奥田英朗の人気ランキング

プロフィール

おくだ・ひでお
1959年岐阜県生まれ。プランナー、コピーライターなどを経て1997年『ウランバーナの森』でデビュー。2002年『邪魔』で大藪春彦賞受賞。2004年『空中ブランコ』で直木賞、2007年『家日和』で柴田錬三郎賞、2009年『オリンピックの身代金』で吉川英治文学賞を受賞。著書に『最悪』、『イン・ザ・プール』、『マドンナ』、『ガール』、『サウスバウンド』、『家日和』、『無理』、『噂の女』、『我が家のヒミツ』、『ナオミとカナコ』、『向田理髪店』『ヴァラエティ』など。映像化作品も多数あり、コミカルな短篇から社会派長編までさまざまな作風で人気を博している。

奥田英朗の人気ランキングのアイテム一覧

奥田英朗の人気が高い作品のランキングです。ブクログユーザの評価が高い順で並んでいます。
『サウスバウンド 上下巻セット (角川文庫)』や『我が家の問題』や『沈黙の町で』など奥田英朗の全223作品から、ブクログユーザの間で人気の作品がチェックできます。

サウスバウンド 上下巻セット (角川文庫)

6
5.00
奥田英朗 2007年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

激しく好きだわこの本。 視野の広い自由な人って、一般人から見たら変な人? 団塊の世代とかの、学生運動とかをして自分の意思を 示したり、発言した人たちって... もっと読む

東京物語 (集英社文庫)

10
4.67
奥田英朗 電子書籍 2004年9月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・12/4 一日で一気に読了.この人の作品はかなり久し振りに読んだ.なるほど、バブルまでの懐かしい昭和が垣間見える物語だった.今もそうなんだろうけど自分が... もっと読む

沈黙の町で (朝日文庫)

4
4.50
奥田英朗 電子書籍 2016年1月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中学2年生の男子が学校で死んだ。 部室棟のそばの木から滑り落ちた形跡があるが、事故か他殺か。 彼はいじられっ子だった。 彼の周りの子供達の話から彼のいろい... もっと読む

ナオミとカナコ (幻冬舎文庫)

279
4.25
奥田英朗 2017年4月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あまりにも杜撰で、あまりにも甘い考えで行動する2人にとにかくイライラさせられるナオミの章と、じわじわと追い詰められる緊迫感がたまらないカナコの章 続々と... もっと読む

最悪 (講談社文庫)

34
4.25
奥田英朗 電子書籍 2002年9月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

奥田英朗は「伊良部シリーズ」以来。なんで手に取ったか忘れたのだが、多分、Amazon のセールか何かだと思う。しかし、この手の転落ものなら、ダグラス・ケネ... もっと読む

ナオミとカナコ

70
4.16
奥田英朗 電子書籍 2014年12月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

百貨店の外商ナオミと、銀行員の妻カナコは学生時代からの親友。カナコが夫から酷いDVを受けていると知り、自分のことの様に憤るナオミは夫の暴力に怯えて抵抗する... もっと読む

オリンピックの身代金(下)<オリンピックの身代金> (角川文庫)

66
4.15
奥田英朗 電子書籍 2011年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

逃亡劇が長いフィクションで、最後がどうなるか気になりながら読んだ。犯人の主人公の心のうちは描かれていないがその行動に惹かれていく。出来たら捕まって欲しくな... もっと読む

無理(上)

32
4.13
奥田英朗 電子書籍 2012年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

合併でできた地方都市、ゆめので暮らす5人。相原友則―弱者を主張する身勝手な市民に嫌気がさしているケースワーカー。久保史恵―東京の大学に進学し、この町を出よ... もっと読む

我が家のヒミツ (集英社文庫)

157
4.04
奥田英朗 2018年6月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

奥田英朗の「家」シリーズ3作目。 老若男女を問わず、登場人物の心情を書き分けるのが本当にうまい。それぞれの話でいい存在感を醸し出すのが主人公の家族だ。悩ん... もっと読む

オリンピックの身代金(上)<オリンピックの身代金> (角川文庫)

78
4.03
奥田英朗 電子書籍 2011年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東京オリンピックは多くの人に夢を与えたと同時にたくさんの犠牲者も生んだ。綺麗なストーリーだけが受け繋がれて行く中、こういった悲しい現実があったのかと思うと... もっと読む

沈黙の町で (朝日文庫)

546
4.02
奥田英朗 2016年1月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中学生の校内での不審死を発端とした物語は、宮部みゆき著『ソロモンの偽証』が白眉であるが、本作も発端は同様であるが、その後の展開は全く異なる。 『ソロモン... もっと読む

邪魔(上) (講談社文庫)

33
4.00
奥田英朗 電子書籍 2004年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主婦と刑事。ある放火事件を軸に交わって行く2人の人生には逃れられない邪魔な存在が横たわっている。会社組織、警察組織の理不尽さもリアルに描かれていて、下巻で... もっと読む

サウスバウンド 下<サウスバウンド> (角川文庫)

27
4.00
奥田英朗 電子書籍 2013年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この両親にしてこの子ありって感じで、環境が変わっただけで一家全員がガラリと変わる。 なんだこの環境適応能力が異常に高い一家は。 しかもいくらユイマール... もっと読む

サウスバウンド 上<サウスバウンド> (角川文庫)

27
4.00
奥田英朗 電子書籍 2013年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本人イコール日本国民でなくてはならない理由などない これは違うと思ったらとことん戦え 久しぶりの更新です。 最近、現状の業務を効率化する難... もっと読む

沈黙の町で

18
4.00
奥田英朗 電子書籍 2013年2月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中学生が校内で転落死するという『ソロモンの偽証』と似た設定で物語は始まります。 しかし、そのあとの展開は全く違い、どこまでも現実的でシリアスです。 登... もっと読む
全223アイテム中 1 - 20件を表示

奥田英朗に関連する談話室の質問

奥田英朗に関連するまとめ

ツイートする