姜尚中のおすすめランキング

プロフィール

姜 尚中(かん・さんじゅん)
1950年、熊本県熊本市に生まれる。国際基督教大学準教授、東京大学大学院情報学環・学際情報学府教授などを経て、聖学院大学教授、同学長を歴任。東京大学名誉教授。専攻は政治学、政治思想史。

「2017年 『原子力発電と日本社会の岐路』 で使われていた紹介文から引用しています。」

姜尚中のおすすめランキングのアイテム一覧

姜尚中のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『悩む力 (集英社新書 444C)』や『続・悩む力 (悩む力) (集英社新書)』や『在日 (集英社文庫 か 48-1)』など姜尚中の全208作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

悩む力 (集英社新書 444C)

5142
3.45
姜尚中 2008年5月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2008年発売の新書ということで今更読むには半端に遅いかもしれないと思いつつ、積読していたものの中で目が行ったので、ゆるゆると読んでみました。やはり「現代... もっと読む

続・悩む力 (悩む力) (集英社新書)

972
3.53
姜尚中 2012年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

作者は政治学者ですが、文学に情熱を持っている人だと思いました。特に夏目漱石に深い思い入れがあると感じました。作者は、例えばA・B二つの事実がある時に、それ... もっと読む

在日 (集英社文庫 か 48-1)

551
3.51
姜尚中 2008年1月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ジャンルで言えば個人史ということになるのでしょうがそう括りたくないものがあります。在日の歴史、南北朝鮮、中国、ロシア、アメリカとの日本の国交について知って... もっと読む

520
3.58
姜尚中 2013年4月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

姜先生と大学生の男の子とのメールのやりとりでストーリーが進んでいく。 始めは頼りなげな青年が、姜先生に励まされつつ、また様々な経験を通じて成長していく。... もっと読む

母――オモニ――

454
3.46
姜尚中 2010年6月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

姜尚中本人と言うよりは、タイトル通りその母の人生が綴られ、その中に姜尚中のルーツや在日の苦悩が垣間見える。作者の著書である心とは異なるアプローチによって自... もっと読む

25歳の補習授業―学校で教わらなかったこれからいちばん大切なこと

448
3.48
池上彰 2009年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

7人の他分野で活躍している著名な人の方が講義形式で25歳前後の若者へアドバイスやメッセージを送る内容。 うーん。。 言っていることはわかる... もっと読む

姜尚中の政治学入門 (集英社新書)

441
3.20
姜尚中 2006年2月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

恥ずかしながら政治学というものにあまり目を向けたことがなかった。「政治」にしろ「政治学」にしろ「政治思想」にしろ大変新鮮なものとして受け止められた。この本... もっと読む

ニッポン・サバイバル ―不確かな時代を生き抜く10のヒント (集英社新書)

394
3.40
姜尚中 2007年2月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第1章 「お金」を持っている人が勝ちですか? 第2章 「自由」なのに息苦しいのはなぜですか? 第3章 「仕事」は私たちを幸せにしてくれますか? 第4... もっと読む

ナショナリズムの克服 (集英社新書)

337
3.37
森巣博 2002年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

10年以上前の本とは思えない。全く変化無し。姜尚中の外見にしか注目してなかったけど、こんな葛藤を抱えた人だったんだ、あのNHKの美術番組では内心色々あった... もっと読む

リーダーは半歩前を歩け ――金大中というヒント (集英社新書)

326
3.26
姜尚中 2009年9月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

7つのリーダーパワー。 先見力。目標設定力。動員力。コミュニケーション力。マネジメント力。判断力。決断力。 何もないけど、がんばろうっと。 もっと読む

あなたは誰? 私はここにいる (集英社新書)

302
3.52
姜尚中 2011年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

NHK「日曜美術館」の司会をされていた姜さん。政治思想史を専門にされている方がなぜ?と思っていましたが、落ち着いた語り口や感性豊かなお人柄を知り納得しまし... もっと読む

愛国の作法 (朝日新書)

262
3.22
姜尚中 2006年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者:姜尚中(Kang Sang-jung, 1950-、熊本市、政治学) もっと読む

心の力 (集英社新書)

245
3.43
姜尚中 2014年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

このかたの文章は、不思議と落ち着く。心地いい。 もっと読む

悪の力 (集英社新書)

195
3.11
姜尚中 2015年9月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今現在の、世界中の社会に立ち現れた悪意が起こした事件の様相を紐解きながら、悪とはそもそも何か、私たちは悪に対してどう抗って行けるのか、悪に負けないための共... もっと読む

在日

184
3.45
姜尚中 2004年3月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2016/9/8 カン サンジュン もっと読む

人口減少社会の未来学

183
3.66
内田樹 2018年4月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

5分くらいしか時間がないので、再読の助けとなるようメモだけ。 ●序論文明史的スケールの問題を前にした未来予測(内田樹) 「後退戦」では、戦い方を根本的... もっと読む

トーキョー・ストレンジャー

174
3.68
姜尚中 2011年6月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

姜尚中が東京のスポットを巡りながら日本に想いを馳せる大人な感じの本。 自分自身を鳥瞰するには、自分をも引いて見ることができる精神的な幅が必要。つまり「大... もっと読む

母 -オモニ- (集英社文庫)

164
3.43
姜尚中 2013年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

激動の時代を生き抜いた、著者のお母さんの自伝。これでもか!これでもか!と色々な災難や不運に見舞われても、"何とかなる、何とかなるばい"と前向きに逞しく生き... もっと読む
全208アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする