太田愛のおすすめランキング

プロフィール

香川県生まれ。1997年テレビシリーズ「ウルトラマンティガ」で脚本家デビュー。「TRICK2」「相棒」など、刑事ドラマやサスペンスドラマで高い評価を得ている。2012年、本作『犯罪者 クリミナル』(上・下)で小説家デビュー。13年には『幻夏』を発表。日本推理作家協会賞(長編及び連作短編集部門)候補となる。17年には3作目『天上の葦』を刊行。

「2017年 『幻夏』 で使われていた紹介文から引用しています。」

太田愛のおすすめランキングのアイテム一覧

太田愛のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『トリック〈2〉 (角川文庫)』や『犯罪者 上 (角川文庫)』や『天上の葦 上』など太田愛の全48作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

トリック〈2〉 (角川文庫)

589
3.48
蒔田光治 2002年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本科学技術大学教授に昇進した上田次郎の研究室に「六つ墓村」から一人の男が訪ねてきた。彼の旅館で毎年同じ日に人が死んでしまう、その謎を解明してほしいという... もっと読む

犯罪者 上 (角川文庫)

429
4.23
太田愛 2017年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者は初読み。 『相棒』などのテレビドラマの脚本家ということだが、その面目躍如ともいえるストーリー展開のエンタメ。 通り魔殺人事件あり、企業の反社会的... もっと読む

天上の葦 上

377
4.19
太田愛 2017年2月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『犯罪者』『幻夏』に続き、3人組が登場する3作目。 幕開けは、渋谷のスクランブル交差点での老人の死。興信所を営む鑓水と修司は『犯罪者』でのあの宿敵から、... もっと読む

犯罪者 下 (角川文庫)

353
4.21
太田愛 2017年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

企業犯罪を糾弾すべく三人組と、犯人側が熾烈な攻防を繰り広げる。 犯人を追いつめたかと思う計画も、その裏をかかれ、そんな危機的状況も何とかクリア。そんな展... もっと読む

幻夏 (角川文庫)

351
4.05
太田愛 2017年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初めましての作家さん。 この本は以前から読みたい!と思っていた一冊。 太田さんは「相棒」や「警視庁捜査一課9係」の脚本を担当されたこともある方。 さ... もっと読む

幻夏 (単行本)

333
4.15
太田愛 2013年10月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もう二度と戻る事は出来ないけど、いつまでも3人の心の中にはっきりと存在するあの輝かしい夏。尚と拓と亮介の幻夏。彼らの夏が楽しくて幸せであればあるほど読み進... もっと読む

天上の葦 下

315
4.37
太田愛 2017年2月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久々の上下巻、期限内に読み切るかなと不安だったけど、全くの杞憂だった。登場人物が多くて混乱する場面はあったにせよ夢中で読んでしまった。とにかく面白い。一級... もっと読む

犯罪者 クリミナル 上

273
4.24
太田愛 2012年9月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

評価は5 内容紹介 白昼の駅前広場で多くの犠牲者を出した通り魔事件。その裏には社会を揺るがす恐るべき陰謀があった。ただひとり生き残った青年が、... もっと読む

犯罪者 クリミナル 下

235
4.16
太田愛 2012年9月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こういうエンタメ小説は感想が書きにくい。 めっちゃ面白かった、としか言えなくて。 ここで若者は「語彙力」なんて言っちゃうのか。 乳幼児を襲う奇病、保育... もっと読む

TRICK2 ― トリック2

112
3.45
蒔田光治 2002年3月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

トリックの種を映像で説明している部分は、やっぱり分かりにくいですよね。ドラマを見ているので思い出しながら読みましたが、そうでないとわけわからないかも。 もっと読む

幻夏 (角川文庫)

50
4.33
太田愛 電子書籍 2017年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

太田愛「犯罪者」に続く2冊目。「犯罪者」に登場した鑓水、相馬、修二の三人組に鳥山も登場して、少女誘拐事件を解決していく。 少女の誘拐事件と昔の冤罪事件、そ... もっと読む

ウルトラQ―dark fantasy (角川ホラー文庫)

32
3.31
武井彩 2004年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まあ、気楽に読める短編集ってことで。 もっと読む

相棒 シナリオ傑作選2

29
4.38
輿水泰弘 2011年12月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

古沢良太脚本の『ついてない女』 太田愛脚本の『最後のアトリエ』 このふたつが特別好き。 もっと読む

相棒 劇場版4 (小学館文庫)

26
4.00
大石直紀 2017年1月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

劇場版Ⅳとは少し違う内容ですが、この本のストーリーでもあり、と思います。 映像とはまた違う、相棒Ⅳ もっと読む

犯罪者【上下 合本版】 (角川文庫)

21
4.22
太田愛 電子書籍 2017年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全部入りのエンターテイメント! もっと読む

犯罪者 上 (角川文庫)

20
4.75
太田愛 電子書籍 2017年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

警察組織、子供、医療、企業、隠蔽、政府、サスペンス、謎解き、ハードボイルト、殺し屋、時刻表、ありとあらゆる面白い要素が盛り込まれており、面白くないはずがな... もっと読む

天上の葦【上下 合本版】 (角川書店単行本)

19
4.33
太田愛 電子書籍 2017年2月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

戦えるのは日が小さいうちだけ、作品の舞台は平成27年だが、2年後の今、まだ消せる火なのだろうか。日本人全員、特に若い人に読んでほしい作品。 もっと読む

幻夏 (角川書店単行本)

14
4.50
太田愛 電子書籍 2013年10月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

涙なしに読了しえなかった。翌日の目は悲惨な状態であったが、彼女の作品には人間に対しての愛があると思った。 もっと読む
全48アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする