姉小路祐のおすすめランキング

プロフィール

1952年生まれ。社会派ミステリーを数多く手がけ、二時間ドラマの原作においても、西村京太郎、山村美沙に劣らぬくらいの定番である。著書多数。朝日岳之助シリーズ 司法書士・石丸伸太シリーズ 刑事長シリーズ 北白川晶子シリーズ 東京地検特捜部シリーズ 非法弁護士シリーズ 庭師・松原桜子シリーズ 警視庁サンズイ別動班シリーズ 署長刑事シリーズ 七曲風馬シリーズ 岬剣一郎シリーズ

「2019年 『再雇用警察官』 で使われていた紹介文から引用しています。」

姉小路祐のおすすめランキングのアイテム一覧

姉小路祐のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『署長刑事 大阪中央署人情捜査録 (講談社文庫)』や『密室―ミステリーアンソロジー (角川文庫)』や『署長刑事 時効廃止 (講談社文庫)』など姉小路祐の全192作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

署長刑事 大阪中央署人情捜査録 (講談社文庫)

162
3.35
姉小路祐 2011年8月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

O女史おすすめ本。 私が警察モノが好きだからというので、さらっと読めるわよと紹介していただいた。 大阪を舞台に背の低い若すぎる赴任したばかりの署長が奮闘す... もっと読む

密室―ミステリーアンソロジー (角川文庫)

155
3.08
姉小路祐 1997年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

法月輪太郎さんの『ロス・マクドナルドは黄色い部屋の夢を見るか?』が至高のバカミスで本当に素晴らしかった(色々な意味で)。 鍵のかかった部屋から自然のつく... もっと読む

署長刑事 時効廃止 (講談社文庫)

90
3.40
姉小路祐 2012年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

O女史おすすめ本。署長刑事の第二弾。 もうね、見事に課長以上の役付きや他のキャリアと、署長や下っ端刑事を分けて描かれていて、上の方の人たちを嫌いになりそう... もっと読む

署長刑事 指名手配 (講談社文庫)

85
3.12
姉小路祐 2013年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

O女史オススメ本。署長刑事シリーズの第3弾。 今回は管轄外の所轄で起こった事件のため難しそうだなぁというのが読み始めの感想。 読み終わると様々な親子関係を... もっと読む

刑事長 (講談社文庫)

72
3.00
姉小路祐 1995年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2018_11_01-132 もっと読む

現場不在証明(アリバイ) (角川文庫)

70
3.07
赤川次郎 1995年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

手放し本。 '98.6読了。 赤川次郎はすでに読んだものだった。 もっと読む

偽装捜査官 警視庁都民相談室 七曲風馬 (角川文庫)

55
2.83
姉小路祐 2013年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

4年ぶりに再読。 小劇団の人気俳優・七曲風馬は、父親が脳梗塞で倒れたことをきっかけに、警官になる。交番勤務から都民相談室に異動を命じられた彼は、着任早々... もっと読む

署長刑事 徹底抗戦 (講談社文庫)

50
3.50
姉小路祐 2014年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

o女史オススメ本。署長刑事の4作め。 若いやり手富豪の社長と若い人気のある美人芸能人のカップルとか、いわゆるハゲタカで出てきたようなひどいほうの金融ファン... もっと読む

東京地検特捜部 (講談社文庫)

49
3.53
姉小路祐 1998年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

香車勇人。大学助教授から特捜検事へ華麗なる転身を遂げた男。初仕事は、大学不正入試にまつわる事件だった。理事長派は巨額の負債を抱え、仕手集団との関係も疑われ... もっと読む

監察特任刑事 (講談社文庫)

43
3.82
姉小路祐 2015年8月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

税理士としての経験を買われ、京都府警に特別資格者枠で“中途採用”された戻橋京一郎。「監察官をさらに監察する」新設部署の係長に抜擢された戻橋は、着任早々、密... もっと読む

仮面官僚―東京地検特捜部 (講談社文庫)

35
3.25
姉小路祐 2000年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

国税庁に届いた一通の告発文書。絵画売買に絡む不動産会社の脱税容疑だ。マルサが動き特捜部が注目した。会社幹部がバブルの裏金で掴まされた20億円の襖絵には、政... もっと読む

ダブル・トリック: 出口の裁判官 岬剣一郎 (光文社文庫)

35
3.13
姉小路祐 2014年8月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

息を呑むほどの美貌と気品をもつ模範囚・浅尾夏香は、なぜ仮出所を頑なに拒むのだろうか?更生保護委員の岬剣一郎は、事件の再調査を始める。五年前、彼女は交際相手... もっと読む

京都七不思議の真実 (講談社文庫)

34
2.92
姉小路祐 2009年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ミステリーと思って読むとダメだけれど、京都ネタに詳しくなる本として読めばなかなか面白かったです。 最後がブチっと切れた感じではあるけれど…。 京都... もっと読む

金田一耕助の新たな挑戦 (角川文庫)

33
3.20
亜木冬彦 1997年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

金田一耕助のパロディ本。 でもなかなかに面白いです。 作家さんによってこんなにも金田一耕助の解釈が違うことに驚きつつも、純粋に新たな金田一耕助の物語を... もっと読む

セカンド・ジャッジ: 出口の裁判官 岬剣一郎 (光文社文庫)

31
3.50
姉小路祐 2014年1月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

元警察官僚の岬剣一郎は、更生保護委員を務めることになった。受刑者の仮出所を決める、いわば「出口の裁判官」だ。最初に担当したのは、十八歳の時に殺人を犯し少年... もっと読む

「本能寺」の真相 (講談社文庫 あ 62-15)

30
3.44
姉小路祐 2008年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 光秀無双っぷりには驚いたけれど、割と登場人物が淡々としているので、驚きが少なかった。  というか女子高生が魔性の女すぎる。 もっと読む

潜入捜査官 警視庁都民相談室 七曲風馬 (角川文庫)

29
2.86
姉小路祐 2014年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

都民の些細な悩みにも応える「警視庁都民相談室」。女子大生・千沙が持ち込んできたのは、怪しい就活セミナー塾への疑惑だった。裏口就職を斡旋していると噂されるそ... もっと読む
全192アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする