天藤真のおすすめランキング

天藤真のおすすめランキングのアイテム一覧

天藤真のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『大誘拐―天藤真推理小説全集〈9〉 (創元推理文庫)』や『恩田陸選 スペシャル・ブレンド・ミステリー 謎003 (講談社文庫)』や『遠きに目ありて (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)』など天藤真の全94作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

大誘拐―天藤真推理小説全集〈9〉 (創元推理文庫)

1345
4.08
天藤真 2000年7月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久しぶりに安心して読める物語に出会えました。 安心なのだけど、ハラハラドキドキは最後まで続きます。 安直な表現ですが、子供からお年寄りまで楽しめると思いま... もっと読む

恩田陸選 スペシャル・ブレンド・ミステリー 謎003 (講談社文庫)

329
3.29
佐野洋 2008年9月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

恩田陸さんセレクトのミステリー短編集。 八名の作家の作品は個性豊かで、遊園地の乗り物に次々乗るような面白さがあった。 こういう作りのものは、はずれがないの... もっと読む

遠きに目ありて (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)

320
3.70
天藤真 1992年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

警部の真名部はある縁で小児麻痺で車椅子の信一少年と、その母咲子と知り合う。 信一少年は実に鋭い観察眼で、警部の語る事件の様相から真相を充てる。 警部は... もっと読む

陽気な容疑者たち―天藤真推理小説全集〈2〉 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)

120
3.24

感想・レビュー

不朽の名作『大誘拐』の作者のなんと江戸川乱歩賞応募作である。文章を見るにデビュー作とは思えないほど卓越した力があり、その老成振りは現在、数多デビューを飾る... もっと読む

大誘拐 (双葉文庫―日本推理作家協会賞受賞作全集)

96
3.97

感想・レビュー

誘拐される被害者が日本ミステリー史上に燦然と輝く愉快なキャラクターで、誰もが好きになってしまうだろう作品です。誘拐犯は、大地主の現当主であるおばあさんを誘... もっと読む

大誘拐 (角川文庫)

93
4.00

感想・レビュー

世の中、傑作と呼ばれる作品はけっこう多いが、これは正真正銘の傑作。週刊文春が募集した20世紀ベストミステリで見事1位にも輝いた作品。とにかく冒頭から最後ま... もっと読む

殺しへの招待 (創元推理文庫―天藤真推理小説全集)

79
3.55

感想・レビュー

真相は最後に分かるんだけど、そんなに思い通りにはならないんじゃないかなという気もする。 もっと読む

死角に消えた殺人者―天藤真推理小説全集〈8〉 (創元推理文庫)

73
3.35

感想・レビュー

冒頭の、関係のない4人の転落死、その事件を解決すべく結成される遺族会、そして一癖も二癖もあるいかがわしいそのメンバー、結末直前のどんでん返し、そして4人が... もっと読む

死の内幕―天藤真推理小説全集〈3〉 (創元推理文庫)

70
3.22

感想・レビュー

未婚の母と若い学者のカップルが男の結婚話からついカッとなり、押し倒した時に箪笥に頭をぶつけ、死んでしまうといったお昼のサスペンスのようなシチュエーションか... もっと読む

鈍い球音―天藤真推理小説全集〈4〉 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)

62
3.41

感想・レビュー

『遠きに目ありて』をきっかけに名作『大誘拐』と読み進んできた私の天藤作品体験にある意味、決定打を打ち込んだのは数年前に古本で購入した本書であったと今にして... もっと読む

安楽椅子の探偵たち (Little Selectionsあなたのための小さな物語)

61
3.76
ベンヘクト 2001年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

児童用のミステリ・アンソロジー。 入門編だけど、知らない話も入ってたので 読んでみて良かった。 電車の中の会話で進む『登場人物を探す作者』も ... もっと読む

炎の背景―天藤真推理小説全集〈7〉 (創元推理文庫)

59
3.47

感想・レビュー

登場人物に寄り添っていた視点がラストで急に俯瞰に切り替わる。その落差に慄然とさせられる。 もっと読む

背が高くて東大出―天藤真推理小説全集〈16〉 (創元推理文庫)

59
3.06

感想・レビュー

 ショート・ショートから中編まで10編収録の作品集。  天藤さんの作品のイメージは『大誘拐』のほのぼのとしたユーモアミステリのイメージだったので、収... もっと読む

雲の中の証人―天藤真推理小説全集〈15〉 (創元推理文庫)

58
3.62
天藤真 2001年5月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

笑いあり、涙ありの短編集。 氏のウィットに富んだユーモアな筆致は有名だが、こんな作品も?!と驚かされる物もあり・・・。 裁判員制度の始まる... もっと読む

わが師はサタン―天藤真推理小説全集〈11〉 (創元推理文庫)

58
3.16

感想・レビュー

どうしてもあの傑作「大誘拐」と比べると見劣りしてしまう。なんとなく軽いタッチで舞台も大学で、青春ものか?と思いきや、おどろおどろしい黒ミサやら妙に生々しい... もっと読む

親友記―天藤真推理小説全集〈12〉 (創元推理文庫)

58
3.14

感想・レビュー

作家初期の短編集。ユーモアあふれる文体と展開はデビュー当時から健在でした。 天藤 真(てんどう しん、本名遠藤晋、1915年8月8日 - 1983年... もっと読む

皆殺しパーティ―天藤真推理小説全集〈5〉 (創元推理文庫)

56
3.64

感想・レビュー

全く以って天藤真氏は素晴らしい。またも我々ミステリ・ファンを興奮させる趣向でもてなしてくれた。前作の感想で天藤ワールドの開幕を宣言したが、それが疑いなく証... もっと読む

われら殺人者―天藤真推理小説全集〈14〉 (創元推理文庫)

52
3.30

感想・レビュー

天藤作品を連続して読む前は、『遠きに目ありて』、『大誘拐』、『鈍い球音』しか読んでないがため、それらに共通する宮部みゆきを髣髴させる温かみを彼の作品の特徴... もっと読む

星を拾う男たち―天藤真推理小説全集〈13〉 (創元推理文庫)

49
3.33

感想・レビュー

面白い!しかもなんとなく読みやすい。短編がどれもこれも面白い。独特のユーモアの中に隠された黒い感じが何ともいえない。ハッピーエンドではなく主人公に当たるで... もっと読む
全94アイテム中 1 - 20件を表示

天藤真に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×