天沢退二郎のおすすめランキング

プロフィール

天沢退二郎 訳者 天沢退二郎(あまざわ たいじろう)1936年東京生まれ。東京大学仏文科卒。詩人、評論家、宮沢賢治研究家、作家。詩集に『地獄にて』、『幽明偶輪歌』(以上思潮社)、翻訳に『青空』(晶文社)、『ヴィヨン詩集成』(白水社)、『ペロー童話集』(岩波書店)、『シチリアを征服したクマ王国の物語』(共訳、福音館文庫)、評論『宮沢賢治の彼方へ』(思潮社)、創作に『光車よ、まわれ!』(ポプラ文庫ピュアフル)、オレンジ党シリーズ(復刊ドットコム)がある。

「2013年 『犬のバルボッシュ パスカレ少年の物語』 で使われていた紹介文から引用しています。」

天沢退二郎のおすすめランキングのアイテム一覧

天沢退二郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『新編 宮沢賢治詩集 (新潮文庫)』や『(P[あ]2-1)光車よ、まわれ! (ポプラ文庫ピュアフル あ 2-1)』や『シチリアを征服したクマ王国の物語 (福音館文庫 物語)』など天沢退二郎の全170作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

新編 宮沢賢治詩集 (新潮文庫)

2261
3.92
宮沢賢治 1991年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「銀河鉄道の父」を読み、せっかくなので、賢治詩集を。教室で出会った宮沢賢治にも再会しました。 一編は「永訣の朝」。妹さんの死を前にした作品ですね。ora ... もっと読む

(P[あ]2-1)光車よ、まわれ! (ポプラ文庫ピュアフル あ 2-1)

321
3.56
天沢退二郎 2010年3月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あまりにも好きな作品を久しぶりに読むときはドキドキする。今読んでも、私、この作品を好きでいられるだろうか。なんかつまんない、とか思ったりしないだろうかって... もっと読む

シチリアを征服したクマ王国の物語 (福音館文庫 物語)

250
3.73

感想・レビュー

再読。家にあったのは名久井直子さんデザインのかわいいカバーつきの版。そんな外見に反してなかなか厳しい世界が描かれている。主人公である熊の王さまが人生の浮き... もっと読む

光車よ、まわれ! (ピュアフル文庫 あ 2-1)

153
3.30
天沢退二郎 2008年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

天沢退二郎の訃報に触れ、長年の懸案であった「オレンジ党」シリーズを読破することにし、その手始めとして「光車よ、まわれ!」を再読した。 子供の頃の世界... もっと読む

光車よ、まわれ! (fukkan.com)

151
3.69
天沢退二郎 2004年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

闇と戦う幻想物語。一郎と龍子達は水の悪魔と戦うため,3つの光車を探し,悪の正体を暴く。土地に住みつく地霊文字や得体の知れない恐怖を堪能。龍子はカリスマを越... もっと読む

青空 (晶文社クラシックス)

130
3.65

感想・レビュー

死ぬ時には棺桶に入れる本 もっと読む

ペロー童話集 (岩波少年文庫 113)

110
3.51
シャルル・ペロー 2003年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 初めて読む話や、子供のころ読んだ内容と少し違う結末の話。その後「教訓」があるユニークさ。もともと「過ぎた昔の物語またはお話集・教訓付き」という題でまとめ... もっと読む

グラン・モーヌ (岩波文庫 赤 N 502-1)

94
3.48
アラン・フルニエ 1998年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アラン・フルニエの青春小説ですね。 若い時には何かにつけてあれこれと探索したり、悩み、出会いそして冒険をしたくなるものですが、そんな青春の彷徨物語です。 ... もっと読む

シンデレラ (ミキハウスの絵本)

89
4.03

感想・レビュー

東逸子さんのイラストがクラシカルで美しい! 詩人の天沢さん訳で、ペローの原作どおり教訓がついています。 オススメです。 もっと読む

オレンジ党と黒い釜 (fukkan.com)

77
3.66
天沢退二郎 2004年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

闇の中のオレンジより話がわかりやすい。不穏な所も少年少女が活躍するので少なくなり希望に向かっていく、しかし、独特な不穏な感じは、やはりある。ドキドキという... もっと読む

闇の中のオレンジ (fukkan.com)

64
3.64
天沢退二郎 2005年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

天沢退二郎さんの児童文学の不穏な感じがとても好きだ。天沢退二郎さんでしか読めない独特の不穏。素晴らしい読書体験だ。これから積読になっていたオレンジ党シリー... もっと読む

ユリイカ2011年7月号 特集=宮沢賢治 東北、大地と祈り

58
3.57
吉本隆明 2011年6月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「間借」 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【展覧会】 宮沢賢治・詩と絵の宇宙 雨ニモマケズの心 主催:NHKサービスセンタ... もっと読む

魔の沼 (fukkan.com)

47
3.36
天沢退二郎 2004年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

黒い釜や闇のオレンジに比べ不穏な感じがないので、少し残念だが続きが気になる。次巻に期待したい。 もっと読む

オレンジ党、海へ (fukkan.com)

42
3.41
天沢退二郎 2004年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

[ 内容 ] ある日、「オレンジ党」のもとに救援を求める不思議な手紙が届いた。 差出人は「鳥の王」とあり、“黒い魔法”から助けて欲しいのだという。 ... もっと読む

オレンジ党 最後の歌 (fukkan.com)

42
3.67
天沢退二郎 2011年12月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

オレンジ党シリーズ(三つの魔法シリーズ)全四巻、半日で読み終えてしまった。「光車よ、まわれ!」や「闇の中のオレンジ」のように、誰しもが経験したであろう子供... もっと読む

光車よ、まわれ (ちくま文庫 あ 6-1)

40
3.79
天沢退二郎 1987年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

少年向け、復刊された本だったと思う。描写がきれい もっと読む

宮沢賢治の彼方へ (ちくま学芸文庫 ア 3-1)

31
3.50
天沢退二郎 1993年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

天沢退二郎 「 宮沢賢治 の彼方へ」 宮沢賢治作品(心象風景、詩人の彷徨)の軌跡を辿り、宮沢賢治の詩的問題を探ろうとした試論。 「詩とは死である... もっと読む

現代思想2012年10月臨時増刊号 総特集=柳田國男 『遠野物語』以前/以後

27
3.00
天沢退二郎 2012年9月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

柳田国男、特に遠野物語に代表されるような初期の著作を中心にした特集。寄稿された論文の他、成城大学で開催された柳田国男没後50周年シンポジウムについても収録... もっと読む
全170アイテム中 1 - 20件を表示

天沢退二郎に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×