奥田亜希子のおすすめランキング

プロフィール

奥田 亜希子(おくだ あきこ)
1983年愛知県生まれ。愛知大学文学部哲学科卒業。2013年『左目に映る星』(「アナザープラネット」を改題)で第37回すばる文学賞を受賞しデビュー。他の著書に『透明人間は204号室の夢を見る』、『青春のジョーカー』など。

奥田亜希子の関連サイト

奥田亜希子のおすすめランキングのアイテム一覧

奥田亜希子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ファミリー・レス』や『五つ星をつけてよ』や『左目に映る星』など奥田亜希子の全26作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ファミリー・レス

328
3.59
奥田亜希子 2016年5月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

デビュー作から好きだなが募っていく。どんどん好きになっていく。恋かな。 今回の6つの短篇、どれもすごく好きで、どの作品も目頭熱くなってほろりとした。好き... もっと読む

五つ星をつけてよ

258
3.62
奥田亜希子 2016年10月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

5つ星つけてよ、とタイトルでリクエストもあったことだし つけましたよ、5つ星^^ だけど、最後の1ページ(とても意表を突かれてそこだけ何度も読みました... もっと読む

左目に映る星

220
3.34
奥田亜希子 2014年2月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分の身体が抱える問題から、同じ痛みを抱く者を求める主人公。やっと分かりあえたと思った人はいつしか「ただの人」となり、絶望するのだけれどーー次に出会った人... もっと読む

青春のジョーカー

219
3.56
奥田亜希子 2018年3月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

クラスでは下層グループに属す基哉。 中学生の性と友情を描く青春小説。 女子のスクールカーストに関する話はいくつか読んでいたものの、当然男子にもあるのは知... もっと読む

透明人間は204号室の夢を見る

213
3.21
奥田亜希子 2015年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最初、「え、ストーカーの話?」とページをめくる手が止まるけど、読み進めてゆくうちそうでなく、自分の居場所を見つける話かなと。夢を追う姿はすがすがしかったで... もっと読む

行きたくない (角川文庫)

129
4.00
加藤シゲアキ 2019年6月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

6人の作家が「行きたくない」をテーマに綴る短編集。 初めて読む作家さんもあったけど、行きたくないを通しての行き交う感情描写にそれぞれ楽しめました。 行きた... もっと読む

リバース&リバース

106
3.29
奥田亜希子 2017年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ティーン誌の悩み相談担当の編集者が主人公。 モデルたちのさざ波のようなお喋り、聡明な女子大生バイトたち、雑誌編集を支えるプロたち。読者とのねじれた関係性や... もっと読む

五つ星をつけてよ (新潮文庫)

70
3.79
奥田亜希子 2019年4月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

奥田亜希子さん初読み。ネットのレビュー、ブログ、SNS…私達の生活に今や不可欠なそれらを、こんな風に小説に絡ませてくるとは。なかなか痛いところを突いてくる... もっと読む

左目に映る星 (集英社文庫)

69
3.38
奥田亜希子 2018年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

奥田亜希子、二冊目。 以下、ネタバレ注意。 26歳の早季子には、小学生のまま時を止めた想いびと、吉住くん以上に好きになれる人がいない。 ... もっと読む

ファミリー・レス (角川文庫)

63
3.67
奥田亜希子 2018年10月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

奥田亜希子三冊目。 「プレパラートの瞬き」 幼い頃に母親に言われたのは、「否定的な言葉を口にするのは、自分の未来を自ら閉ざす」ということ。 それ... もっと読む

魔法がとけたあとも

60
3.50
奥田亜希子 2019年5月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最近どハマり中の奥田亜希子さん。 「理想のいれもの」 シチュエーションCDの魔力恐るべし。 「花入りのアンバー」 インスタ映え狙いの元女将... もっと読む

左目に映る星 (集英社文芸単行本)

12
3.20
奥田亜希子 電子書籍 2014年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

死に別れたわけでもない、外国に行ってしまったわけでもない。会おうと思えばいつでも会える。けれど、その人は自分が愛した人とは違う。 肉体は同じでも、あの日... もっと読む
全26アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする