太宰治のおすすめランキング

太宰治のおすすめランキングのアイテム一覧

太宰治のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『酔っぱらい読本 (講談社文芸文庫)』や『人生ノート (光文社知恵の森文庫)』や『獣 太宰治・宮沢賢治ほか (文豪ノ怪談 ジュニア・セレクション)』など太宰治の全2275作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

酔っぱらい読本 (講談社文芸文庫)

59
4.08
丸谷才一 2012年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夢屋書店伊勢崎、¥1365. もっと読む

人生ノート (光文社知恵の森文庫)

58
3.75
太宰治 2009年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

弱い心、卑下、プライド、文学愛、希望。 なんだか前向きになりました! もっと読む

獣 太宰治・宮沢賢治ほか (文豪ノ怪談 ジュニア・セレクション)

57
4.50
太宰治 2016年12月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【中島敦「山月記」】 虚栄心を捨てきれず、ついに人の姿からトラの姿に変わった男の、人としての最後の対話。 中島敦はやはり文体がかっこいいなあ。 ... もっと読む

皮膚と心

56
3.75
太宰治 電子書籍 2012年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

すごい病んでる…! 確かに吹出物1つで気分がどん底になるのはわかります。 これ夢オチ?とか精神的な方?とか思いましたが、ストレートに終わりましたね〜。 もっと読む

美少女

56
3.33
太宰治 電子書籍 2012年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

田舎の混浴温泉で出会った美少女と太宰は一言も会話がないけれどもアイコンタクトでのやり取りが何処と無くエロい。 温泉場の出会いから数日後に床屋の鏡ごし... もっと読む

グッド・バイ (ハルキ文庫)

54
3.82
太宰治 2014年10月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こいつ駄目やろ… でも憎めない… もっと読む

桜桃・雪の夜の話 - 無頼派作家の夜 (実業之日本社文庫)

53
4.17
太宰治 2013年12月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

太宰・安吾・織田作の初顔合わせ対談を収録。これが読みたくて購入。三者酔いつぶれながらも現代文学を語っているように見えるのは進行の平野謙の手腕か。しかしその... もっと読む

走れメロス;駈込み訴え―[録音資料] (新潮カセットブック D- 1-3)

51
3.88
太宰治 1988年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

太宰は可憐だ!と言い続けてきた私。『駆け込み訴え』が好きなのは全面的に独りよがりだから。乙女かこいつは。かわいいなぁもう! もっと読む

富嶽百景・走れメロス 他八篇 (ワイド版岩波文庫)

50
4.00
太宰治 2009年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

太宰のユダを書いた駆け込み訴えを読みたいがために借りてきた。 ユダの一人語り。 愛しているから自分の手で死に至らしめようとする。 会計をしていた... もっと読む

パンドラの匣―河北新報社版

50
4.71
太宰治 2009年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ちょっとだけ読む筈が、気になって気になって一気に読了。 復刻版なので、昔の言葉のままだから読みにくいかと思われたけれど、寧ろ昔の情景が思い浮かべられてクセ... もっと読む

ア、秋

50
3.25
太宰治 電子書籍 新字新仮名 1999年10月20日 青空文庫で見る 青空文庫

感想・レビュー

平仮名と片仮名は混じ合って、読みはちょっと難しいだ。 もっと読む

グッド・バイ

50
3.93
太宰治 電子書籍 新字新仮名 2000年1月23日 青空文庫で見る 青空文庫

感想・レビュー

伊坂幸太郎「バイバイ、ブラックバード」の元になったという本書。 海外にいても青空文庫ですぐに読めるというのが便利だ。 田島とキヌ子は確かに「バイバ... もっと読む

人間失格 「それでも生きる」 太宰治50のことば

49
4.00
太宰治 2009年4月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ピース又吉がこの本と出会って、人生が変わっていたというのを聞いてからずっと読んでみたかった人間失格。初めて読んだが正直難しい。わたしとは全く違う感じ方をし... もっと読む

女生徒 (1968年) (角川文庫)

49
4.17
太宰治 1968年 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

"明日もまた、同じ日が来るのだろう。 幸福は一生、来ないのだ。それは、わかっている。 けれども、きっと来る、あすに来る、と信じて 寝るのがいいのでし... もっと読む

太宰治 滑稽小説集 (大人の本棚)

49
4.08
太宰治 2003年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

太宰治 滑稽小説集 木田元 が選んだ 滑稽短編8編。太宰治の幅広さを感じる 黄村先生3部作「黄村先生言行録」「花吹雪」「不審庵」トリックスター的な滑... もっと読む

人間失格 (大活字文芸選書)

48
3.67
太宰治 1998年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「恥の多い生涯を送ってきました」から始まるため、インキピット的にもいい感じなのが、 個人的に評価の高かったりする太宰治の代表です。 また、日本における... もっと読む

走れメロス 新装版 (講談社青い鳥文庫 137-2)

46
3.87
太宰治 2007年10月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

音読の課題が自由になったので、一年生の時に冒頭を暗唱していたメロスを読ませてみた。 漢字にふりがながあり、言葉の説明があり、子どもに読みやすくできている。... もっと読む

津軽 (角川文庫)

45
4.17
太宰治 2018年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

限定カバーが素敵だったので数年ぶりに再読しました。 宿命の地である津軽の紀行文でありながら随所に太宰節も織り交ぜつつ、幼少を過ごした地でかつての友や女中な... もっと読む

走れメロス 太宰治 名作選 (角川つばさ文庫 F た 1-1)

44
3.88
太宰治 2010年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

公文でも読んだことがありとても面白かったです^_−☆ メロスは、優しいのかどうだか⁇ もっと読む

津軽 (まんがで読破 MD113)

44
3.23
太宰治 マンガ 2012年7月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

レビュー省略 もっと読む
全2275アイテム中 141 - 160件を表示

太宰治に関連する談話室の質問

太宰治に関連するまとめ

ツイートする