太宰治の人気ランキング

プロフィール

1909年(明治42年)、青森県金木村(現五所川原市)生まれ。本名、津島修治。東大仏文科在学中に非合法運動に従事し、やがて本格的な執筆活動へ。35年、「逆行」で第1回芥川賞の次席となり、翌年には処女作品集『晩年』を刊行。以後「走れメロス」「斜陽」など多数。

太宰治の人気ランキングのアイテム一覧

太宰治の人気が高い作品のランキングです。ブクログユーザの評価が高い順で並んでいます。
『待つ』や『いま、戦争と平和を考えてみる。 (読書がたのしくなる・ニッポンの文学)』や『新ハムレット』など太宰治の全2099作品から、ブクログユーザの間で人気の作品がチェックできます。

待つ

19
5.00
太宰治 電子書籍 新字新仮名 1999年2月16日 青空文庫で見る 青空文庫

感想・レビュー

今流に言えばメンヘラとでも言うべき感じの言明.ただ,心を通わせた付き合いというものが減りつつある今日この頃では,こうした煩悶に思い当たることもあるように思... もっと読む

いま、戦争と平和を考えてみる。 (読書がたのしくなる・ニッポンの文学)

12
5.00
太宰治 2009年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

091128 byMsTerumi 原民喜、林芙美子、宮沢賢治、太宰治、ほか もっと読む

新ハムレット

10
5.00
太宰治 電子書籍 新字新仮名 2003年2月6日 青空文庫で見る 青空文庫

感想・レビュー

読了日は、二度目の読了日です(☆∀☆) 正直、こんなに面白い作品とは思いませんでした。先ず、登場人物達の個性が際立っていい! しかも、執筆された時代か... もっと読む

酒ぎらい

9
5.00
太宰治 電子書籍 2012年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

No Longer Human

8
5.00
Osamu Dazai 1981年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

言わずと知れた一番有名かつ最も読まれている太宰作品。太宰治論の奥野健男氏は「太宰治の全作品が消えても、『人間失格』だけは人々にながく繰返し読まれ、感動を与... もっと読む

大活字版 ザ・太宰治〈上巻〉―全小説全二冊

8
5.00
太宰治 2006年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上下ありますので、まとめてお譲りできたらと思います。 もっと読む

大活字版 ザ・太宰治〈下巻〉―全小説全二冊

8
5.00
太宰治 2006年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

★短編「富嶽百景」が特にオススメです★ 昭和13年初秋、作者は思いをあたらにする覚悟で現在の山梨県にある御坂峠を訪れます。そこにある茶屋に3か月ほど滞在... もっと読む

如是我聞

7
5.00
太宰治 電子書籍 新字新仮名 2000年10月14日 青空文庫で見る 青空文庫

斜陽 (角川文庫)

6
5.00
太宰治 電子書籍 2000年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

先日テレビで太宰治の物語をやっていたので、これほどに有名で人気のある人の本は一度は読まなくてはと思った。 時代背景だろうか。戦後の貴族が崩壊した後、... もっと読む

人間失格 (1955年) (河出文庫)

5
5.00
太宰治 1955年 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

言わずと知れた一番有名かつ最も読まれている太宰作品。太宰治論の奥野健男氏は「太宰治の全作品が消えても、『人間失格』だけは人々にながく繰返し読まれ、感動を与... もっと読む

親友交歓

5
5.00
太宰治 電子書籍 新字新仮名 1999年1月1日 青空文庫で見る 青空文庫
全2099アイテム中 1 - 20件を表示

太宰治に関連する談話室の質問

太宰治に関連するまとめ

ツイートする