奥田英朗のおすすめランキング

プロフィール

おくだ・ひでお
1959年岐阜県生まれ。プランナー、コピーライターなどを経て1997年『ウランバーナの森』でデビュー。2002年『邪魔』で大藪春彦賞受賞。2004年『空中ブランコ』で直木賞、2007年『家日和』で柴田錬三郎賞、2009年『オリンピックの身代金』で吉川英治文学賞を受賞。著書に『最悪』、『イン・ザ・プール』、『マドンナ』、『ガール』、『サウスバウンド』、『無理』、『噂の女』、『我が家のヒミツ』、『ナオミとカナコ』、『向田理髪店』など。映像化作品も多数あり、コミカルな短篇から社会派長編までさまざまな作風で人気を博している。近著に『罪の轍』。

「2021年 『邪魔(下) 新装版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

奥田英朗のおすすめランキングのアイテム一覧

奥田英朗のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『イン・ザ・プール (文春文庫)』や『空中ブランコ (文春文庫)』や『町長選挙 (文春文庫)』など奥田英朗の全280作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

イン・ザ・プール (文春文庫)

20690
3.75
奥田英朗 2006年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表題作を含む5つの短編集。 精神科医である主人公・伊良部の元へ心の悩みを抱えた患者たちがやってくるが、そのやり取りが可笑しくて、久々に文章を見て声を出して... もっと読む

空中ブランコ (文春文庫)

15507
3.83
奥田英朗 2008年1月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表題作を含む5つの短編集。 前作に続き、精神科医である主人公・伊良部の元へ心の悩みを抱えた患者たちがやってくる…。 個人的には前作のイン・ザ・プールの方... もっと読む

町長選挙 (文春文庫)

10025
3.67
奥田英朗 2009年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表題作を含む4つを含む伊良部先生シリーズ第三弾の短編集。 今回の作品は過去実際に話題になった実在人物をモチーフにしていたりして面白かった。 しかし伊良... もっと読む

ガール (講談社文庫)

7238
3.70
奥田英朗 2009年1月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

癖の強い40代の男性と一緒に仕事をしていた時、全然うまくやれなくて、その当時60代だった女性の上司に相談したら「ダメよ、男の人は立てなくっちゃ」と、言われ... もっと読む

空中ブランコ

6477
3.77
奥田英朗 2004年4月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どうしよう 前巻では、あまりのくだらなさにもう途中でやめようかと思ったくらいだが、だんだん伊良部一郎の不思議な魅力に取り憑かれてしまったようだ 伊良部... もっと読む

最悪 (講談社文庫)

6011
3.55
奥田英朗 2002年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小さな町工場を営む川谷信次郎、かもめ銀行北横浜支店で窓口業務をする藤崎みどり、定職もなくパチンコやカツアゲでその日暮しをする野村和也 三人の人生がまるで... もっと読む

家日和 (集英社文庫)

5626
3.73
奥田英朗 2010年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

奧田英朗月間と言っていいほどの作品連読。 1ヶ月ほど前から、禁酒生活1周年を迎えた暁には奧田英朗を読むと、積読通読計画を立てていたのだ。 本作品は、日... もっと読む

イン・ザ・プール

4986
3.71
奥田英朗 2002年5月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「精神科医 伊良部一郎」シリーズというから、てっきり柚木裕子さんの「検事 佐方貞人」シリーズを連想して、手にとった私がバカだった 深刻な医療ものかと思い... もっと読む

マドンナ (講談社文庫)

4648
3.48
奥田英朗 2005年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ガール」が働く女性側の話であるのに対して、 この「マドンナ」は働く男性側の話 まるで対のようであった 男性は男性で、家のローンを抱え、子供の教育に頭を... もっと読む

ララピポ (幻冬舎文庫)

4465
3.19
奥田英朗 2008年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

6人の登場人物、6つの短編。でも繋がっています。 メッセージ性があるものではないけど、 人間味が溢れている。 しかも性欲という部分の。 こういうの読んで... もっと読む

サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)

4197
3.70
奥田英朗 2007年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

元活動家のハチャメチャな父に振り回される一家と、主人公である小学生の息子・二郎の親友や、個性豊かな登場人物との確執、絆までが描かれた人情コメディ。 終始... もっと読む

邪魔(上) (講談社文庫)

3964
3.52
奥田英朗 2004年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あらすじ この小さな幸せは、誰にも壊させない。 2002年版「このミステリーがすごい!」第2位 第4回大藪春彦賞受賞 及川恭子、34歳。サラリーマンの... もっと読む

サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)

3744
3.74
奥田英朗 2007年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上巻につづき、元活動家のハチャメチャな父に振り回される一家。舞台は東京から沖縄・西表島へ。 南の島での自給自足生活の中で芽生える島民との絆、特に家族の絆が... もっと読む

邪魔(下) (講談社文庫)

3508
3.54
奥田英朗 2004年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あらすじ もうどこにも、逃れる場所はない。2002年版「このミステリーがすごい!」第2位、第4回大藪春彦賞受賞。九野薫、36歳。本庁勤務を経て、現在警部補... もっと読む

真夜中のマーチ (集英社文庫)

3435
3.44
奥田英朗 2006年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

追いかけっこ小説。登場人物がみんなちょっと悪くてちょっと優しい。ミタゾウのその後が気になる。 もっと読む

町長選挙

3385
3.47
奥田英朗 2006年4月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現代病を独特の完成と治療法で治していく、とんでも精神科医伊良部シリーズ第3段。 表題作以外は、モデルがいますよね? それぞれの苦悩が、もしかしてリアル?... もっと読む

サウス・バウンド

3201
3.79
奥田英朗 2005年6月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

元過激派の父と元活動家の母を持つ小六の男子二郎の目から見た日常が描かれている 第一部は東京中野での生活、第二次性徴期を迎える少年と友達との生き生きとした... もっと読む

我が家の問題 (集英社文庫)

2747
3.82
奥田英朗 2014年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前回に続けと今回も奧田英朗作品の連読。 前作の「家日和」の対作品となる、表題作通り我が家の問題を夫目線、妻目線、子供目線それぞれに短編で描かれた作品であ... もっと読む

無理 上 (文春文庫)

2531
3.28
奥田英朗 2012年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上下巻で分かれているからなのか、なかなか進まない。 後半でやっと何かが起こりそうな感じがしてきたから、早く下巻を読みたい! それぞれの登場人物がどうやっ... もっと読む

我が家の問題

2486
3.75
奥田英朗 2011年7月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

両親が離婚を考えているんじゃないかと悩む高校生、夫が実は会社では仕事出来ない使えないやつとバカにされているのではないかと心配する妻、等々、大いに悩んで右往... もっと読む
全280アイテム中 1 - 20件を表示

奥田英朗に関連する談話室の質問

ツイートする
×