奥本大三郎のおすすめランキング

プロフィール

1944年大阪府に生まれる。フランス文学者、作家。東京大学大学院修了。大阪芸術大学教授、埼玉大学名誉教授、NPO日本アンリ・ファーブル会理事長、ファーブル昆虫館「虫の詩人の館」館長。著書に『完訳ファーブル昆虫記』(集英社)、『ファーブル昆虫記ジュニア版』(集英社/産経児童出版文化賞)『楽しき熱帯』(集英社/サントリー学芸賞受賞)など多数ある。

「2021年 『ファーブルショートセレクション 昆虫記すばらしきフンコロガシ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

奥本大三郎のおすすめランキングのアイテム一覧

奥本大三郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『完訳 ファーブル昆虫記 第1巻 上』や『虫捕る子だけが生き残る~「脳化社会」の子どもたちに未来はあるのか~ (小学館101新書)』や『ファーブル先生の昆虫教室』など奥本大三郎の全167作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

完訳 ファーブル昆虫記 第1巻 上

216
4.05

感想・レビュー

『ファーブル昆虫記』をちゃんと読んだのは初めて。幼少の頃から虫好きで、毎日虫を捕まえるのに明け暮れてた私でも本は読もうとは思いませんでした。それはこの本に... もっと読む

虫捕る子だけが生き残る~「脳化社会」の子どもたちに未来はあるのか~ (小学館101新書)

178
3.67
養老孟司 2008年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分の子供が虫好きなのでタイトルに惹かれて読んでみた。対談形式で読みやすい。 子供が虫を捕まえるのはいいのだが、死なせてしまうとかわいそうだな、、という気... もっと読む

ファーブル先生の昆虫教室

166
4.48
奥本大三郎 2016年6月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

右に文章、左にイラストで解説 ルビはあるけれど文字が多いので、低学年は難しいかもしれません でも左ページだけで楽しめます 虫の面白い生態を丁寧に説明してあ... もっと読む

ジュニア版ファーブル昆虫記 1 ふしぎなスカラベ

159
3.84
奥本大三郎 1991年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(2014.07.30読了)(1999.04.26購入) 副題「ふしぎなスカラベ」 かつて、「昆虫記」は、岩波文庫で二十分冊で発行されていました。第十... もっと読む

ベスト・エッセイ2020

149
3.29
日本文藝家協会 2020年8月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

好きなエッセイストの作品をきっかけに 2014年にこのシリーズを初めて手に取り 途中2回とばしたけど 毎年この時期読むのを楽しみにしています。 (... もっと読む

ファーブル昆虫記 1 ふしぎなスカラベ (集英社文庫)

82
3.93
奥本大三郎 1996年5月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ファーブル昆虫記の日本語訳版。動物のフンを食べるふん虫の生態と、ツチハンミョウの仲間の生態の研究結果が書かれている。 昆虫学みたいなものがない時代に、家... もっと読む

ながぐつをはいたねこ (世界名作おはなし絵本)

75
3.67
奥本大三郎 2007年4月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

馬場のぼるさんの絵に親近感UP(*^_^*) あとがきでは、フランスのペロー童話集と、その100年以上後に刊行されたドイツのグリム童話との比較考察も。 赤... もっと読む

ジュニア版ファーブル昆虫記 2 狩りをするハチ

75
3.91
奥本大三郎 1991年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今思うと,獲物を殺さずに捕獲する,食べていくスキルはすごいもので その方法論が記述されている遺伝情報はすごいと思う. もっと読む

虫の宇宙誌 (集英社文庫)

69
3.52
奥本大三郎 1984年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昆虫記のようで昆虫記でなく、男の収蒐癖、日本人の虫好き、そして真の自然回復について、新たな観点を学ばせていただいた。 もっと読む

ジュニア版ファーブル昆虫記 3 セミの歌のひみつ

66
3.63
奥本大三郎 1991年6月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(2014.08.24読了)(1999.05.04購入) 副題「セミの歌のひみつ」 副題は、「セミの歌のひみつ」となっていますので、まずセミについて... もっと読む

完訳 ファーブル昆虫記 第1巻 下

66
4.21

感想・レビュー

https://tmuopac.lib.tmu.ac.jp/webopac/BB00323429 もっと読む

ファーブル先生の昆虫教室2: 昆虫研究の楽しさ

61
4.50
奥本大三郎 2017年6月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

やはり自然との共生こそ,生命としての自然の姿だろう. もっと読む

三人寄れば虫の知恵 (新潮文庫)

58
3.31

感想・レビュー

虫の愛好家である、解剖学者の養老孟司、フランス文学者の奥本大三郎、生物学者の池田清彦の鼎談です。 「外国語を学ぶことは、もうひとつの目をもつことであ... もっと読む

ジュニア版ファーブル昆虫記 4 サソリの決闘

56
3.72
ファーブル 1991年7月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(2014.09.08読了)( 2002.01.18購入) 副題「サソリの決闘」 副題が「サソリの決闘」ですが、この本で取り上げられている昆虫は、クモ... もっと読む

ジュニア版ファーブル昆虫記 7 アリやハエのはたらき

54
3.67
奥本大三郎 1991年10月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私が小さいころは自分でも少しは本を読んでいたいたほうだと自負していたが、まだまだ世の中にはたくさんのすばらしい本がありふれている。 このファーブル昆虫記も... もっと読む

書斎のナチュラリスト (岩波新書)

53
3.60
奥本大三郎 1997年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1998年2月26日読了。 もっと読む

虫から始まる文明論 (知のトレッキング叢書)

53
3.13
奥本大三郎 2015年2月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

虫に関するさまざまな面白話が読めると思っていたら、虫の分量はあまりなく、なんか思い付きっぽい比較文化っぽい話がほとんど。 うーんまあ「虫から始まる」とい... もっと読む

ファーブル昆虫記 2 狩りをするハチ (集英社文庫)

50
4.38
奥本大三郎 1996年5月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2020.6.13 読了 382ページ 通算1743冊 もっと読む
全167アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×