけです。 もっと読む

中国のロジックと欧米思考

36
4.00
天児慧 2021年12月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「脱亜入欧」をアンラーニングするべき転換点に来ている 中国の伝統では士庶の別があり治権は士しかないといっても先進民主主義国の国民も政治に意志を反映する機... もっと読む

領土という病

31
3.50
岩下明裕 2014年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昔の職場の上司が編集された本。 もっと読む

習近平が変えた中国

29
2.67
天児慧 2018年4月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルの印象ほど習近平の話が出てくるわけではないけれど、"中華人民共和国"をザラッと理解するにはいい感じ。 もっと読む

中国とどう付き合うか (NHKブックス)

19
3.42

感想・レビュー

今読んでも古さを感じさせない。 知識というよりも、まさにどう付き合うかがよくまとまっている。 もっと読む

日中関係をどう構築するか―アジアの共生と協力をめざして

17
3.33
天児慧 2004年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本側、中国側の学者のそれぞれの論文が 読めるという点で非常によいと思う。 単なる「日中関係」に留まらず、ナショナリズム に関すること、文... もっと読む

アジア連合への道 理論と人材育成の構想

14
4.33
天児慧 2010年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授である天児慧の著書 かくいう自分もこの大学院で学んでいる ていうか、この本の最終章にもちらっと名前が出て... もっと読む

岩波現代中国事典

13
4.50
天児慧 1999年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

すでに出版から数年経っているので、ところによっては使えないところもありますが、現代中国理解のためのキーワード、キーパーソンなどが詰まっています。これ知らず... もっと読む

「中国共産党」論 習近平の野望と民主化のシナリオ (NHK出版新書)

12
3.67
天児慧 電子書籍 2015年9月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

Kindle Unlimited で読んでみた。2015年の本なので、習近平主席の権力基盤等に関する情報はもはや古い。ただ、基本的な統治構造は変わっていな... もっと読む

超大国・中国のゆくえ2 外交と国際秩序

10
3.00
青山瑠妙 2015年4月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 2人の著者が章ごとに分担して書いているが、両者の視座は基本的には共通しているようである。そもそも毛沢東時代には大国主義の意識が存在、鄧小平時代にはそれか... もっと読む
全53アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×