宇野重規のおすすめランキング

プロフィール

宇野重規(うの しげき)
1967年、東京都生まれの研究者。東京大学社会科学研究所教授。専門は政治思想史、政治哲学。
1991年東京大学法学部卒業。1996年東京大学大学院法学政治学研究科博士課程修了。博士(法学)。著書に、『デモクラシーを生きる―─トクヴィルにおける政治の再発見』(創文社、1998年)、『政治哲学へ―─現代フランスとの対話』(東京大学出版会、2004年)、『トクヴィル 平等と不平等の理論家』(講談社選書メチエ、2007年)、『〈私〉時代のデモクラシー』(岩波 新書、2010年)、『民主主義のつくり方』(筑摩選書、2013年)、『西洋政治思想史』(有斐閣、2013年)、『政治哲学的考察―─リベラルとソーシャルの間』(岩波書店、2016年)、『保守主義とは何か―─反フランス革命から現代日本まで』(中公新書、2016年)ほか。
近刊に、『未来をはじめる』(東京大学出版会、2018年)。

宇野重規の関連サイト

宇野重規のおすすめランキングのアイテム一覧

宇野重規のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『保守主義とは何か - 反フランス革命から現代日本まで (中公新書)』や『〈私〉時代のデモクラシー (岩波新書)』や『大人のための社会科 -- 未来を語るために』など宇野重規の全30作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

保守主義とは何か - 反フランス革命から現代日本まで (中公新書)

364
3.83
宇野重規 2016年6月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

筆者は、イギリス社会学者アンソニー・ギデンズが用いた「ポスト伝統的社会秩序」という言葉の解説によせて、今や広義の原理主義が台頭したと指摘する。なにが「伝統... もっと読む

大人のための社会科 -- 未来を語るために

286
3.49
井手英策 2017年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大学教授等の専門家が、現代社会での事柄について、上から目線で述べたもの。本書作成の発想はとても良いと思うが、共著となっているので章によって、質にばらつきが... もっと読む

未来をはじめる: 「人と一緒にいること」の政治学

231
4.07
宇野重規 2018年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

豊島岡女子学園中学校・高等学校において行われた講義の講義録のような本です。中高生が読んでもいいし、大人が読んでも面白い内容です。 現代の日本の問題を取り上... もっと読む

民主主義のつくり方 (筑摩選書)

183
3.70
宇野重規 2013年10月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

政治をより良くするための取り組みとして、NPOなど民間組織の活用と地方自治の充実を訴える識者は多い。宇野重規氏もその一人であり、本書もソーシャルビジネス(... もっと読む

西洋政治思想史 (有斐閣アルマ)

139
3.76
宇野重規 2013年10月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

政治思想とは、国家と社会と人の関係をどうとらえるか、ということと漠然と考えている程度でおりましたが、本書では「自由」や「デモクラシー」または「共和制」とい... もっと読む

トクヴィル 平等と不平等の理論家 (講談社選書メチエ)

137
3.54
宇野重規 2007年6月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

縲悟ス薙◆繧雁燕縲阪?繧医≧縺ォ閠?∴繧峨l縺ヲ縺?k豌台クサ荳サ鄒ゥ縺ョ逕溘>遶九■縲√≠繧頑婿縺ォ縺、縺?※縲∵キア縺剰??∴縺輔○繧峨l繧区悽縲 もっと読む

高校生と考える日本の問題点 (桐光学園大学訪問授業)

55
4.38
内田樹 2015年4月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「世界とつながる生き方」同様、桐光学園中高の生徒向けに行われた授業20回分。こちらの方が先に出版されているが、見逃していたため、ネット注文でしばらく待って... もっと読む

社会的なもののために

52
3.57
市野川容孝 2013年1月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

市野川容孝, 宇城輝人[編] (2013)『社会的なもののために』ナカニシヤ出版   【書誌情報】 出版年月日 2013/01/01 ISBN:... もっと読む

社会のなかのコモンズ:公共性を超えて

34
4.00
待鳥聡史 2019年1月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「コモンズ論は、具体的なものを介した人間の結びつきを重視する。(中略)人と人が出会うのは、何かしらの具体的なものを媒介にすることが多い。このことを考える... もっと読む

現代思想 2018年2月号 特集=保守とリベラル ―ねじれる対立軸―

26
4.00
大澤真幸 2018年1月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なかなかすべて読み切れないが、保守とリベラルの意味がなんとなく分かってきた。日本で矛盾が起こる歴史的背景も。 もっと読む

トクヴィル 平等と不平等の理論家 (講談社学術文庫)

25
5.00
宇野重規 2019年5月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東2法経図・6F開架:B1/1/2551/K もっと読む

政治哲学的考察――リベラルとソーシャルの間

24
宇野重規 2016年5月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『政治哲学的考察――リベラルとソーシャルの間』 【書誌情報】 ■体裁=四六判・上製・408頁 ■定価(本体 3,400円 + 税) ■2016... もっと読む

社会統合と宗教的なもの ― 十九世紀フランスの経験

22
4.00
宇野重規 2011年7月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

各章で主として扱われる思想家 一部 1, コンスタンとボナルド 2, サンシモンとコント 3, ラムネとトクヴィル 二部 4, プルードン 5, キネ... もっと読む

大人のための社会科--未来を語るために

19
4.25
井手英策 電子書籍 2017年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

僕は年を経るごとに社会へ対する関心を失っていて、個人の問題に帰着してます。中年で社会に関心を持ち続けている人はすごいと素直に思う。でも、分断された社会を接... もっと読む

実践する政治哲学

13
3.50
宇野重規 2012年3月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

御恵投いただきました。勉強します。 もっと読む

トクヴィル 平等と不平等の理論家 (講談社選書メチエ)

8
4.00
宇野重規 電子書籍 2007年6月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「アメリカのデモクラシー」は、よくわからずに挫折してしまったが、この本を通して、トクヴィルの思想の「見通し」を得ることが出来た(と思う)。 はじめににあ... もっと読む
全30アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする