太田治子のおすすめランキング

プロフィール

作家。神奈川県小田原市生まれ。紀行文「津軽」で婦人公論読者賞受賞。作品に「言いだしかねて 父、太宰治そして愛、家庭を語る」(主婦の友社)、「花の見た夢」、「風の見た夢」(講談社)、「小さな神さま」「明るい方へ 父・太宰治と母・太田静子」 (朝日新聞社)他多数。近刊「夢さえみれば──日本近代洋画の父・浅井忠」(朝日新聞社)

「2015年 『CD紀行文学名作選〈北海道、屋久島・沖縄編〉 5』 で使われていた紹介文から引用しています。」

太田治子のおすすめランキングのアイテム一覧

太田治子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『女が読む太宰治 (ちくまプリマー新書)』や『明るい方へ 父・太宰治と母・太田静子』や『一冊でわかる絵画の楽しみ方ガイド―印象派、写実主義から抽象絵画、シュルレアリスムまで』など太田治子の全64作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

女が読む太宰治 (ちくまプリマー新書)

171
3.00
佐藤江梨子 2009年5月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

12名の女性が読み解く太宰治。雨宮処凛が『トカトントン』を脱力系作品と言い、津村記久子が『富嶽百景』を自虐ネタでありながらもほのぼのとした、どんな時代に読... もっと読む

明るい方へ 父・太宰治と母・太田静子

90
3.35
太田治子 2009年9月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

太宰の代表作、斜陽のモデル といわれた日記を書いた母太田静子。 2人の間に生まれた娘治子。 しかし、生後半年で父太宰が自殺。 父親... もっと読む

一冊でわかる絵画の楽しみ方ガイド―印象派、写実主義から抽象絵画、シュルレアリスムまで

63
3.59
太田治子 2005年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

配架場所【図・3F開架】請求記号【732.05||IS】 世界の名画を楽しむために必要な知識を得ましょう。 印象派からはじまり、いくつかの時代・分... もっと読む

中原中也詩集 2017年1月 (100分 de 名著)

57
3.80
太田治子 2016年12月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中原中也の人生もさることながら,語り手である太田さんの中也愛がすっと入ってくる。多分,それが太田さんが中原中也から受け取った感じに近いんだろうな,という気... もっと読む

明るい方へ 父・太宰治と母・太田静子 (朝日文庫)

40
3.67
太田治子 2012年6月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

太宰治の娘である著者が、「斜陽」のモデルである母、そして、著作と母からの言葉を通じて知る父・太宰治を、時に厳しく、時にあたたかく、描き切る名著。恩讐を越え... もっと読む

時こそ今は

25
2.21
太田治子 2011年2月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主人公の明子はじめ、誰にも共感できず。しかも明子にイライラする。 あんた何才だよッ 作者の意図がそういう設定なんだけど… ラストも尻切れとんぼだし。 しか... もっと読む

心映えの記 (中公文庫)

20
3.63
太田治子 2005年8月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いい本ですね、「心映え」という言葉、すでに私の中では運用言語ではないのですが、その意味を理解できる気がします。それにしても、心を打つ本です。 もっと読む

小さな神さま

18
2.11
太田治子 2007年4月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うーん…。 正直、あまり趣味ではなかったです。 短編ですぐ終わる結末が良いけど、ベタベタなカンジの終わり方があまり好きではないです。 もっと読む

夢さめみれば 日本近代洋画の父・浅井 忠

17
4.25
太田治子 2012年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

浅井忠の絵を見ることが多いのに、なかなか愛着を感じられなくて… ホントに彼の絵を愛する人の文章を読むことで、凄く身近に感じられるようになった! 「…と... もっと読む

石の花―林芙美子の真実

12
3.50
太田治子 2008年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新しい林芙美子像なのだろうけどなかなか伝わっている芙美子と この、大田さんが書く芙美子が結びつかない。 もっと読む

星空のおくりもの

10
2.67
太田治子 2003年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

先に読んだ「恋する手」の方が文学的に深いのかもしれないけれど光の瞬きがみえるこのお話のほうが私は好き。 もっと読む

母の万年筆 (朝日文庫)

9
3.50
太田治子 1987年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

親の名前で生きている感じ もっと読む

恋する手

9
3.40
太田治子 2005年10月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

絵を見る人の心は自由。ファザーコンプレックス、実はしたたかな母、思い違い、遠回り、すべてはいつかどこかにあったよう・・・ もっと読む

竹取物語 (京の絵本)

9
3.00
太田治子 1999年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館で借りてきた本。 定番の絵本を読んであげたくて借りてきました。 話が長い分、詳しく書かれてる。最後は富士山についても書かれていた。 この展開は... もっと読む

青春失恋記 (新潮文庫)

8
3.00
太田治子 1982年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「青春失恋記」 結婚適齢期を過ぎてなお、男性と率直に向き合えない娘の 華々しいプラトニック遍歴がつづられる ようはファザコンなのだが 「私のハ... もっと読む

青い絵葉書

7
4.00
太田治子 2001年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(2002.02.04読了)(2002.01.10購入) (「BOOK」データベースより)amazon あこがれ、淡い恋、繊細な女性心理のひだを、こま... もっと読む

星はらはらと 二葉亭四迷の明治

7
3.00
太田治子 2016年5月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

二葉亭四迷の人柄と時代の周辺がよくわかった。著者の思い入れや、想像もあるので少し注意が必要です。 もっと読む

気ままなお弁当箱

6
3.50
太田治子 1989年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(1989.07.17読了)(1989.04.18購入) (「BOOK」データベースより) 母が空の上にいったのちのひとり暮らし。そして、水が流れるよ... もっと読む

明治・大正・昭和のベストセラー (NHKシリーズ NHKカルチャーアワー・文学の世界)

6
3.50
太田治子 2007年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

太宰治を父にもち、斜陽の主人公モデルを母にもつ作家太田治子が、明治、大正、昭和の文学作品から13人の作家を選び代表作を抽出し解説していく。全編を通じて重苦... もっと読む
全64アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする