姜信子のおすすめランキング

プロフィール

【翻訳:姜信子】
1961年、神奈川県生まれ。著書に『棄郷ノート』(作品社)、
『ノレ・ノスタルギーヤ』『ナミイ!』『イリオモテ』(以上岩波書店)、
『生きとし生ける空白の物語』(港の人)、『平成山椒太夫』(せりか書房)、
『現代説経集』(ぷねうま舎)など多数。
訳書に、カニー・カン『遥かなる静けき朝の国』(青山出版社)、
李清俊『あなたたちの天国』(みすず書房)、
ピョン・ヘヨン『モンスーン』(白水社)、鄭靖和『長江日記』(明石書店)。
共訳にホ・ヨンソン『海女たち』(新泉社)、ソ・ミョンスク『オルレ』(クオン)など。
編著に『死ぬふりだけでやめとけや 谺雄二詩文集』(みすず書房)、
『金石範評論集I』(明石書店)など。
2017年、『声 千年先に届くほどに』(ぷねうま舎)で鉄犬ヘテロトピア文学賞受賞。

「2021年 『たそがれ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

姜信子のおすすめランキングのアイテム一覧

姜信子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『モンスーン (エクス・リブリス)』や『海女たち―愛を抱かずしてどうして海に入られようか』や『ごく普通の在日韓国人 (朝日文庫)』など姜信子の全37作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

モンスーン (エクス・リブリス)

101
3.35
ピョン・ヘヨン 2019年8月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ユジンさんには幼稚な質問を沢山しました。なぜ台風の進路の正確な予測は不可能なのか、風向きはいつ変わるのか、といったことです。気温差や自転が風を起こすのだ... もっと読む

海女たち―愛を抱かずしてどうして海に入られようか

36
5.00
ホ・ヨンソン 2020年3月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

済州島の海女たちの生を詩で綴った『海女たち』読了。바다には한と기도が溢れている… もっと読む

ごく普通の在日韓国人 (朝日文庫)

31
3.50

感想・レビュー

091210 -080425by朝日 1987年原著 --- 「どんなに意味を抜こうとしても、変に意味が込められてしまう『在日韓国人』よりも、『日本... もっと読む

僕は李箱から文学を学んだ

27
3.00
ユンイヒョン 2020年11月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

翻訳家が推す韓国語学習法 正しい言い方ひとつじゃない:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/sp/articles/ASP7M42... もっと読む

あなたたちの天国

26
4.75
李清俊 2010年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大変難しい小説でありキリスト教信仰が読解の妨げにさえなる 舞台はハンセン病の島だがもはやそれを突き抜けた問題を示されている ファン老人の「愛と自由」につ... もっと読む

文学2016 (文学選集)

19
3.80
青山七恵 2016年4月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

作家の力量というか見せ場、ツール・ド・フランスで言ったらタイムトライアル日? 今まで読んだ事が無かった作家の掘り起こしにアンソロジーは最適。 敢えてベスト... もっと読む

「日米会話手帳」はなぜ売れたか (朝日文庫)

17
3.50
小川菊松 1995年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

  http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/4022611103 ── 小川 菊松・他《「日米会話... もっと読む

はじまりはじまりはじまり

16
4.00
姜信子 2015年9月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こういう本を指して 「魂が震える」という。 夾雑物のかけらもない 小高い丘の 修道院 扉を開けた先の 明るさ 清らかさ 厳しさ ... もっと読む

ナミイ!―八重山のおばあの歌物語

10
4.00
姜信子 2006年1月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この物語の主人公である「ナミイ」こと新城波さんは、戦前・戦後の沖縄で暮らしてきました。つらい事も沢山あったけれど、生活の中は常に歌で溢れています。そんなお... もっと読む

ノレ・ノスタルギーヤ

10
3.00
姜信子 2003年10月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中央アジアから水俣まで、歌をたどって追うコリョサラム(高麗人)の足跡。そういえば映画『ナミイ』は観たはずなのに、姜信子さんの本は今まで読んだことがなかった... もっと読む

旅する対話―ディアスポラ・戦争・再生(DVD付き)

10
4.00
姜信子 2013年2月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

チェチェン・・・・聞いたことはあるけれど、世界情勢について、ニュースで聞いても詳しくはわからないことがほとんど。でも、今も世界のどこかで戦争って終わってい... もっと読む

追放の高麗人(コリョサラム)―「天然の美」と百年の記憶

9
2.80

感想・レビュー

歌の記憶から探るコリョサラム、というわけで写真集。しかし、歴史的なことはあまり書いていない。歴史の好きな私としては、情緒的過ぎて、、、。 もっと読む

声 千年先に届くほどに

8
姜信子 2015年6月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人が旅をする目的は様々であろうが、著者は歴史の中に埋められ、忘れ去られようとしている「声なき者たちの声」を聞くために旅に出る。そうして、そこで聞き取った「... もっと読む
全37アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×