宇月原晴明のおすすめランキング

宇月原晴明のおすすめランキングのアイテム一覧

宇月原晴明のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『信長―あるいは戴冠せるアンドロギュヌス (新潮文庫)』や『安徳天皇漂海記』や『安徳天皇漂海記 (中公文庫)』など宇月原晴明の全29作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

信長―あるいは戴冠せるアンドロギュヌス (新潮文庫)

292
3.56
宇月原晴明 2002年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歴史を土台にした幻想小説といった感じ。 信長とローマ皇帝ヘリオガバルスの以外な繋がり。 アンドロギュヌス、異端の王ヘリオガバルス、バール信仰、キリスト教に... もっと読む

安徳天皇漂海記

211
3.61
宇月原晴明 2006年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文体になれるまでが大変。世界観は他に類をみない出来。 もっと読む

安徳天皇漂海記 (中公文庫)

209
3.93
宇月原晴明 2009年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

だいぶ前に買ってたのを、そういやこれ安徳天皇ってタイトルだなあと読み始めましたが、物語は鎌倉時代から始まります。 前半は少々読みにくかったですが、ラスト... もっと読む

黎明に叛くもの (中公文庫)

157
3.87
宇月原晴明 2006年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

松永久秀のかわいいことかわいいこと。 傀儡・果心との掛け合いや、兄・庄五郎への親愛、信長への憎しみと嫉妬。 外道の術を扱い、節々で人外らしい評価を得て... もっと読む

かがやく月の宮

141
3.57
宇月原晴明 2013年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイムリーに竹取物語・・・宇月原晴明の描く世界は戦国時代からどんどん遡っているね。次は神話の世界? もっと読む

聚楽―太閤の錬金窟(グロッタ) (新潮文庫)

125
3.80
宇月原晴明 2005年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とんでもない傑作. なお,表現にやや晦渋,冗長なところがあり,いささか読みづらい部分があるが,そういった部分は大胆に飛ばしても差し支えない. もっと読む

廃帝綺譚 (中公文庫)

104
4.26
宇月原晴明 2010年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

借りて読んでたけど買ってよかった。 それぞれの帝王たちに人間味というか悲しさというか、可愛げがあってやたら楽しい。し、そのぶん切なく、淋しくなる。見... もっと読む

信長―あるいは戴冠せるアンドロギュヌス

93
3.39
宇月原晴明 1999年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本史をベースにしながら横に広がる大陸の感覚と、耽美でオカルト的な視点が独特で魅力的です。 別の視点から読むと物事の意味がまったく変わる、そんな本の楽しさ... もっと読む

天王船 (中公文庫)

87
3.58
宇月原晴明 2006年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2015.1.9(金)¥180+税。 2015.1.18(日)。 もっと読む

廃帝綺譚

71
3.74
宇月原晴明 2007年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<FONT COLOR=#000066><B>ともに悲劇の兄を持つ弟として、ともに歌人として、ともに自らの歌を身をもって生きた者として、ともに海を詠った歌... もっと読む

黎明に叛くもの

52
3.69
宇月原晴明 2003年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

宇月原氏独特の流麗なる筆によって描かれた豪華絢爛たる戦国時代伝奇絵巻。 松永弾正と果心の毒気がありながら茶目っ気あるやり取りに導かれながら辿り着く日輪の... もっと読む

聚楽 太閤の錬金窟(グロッタ)

40
3.45
宇月原晴明 2002年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大好きな本。 これまでに数回図書館で借りているが、何回読んでも飽きない。 登場人物があまりにもありえなく、そして耽美で退廃のにおいプンプン。特に織田信... もっと読む
全29アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする