宇都宮芳明のおすすめランキング

プロフィール

1931年生まれ。東京大学大学院博士課程退学。北海道大学教授を経て、現在、北海道大学名誉教授。
著書:『人間の間と倫理』以文社1980年、『カントと神』(第12回和辻哲郎文化賞受賞)岩波書店1998年、『カントの啓蒙精神』岩波書店2006年、他多数。
訳書:『永遠平和のために』岩波文庫1985年、『判断力批判』上下巻、以文社1994年、『道徳形而上学の基礎づけ』以文社1998年、『純粋理性批判』上下巻、以文社2004年など。

「2007年 『道徳形而上学の基礎づけ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宇都宮芳明のおすすめランキングのアイテム一覧

宇都宮芳明のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『永遠平和のために (岩波文庫)』や『道徳形而上学の基礎づけ [新装版]』や『倫理学入門 (ちくま学芸文庫)』など宇都宮芳明の全35作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

永遠平和のために (岩波文庫)

1104
3.43
カント 1985年1月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

18世紀末、フランス革命を経た国際社会を背景に、「永遠平和の実現」についてのイマヌエル・カントが真面目に考察した国際平和理論と実践方法。以下、概略。 【... もっと読む

道徳形而上学の基礎づけ [新装版]

53
3.94

感想・レビュー

なんか、4とか5とか評価できるもんなんすか?カント? でも星つけてしまった、自分の理解度が悪いので4ということで。トイレでカント。次は実践理性批判へ… もっと読む

倫理学入門 (ちくま学芸文庫)

48
3.50
宇都宮芳明 2019年2月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

倫理学というのは確かにこういうものだった時代があったねえ。まあ宇都宮先生はえらい。 もっと読む

判断力批判 上 新装版

32
4.17

感想・レビュー

先生の話をちゃんと聞きなさい! もっと読む

カントの啓蒙精神―人類の啓蒙と永遠平和にむけて

15
4.00
宇都宮芳明 2006年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カント哲学の特徴を、自分で考える、他人の立場から考える、一貫して考える、という『判断力批判』などで定式化される「啓蒙精神」として捉え、そこからカント哲学の... もっと読む

フォイエルバッハ (センチュリーブックス 人と思想 70)

14
3.67

感想・レビュー

人間であることを忘れるな。人間であることから離れるな。人間以上の存在であろうとふるまうな。ここはわれわれの土地だ。郷土だ。己が脚場を捉え誤るな。 己がなし... もっと読む

ヤスパース (センチュリーブックス 人と思想 36)

12
3.67

感想・レビュー

第二次大戦の中、命の危機にさらされながらも、自らの実存と理性にしたがって哲学的信仰を貫いたヤスパース。真のドイツ的性質を持ち、真の人間性と真の平和を求めた... もっと読む

カント哲学のコンテクスト

10
4.00
宇都宮芳明 1997年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カント哲学の全体像を、その歴史的文脈や後の哲学との関係から明らかにしようとする「入門書」。始めにカントの人物像について解説が加えられる。第1部で、理論哲学... もっと読む

人と思想 36 ヤスパース

6
3.50
宇都宮芳明 2014年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館で借りた本。 ヤスパースは、前から気になっていた。 実存哲学。 法学から医学に、そして哲学に。分野を横断してきた。 だから、哲学界からは異端... もっと読む
全35アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×