姫岡とし子のおすすめランキング

プロフィール

東京大学名誉教授

「2020年 『ローザ・ルクセンブルク』 で使われていた紹介文から引用しています。」

姫岡とし子のおすすめランキングのアイテム一覧

姫岡とし子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『戦場の性――独ソ戦下のドイツ兵と女性たち』や『ヨーロッパの家族史 (世界史リブレット)』や『歴史教育とジェンダー: 教科書からサブカルチャーまで (青弓社ライブラリー)』など姫岡とし子の全25作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

戦場の性――独ソ戦下のドイツ兵と女性たち

58
4.00

感想・レビュー

【由来】 ・図書館の岩波アラート 【期待したもの】 ・ ※「それは何か」を意識する、つまり、とりあえずの速読用か、テーマに関連していて、何を掴みたいのか... もっと読む

ヨーロッパの家族史 (世界史リブレット)

37
3.40
姫岡とし子 2008年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

社会学の講義にて課題図書として出され、読んだ本。 ヨーロッパにおける家族観の変化を追っている。 あくまで概論。そのためにあっさりと読める。しかし、内容... もっと読む

制度としての「女」―性・産・家族の比較社会史

19
3.25

感想・レビュー

タイトルのテーマで6人の女性研究者の論文を載せた一冊。冒頭の荻野の論が非常に秀逸。千本論文も女性史のみならず家族史的に興味深い。もう20年以上前の本だが、... もっと読む

性差とは何か―ジェンダー研究と生物学の対話 (学術会議叢書(14))

18
3.00
江原由美子 2008年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

宮教大OPAC https://www.lib.miyakyo-u.ac.jp/opac/volume/330909 もっと読む

ドイツ国民とナショナリズム 1770‐1990

12
3.25

感想・レビュー

著者オットー・ダンは、フィヒテの研究で博士号を取得し、『歴史基本概念辞典』で"Gleichheit"(平等)の項目を執筆するなど、戦後西ドイツの代表的歴史... もっと読む

21世紀のジェンダー論

8
3.00
姫岡とし子 2004年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2004年。 もっと読む
全25アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×