太田紫織のおすすめランキング

プロフィール

小説投稿サイト「エブリスタ」で作品を発表。2012年、「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」で、E★エブリスタ電子書籍大賞ミステリー部門(角川書店)優秀賞、怪盗ロワイヤル小説大賞優秀賞、E★エブリスタ×『カルテット』小説コンテスト大賞の受賞歴がある。

「2018年 『櫻子さんの足下には死体が埋まっている キムンカムイの花嫁』 で使われていた紹介文から引用しています。」

太田紫織のおすすめランキングのアイテム一覧

太田紫織のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『櫻子さんの足下には死体が埋まっている (角川文庫)』や『櫻子さんの足下には死体が埋まっている 骨と石榴と夏休み (角川文庫)』や『櫻子さんの足下には死体が埋まっている 雨と九月と君の嘘 (角川文庫)』など太田紫織の全82作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

櫻子さんの足下には死体が埋まっている (角川文庫)

1330
3.25
太田紫織 2013年2月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いやぁ~、まさにキャラミスここにありですね(笑) 最初は携帯小説かと侮っていたけど、 なかなか読ませます(笑) 北海道は旭川の情緒あるモダン... もっと読む

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 骨と石榴と夏休み (角川文庫)

762
3.59
太田紫織 2013年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

取材力に感心する。 櫻子さんも、彼女なりに子供には優しいという点には驚いた もっと読む

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 雨と九月と君の嘘 (角川文庫)

651
3.67
太田紫織 2013年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

櫻子さんシリーズ3作目。短編集。 ▼呪われた男 大切な人のために命をかける男と、大切な人の命を守りたいと願う女の物語。 短命の家系、呪われた犬、そして呪わ... もっと読む

櫻子さんの足下には死体が埋まっている冬の記憶と時の地図 (角川文庫)

471
3.58
太田紫織 2014年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2018/3/8~3/9 北海道・函館。僕、正太郎と、骨と謎を愛するお嬢様・櫻子さんは、かの街に旅行することに。と言っても、楽しむためだけじゃない。櫻子... もっと読む

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 白から始まる秘密 (角川文庫)

435
3.55
太田紫織 2014年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2018/3/9~3/12 北海道・旭川。あの夏、僕・正太郎は、櫻子さんに出会った。白いお屋敷に住む、美しいお嬢様。それが初対面の印象だった。また会... もっと読む

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 謡う指先 (角川文庫)

398
3.57
太田紫織 2015年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今回は短編3本の形となり、私は読みやすかったかなと思う。もしかしたら花房なのかもしれないという疑心が生まれてしまいそうになるのをこらえながらも、自分自身を... もっと読む

櫻子さんの足下には死体が埋まっている はじまりの音 (角川文庫)

325
3.54
太田紫織 2015年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

女同士は何かと面倒くさい。確かに3人はややこしい…。鴻上さんは犠牲者だったのね。今居くんも不器用で二人の未来はあるとしてもまだ遠そうです。ヒヨドリに八つ当... もっと読む

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 狼の時間 (角川文庫)

273
3.25
太田紫織 2016年1月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今回の短編面白かったーラストのゾクゾク感がなかなかよかったです! この作者は長編より短編向きかもなぁ。。。。 ところどころ内容が分かりづらいこともあっ... もっと読む

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 八月のまぼろし (角川文庫)

237
3.26
太田紫織 2016年7月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

薔子さんの身内もよく死に関わっていますね。 友達が殺人鬼とかなかなか怖いです。。。が、物語そのものもなかなか怖かった。 冒頭壱骨目の話もなかなか暗いという... もっと読む

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 蝶の足跡 (角川文庫)

188
3.39
太田紫織 2017年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

櫻子さん失踪でちょっと心配したものの無事何事もなく良かった。。。危うく最終回ばりの、まさかの花房が櫻子さんオチかと思った、、、あードキドキした、、、、笑笑... もっと読む

オークブリッジ邸の笑わない貴婦人: 新人メイドと秘密の写真 (新潮文庫nex)

177
3.48
太田紫織 2015年8月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【あらすじ】 「完璧なヴィクトリアンメイド募集」―派遣家政婦・愛川鈴佳に舞い込んだ風変りな依頼は、老婦人の生涯の夢のお手伝い。旭川近郊の美しい町に十九世紀... もっと読む

魔女は月曜日に嘘をつく (朝日エアロ文庫)

128
3.22
太田紫織 2014年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

江別のハーブ園の魔女のところに 東京から流れてきた犬居が勤めることになり さて もっと読む

櫻子さんの足下には死体が埋まっている わたしのおうちはどこですか (角川文庫)

128
3.10
太田紫織 2017年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

櫻子さん13巻! 12巻の話からそのままつながっていて、楽しかった。鴻上がピックアップされて、とても嬉しかったです♪ もっと読む

オークブリッジ邸の笑わない貴婦人2: 後輩メイドと窓下のお嬢様 (新潮文庫nex)

95
3.70
太田紫織 2016年5月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 今回は19世紀英国成分が薄まってしまったようで少し残念。メイド仕事のあれこれよりもお屋敷に滞在することになった奥様の孫娘、エズミとの関係に焦点が当たって... もっと読む

あしたはれたら死のう (文春文庫)

85
3.13
太田紫織 2016年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

入水自殺を図った遠子は一命をとりとめるが、感情の一部と、記憶の一部、そして味覚を無くしてしまう。 「なぜ自分は死のうとしたのか」答えを探す話になって... もっと読む

オークブリッジ邸の笑わない貴婦人3: 奥様と最後のダンス (新潮文庫nex)

64
3.89
太田紫織 2017年8月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館で。シリーズ最終巻。でもこのぐらいの長さの方が読む方もラクだなぁ。 女主人の病気はなんとなくわかったんだけど反対していた母親までノリノリになる... もっと読む

櫻子さんの足下には死体が埋まっている (角川文庫)

62
3.22
太田紫織 電子書籍 2013年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これラノベ?と思うほどしっかりした(そして専門性の高い)話と、シビアな展開に引き込まれつつ読了。応募シールの誘惑で買ったけど、正解な一冊でした。櫻子さんの... もっと読む

魔女は月曜日に嘘をつく2 (朝日エアロ文庫)

61
3.30
太田紫織 2015年6月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2作目 江別ハーブ園の秋 もっと読む
全82アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする