姜尚中のおすすめランキング

プロフィール

1950年生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科博士課程修了。東京大学大学院教授、聖学院大学学長などを歴任。東京大学名誉教授。専攻は、政治学・政治思想史。主な著書に、『マックス・ウェーバーと近代』、『オリエンタリズムの彼方へ』、『母 -オモニ-』、『漱石のことば』ほか。

「2018年 『ナショナリズム』 で使われていた紹介文から引用しています。」

姜尚中のおすすめランキングのアイテム一覧

姜尚中のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『悩む力 (集英社新書 444C)』や『続・悩む力 (集英社新書)』や『在日 (集英社文庫 か 48-1)』など姜尚中の全240作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

悩む力 (集英社新書 444C)

5838
3.45
姜尚中 2008年5月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

●本書には、夏目漱石とマックス・ウェーバーを手がかりに、「悩む力こそ生きる意味への意思が宿っている」という事を中心に書かれています。 ●読後の第一印象は、... もっと読む

続・悩む力 (集英社新書)

1095
3.51
姜尚中 2012年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

作者は政治学者ですが、文学に情熱を持っている人だと思いました。特に夏目漱石に深い思い入れがあると感じました。作者は、例えばA・B二つの事実がある時に、それ... もっと読む

在日 (集英社文庫 か 48-1)

640
3.49
姜尚中 2008年1月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ジャンルで言えば個人史ということになるのでしょうがそう括りたくないものがあります。在日の歴史、南北朝鮮、中国、ロシア、アメリカとの日本の国交について知って... もっと読む

579
3.60
姜尚中 2013年4月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

姜先生と大学生の男の子とのメールのやりとりでストーリーが進んでいく。 始めは頼りなげな青年が、姜先生に励まされつつ、また様々な経験を通じて成長していく。... もっと読む

25歳の補習授業―学校で教わらなかったこれからいちばん大切なこと

495
3.51
池上彰 2009年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

7人の他分野で活躍している著名な人の方が講義形式で25歳前後の若者へアドバイスやメッセージを送る内容。 うーん。。 言っていることはわかる... もっと読む

母 ―オモニ―

493
3.49
姜尚中 2010年6月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

姜尚中本人と言うよりは、タイトル通りその母の人生が綴られ、その中に姜尚中のルーツや在日の苦悩が垣間見える。作者の著書である心とは異なるアプローチによって自... もっと読む

姜尚中の政治学入門 (集英社新書)

487
3.21
姜尚中 2006年2月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルに「政治学」と書いてありますが、現代国際社会および、その中の日本について考えるための入門書、とも言えるかもしれません。思想史的なアプローチや、いわ... もっと読む

人口減少社会の未来学

473
3.68
内田樹 2018年4月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ブレイディみかこさんは「縮小社会はたのしくなんかない」という一文を寄せている。日本で縮小社会への本に「楽しい」とか「怖くない」などの枕詞がついている本があ... もっと読む

ニッポン・サバイバル ―不確かな時代を生き抜く10のヒント (集英社新書)

427
3.39
姜尚中 2007年2月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本のタイトルと内容が合っていないような気がしますが、今の日本社会について姜尚中氏の思っていることを書いたものです。文章もTVに出てきて静かな物腰で語る口調... もっと読む

ナショナリズムの克服 (集英社新書)

367
3.38
姜尚中 2002年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

民族の無境界化に進んでいるはず 帝国、宗教、お金 現代では、帝国に包摂されるはずの民族と宗教は、境界内に保護されてていく方向にある。 これは民族の無境... もっと読む

リーダーは半歩前を歩け ――金大中というヒント (集英社新書)

360
3.28
姜尚中 2009年9月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

7つのリーダーパワー。 先見力。目標設定力。動員力。コミュニケーション力。マネジメント力。判断力。決断力。 何もないけど、がんばろうっと。 もっと読む

あなたは誰? 私はここにいる (集英社新書)

334
3.50
姜尚中 2011年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

30年前、デューラーの《自画像》から身震いするような感動を覚え啓示を受けたと云う著者。ベラスケス、マネ、ブリューゲル、クリムト、ゴーギャン、ルーシー・リー... もっと読む

心の力 (集英社新書)

300
3.42
姜尚中 2014年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

このかたの文章は、不思議と落ち着く。心地いい。 もっと読む

愛国の作法 (朝日新書)

293
3.23

感想・レビュー

いちいち、安倍現総理のことを「美しい国へ、の著者は…」と書くあたり憎悪がさらけ出されているが、それを裏書きするように今風の愛国心を表す論評としてそのほかに... もっと読む

「自由」の危機 ――息苦しさの正体 (集英社新書)

288
4.14
藤原辰史 2021年6月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第二章 文化芸術の自由は誰のためにあるのか から読み始めました 「芸術」の周辺にいらっしゃる 人たちの 肌感覚による発言が そのままストレート... もっと読む

母 ―オモニ― (集英社文庫)

226
3.46
姜尚中 2013年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者:姜尚中(Kang Sang-jung, 1950-、熊本市、政治学) もっと読む

悪の力 (集英社新書)

224
3.16
姜尚中 2015年9月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今現在の、世界中の社会に立ち現れた悪意が起こした事件の様相を紐解きながら、悪とはそもそも何か、私たちは悪に対してどう抗って行けるのか、悪に負けないための共... もっと読む

在日

205
3.45
姜尚中 2004年3月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【紙の本】金城学院大学図書館の検索はこちら↓ https://opc.kinjo-u.ac.jp/ もっと読む

「知」の挑戦 本と新聞の大学 1 (集英社新書)

190
3.37
一色清 2013年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

[ 内容 ] 2012年3月、朝日新聞社と集英社が創設し、各分野の第一人者が連続講義を行った「本と新聞の大学」。 白熱した講義の様子を、受講生との質疑... もっと読む
全240アイテム中 1 - 20件を表示

姜尚中のおすすめ記事

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×