宇野浩二のおすすめランキング

宇野浩二のおすすめランキングのアイテム一覧

宇野浩二のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ひきこもり図書館 部屋から出られない人のための12の物語』や『思い川・枯木のある風景・蔵の中 (講談社文芸文庫)』や『苦の世界 (岩波文庫)』など宇野浩二の全156作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ひきこもり図書館 部屋から出られない人のための12の物語

548
3.55
萩尾望都 2021年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

13年間のひきこもり経験のある著者の選ぶ「部屋から出られない人のための」アンソロジー。私はひきこもるタイプではないけど、今までにない視点で物語を読むことが... もっと読む

苦の世界 (岩波文庫)

74
3.75
宇野浩二 1989年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

  http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/4003106814 ── 宇野 浩二《苦の世界 19... もっと読む

大阪文学名作選 (講談社文芸文庫)

53
3.60
川端康成 2011年11月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大阪出身、また大阪に縁の深い作家の短編作品を集めたもの。特に大正後期から第二次大戦直後の作品が多い。作品がつくられて100年もたってはいないが、読んでいる... もっと読む

新編・日本幻想文学集成 第5巻

34
3.00
江戸川乱歩 2017年2月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全9巻のうち第5巻。折り返し地点とも言うべき本書は『対大正夢幻派』と題し、江戸川乱歩、佐藤春夫、宇野浩二、稲垣足穂を収録。 各々の作品セレクトは奇を衒っ... もっと読む

蔵の中/子を貸し屋―他三篇 (岩波文庫 緑 68-2)

27
3.43
宇野浩二 1951年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ほろ苦い後味。にしても『蔵の中』の主人公はさすがに生活態度を改めた方がいい。 もっと読む

(097)惜 (百年文庫)

23
4.00
宇野浩二 2011年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「枯木のある風景」 芸術家は命を削り、魂を込める。 まさに、そのような生き様を描いた作品だと感じた。 刺激しあい、理解しあう仲間の存在は、彼らにとっ... もっと読む

日本幻想文学集成 (27)

18
2.67
宇野浩二 1994年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こういうものが幻想文學というならば、私がこれまで使っていた幻想文學という言葉は間違いだったように思う。 つまり、イメージしていたものとは違った。 ... もっと読む

独断的作家論 (講談社文芸文庫)

16
3.17

感想・レビュー

「文学の鬼」宇野浩二の独断的作家論。これにも、稲垣足穂と江戸川乱歩が一緒に語られています。 もっと読む

ウミヒコヤマヒコ (少年少女日本文学館7)

14
4.00
山本有三 1987年6月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本神話海幸彦山幸彦をモチーフにした作品。兄の釣り針を無くしたことを頑なに謝らない弟と素直に謝るよう説得する兄のやりとりに兄弟愛を感じました。最後にヤマヒ... もっと読む
全156アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×