宇都宮徹壱のおすすめランキング

プロフィール

写真家・ノンフィクションライター。1966年生まれ。東京都出身。東京藝術大学大学院美術研究科修了後、テレビ制作会社勤務を経て、1997年に「写真家宣言」。以後、国内外で「文化としてのフットボール」を追いかける取材活動を展開。2010年『フットボールの犬 欧羅巴1999‐2009』でミズノスポーツライター賞大賞、2016年『サッカーおくのほそ道 Jリーグを目指すクラブ 目指さないクラブ』でサッカー本大賞を授賞。現在、個人メディア『宇都宮徹壱WM(ウェブマガジン)』を配信中。

「2022年 『前だけを見る力 失明危機に陥った僕が世界一に挑む理由』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宇都宮徹壱のおすすめランキングのアイテム一覧

宇都宮徹壱のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『股旅フットボール』や『フットボールの犬 (幻冬舎文庫)』や『日本代表の冒険 南アフリカからブラジルへ (光文社新書)』など宇都宮徹壱の全26作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

股旅フットボール

145
3.93

感想・レビュー

日本のサッカーの地域リーグおよび、そこに所蔵するいくつかのチームについて書かれたもの。地域リーグとは、「九州」とか「関東」とかの地方ごとに開催されているサ... もっと読む

フットボールの犬 (幻冬舎文庫)

119
4.07
宇都宮徹壱 2011年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1999年から2009年までの10年、サッカーを求めて欧州を流離った記録。 イタリア、オランダから、フェロー諸島、マルタなど、、規模を問わず。 こ... もっと読む

日本代表の冒険 南アフリカからブラジルへ (光文社新書)

109
3.67
宇都宮徹壱 2011年2月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

印象的な写真を撮るサッカーライター、宇都宮さんが、 2010年南アフリカワールドカップを追いかけた1冊となります。 なんともセンシティブで、心の奥... もっと読む

サッカーおくのほそ道 Jリーグを目指すクラブ 目指さないクラブ

103
4.20
宇都宮徹壱 2016年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本全国のサッカークラブの試合を観戦したり、クラブを取材したりした記録。取材した時点でJリーグに所属していたクラブは記録対象とはなっておらず、JFL以下の... もっと読む

フットボールの犬―欧羅巴1999‐2009

102
3.92
宇都宮徹壱 2009年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

スポーツ エッセイ もっと読む

松本山雅劇場 松田直樹がいたシーズン

102
4.00
宇都宮徹壱 2012年7月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

Fマリノスを離れた松田直樹が、大好きなサッカーを続けるべく選んだJFLのチーム松本山雅。多くのifが本著によって解決した。全てのサッカーファンに読んで欲し... もっと読む

ディナモ・フットボール

74
3.68
宇都宮徹壱 2002年4月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本書はみすず書房から出版されている。みすず書房に対しての私のイメージは、人文系の学術書を発行する出版社というものである。ハードカバーで、2,400円という... もっと読む

幻のサッカー王国―スタジアムから見た解体国家ユーゴスラヴィア

66
3.92
宇都宮徹壱 1998年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

バルカン半島に位置する旧ユーゴスラビアは、連邦国家であり、スロベニア、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、モンテネグロ、マケドニアの6つの共和... もっと読む

フットボール風土記

64
4.15
宇都宮徹壱 2020年11月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私はサラリーマンであるが、若い頃に、所属している会社のサッカー同好会に籍を置いていたことがある。私自身は上手い選手とは言えない。というか、私ばかりではなく... もっと読む

フットボール百景

60
4.05
宇都宮徹壱 2013年9月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

筆者はサッカーライターであり、本書は、筆者が「週刊サッカーダイジェスト」誌に、「蹴球百景」として連載していたものをまとめたもの。記事は写真と文章から成って... もっと読む

J2&J3 フットボール漫遊記

50
4.00
宇都宮徹壱 2017年7月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

Jリーグは93年に10チームでスタートした。以降、大きな変化を経て現在の形になっているが、現在の形自体が安定したものではない。 99年に横浜フリューゲルス... もっと読む

蹴日本紀行 47都道府県 フットボールのある風景

50
3.90
宇都宮徹壱 2021年8月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「47都道府県 フットボールのある風景」という副題が示す通り、日本の全都道府県のフットボール事情などを綴った読み物。北は北海道から南は沖縄までが順番に紹介... もっと読む

フットボールサミット 第2回  検証・中田英寿という生き方

40
3.63
大泉実成 2011年2月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中田英寿という才能について再確認させて貰った。 もっと読む

フットボールサミット 第1回  ザックに未来を託すな。

36
3.63
西部謙司 2010年11月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いま議論すべきサッカー界の重要テーマを多士済々の論客が論じる。というコンセプトのサッカー雑誌。第1回。 ザックに未来を託すなというミスリードを狙った... もっと読む

サポーター新世紀―ナショナリズムと帰属意識

18
3.27

感想・レビュー

1999年の発行。1998年に開催されたサッカーのフランスワールドカップで32ヶ国のサポーターを取材したもの。筆者の意図は、2002年の日韓ワールドカップ... もっと読む

フットボール風土記

6
4.67
宇都宮徹壱 電子書籍 2020年11月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

下部カテゴリー、地域カテゴリーの取材ならこの人という宇都宮さんの新作本。 Jリーグが「ある土地」と「ない土地」の物語、というサブタイトルがふさわしく... もっと読む

松本山雅劇場 松田直樹がいたシーズン

2
5.00

感想・レビュー

「松本山雅劇場 松田直樹のいたシーズン」という書名は、サッカーファン以外には分かりにくいものだと思う。 松本山雅は、長野県松本市のサッカークラブである。... もっと読む
全26アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×