守岡桜のおすすめランキング

プロフィール

翻訳家。共訳にピケティ『21世紀の資本』(みすず書房)、ウィーラン『統計学をまる裸にする』(日本経済新聞出版社)、シラー『それでも金融はすばらしい』(東洋経済新報社)、ブーシェイ他『ピケティ以後』(以上共訳、青土社)ほか。

「2019年 『コラプション なぜ汚職は起こるのか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

守岡桜のおすすめランキングのアイテム一覧

守岡桜のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『21世紀の資本』や『数学で犯罪を解決する』や『非才!―あなたの子どもを勝者にする成功の科学』など守岡桜の全52作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

21世紀の資本

2722
3.91
トマ・ピケティ 2014年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『21世紀の資本』。 フランスの経済学者であるトマ・ピケティの著書で、2013年にフランス語で刊行され、その後各国で翻訳本が刊行されたそうである。 経... もっと読む

数学で犯罪を解決する

463
3.56
キース・デブリン 2008年4月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今の世界では、 数学が使われていない分野はあまりないが 一般人にはどのように使われているか実感が わかない。 しかし、犯罪という分野は 数学がどのように現... もっと読む

非才!―あなたの子どもを勝者にする成功の科学

386
4.05

感想・レビュー

生まれつきの才能という概念自体がそもそも間違いであることを論証しながら、目的性訓練の量と、その原理に沿って勧められた環境によって一流の人材が出来上がること... もっと読む

ぼくらはそれでも肉を食う―人と動物の奇妙な関係

375
3.88

感想・レビュー

イルカ殺しはかわいそう、でも、焼肉もマグロ丼も大好き。この矛盾、いったいどうしたらいい?この疑問にありとあらゆる角度で迫ったのが本書であるといえます。第6... もっと読む

Free Culture

214
3.47

感想・レビュー

フリー=無料、無秩序ではなく、フリー=統制、検閲からの自由、再利用の手続きが用意、といった意味である。 デジタルコピーやインターネットの普及した現代... もっと読む

風の名前 1 (キングキラー・クロニクル第1部)

193
3.50

感想・レビュー

1巻を読了。期待してしまう展開。 ハイファンタジー小説であり、雰囲気は申し分ない。文庫5巻のうちの1巻。まだ大きく展開しないが、個人的には大当たりな予感... もっと読む

〈反〉知的独占 ―特許と著作権の経済学

185
3.79

感想・レビュー

特許や著作権などの「知的独占」は本当にイノベーションやクリエイティビティを高めるのか?という多くの人が前提としている命題に食い込む。多様な事例をもとに、特... もっと読む

それでも金融はすばらしい: 人類最強の発明で世界の難問を解く。

184
3.13

感想・レビュー

広く、薄く。あまり印象に残っていなくて、読み終わったこと忘れてた。 もっと読む

MONEY もう一度学ぶお金のしくみ

179
3.95

感想・レビュー

ダートマス大学で公共政策と経済学を教えていて、経済学関連の本のベストセラー作家であるチャールズ・ウィーランの460ページにわたる大作ですが、本の厚さ分だけ... もっと読む

統計学をまる裸にする データはもう怖くない

172
3.76

感想・レビュー

感覚的にわかりやすい例などをふんだんに用いた統計学入門書。 著者の軽妙な語り口もさることながら、訳者の訳もわかりやすい。 統計学初学者には最適。中心極限... もっと読む

邪悪な植物―リンカーンの母殺し!植物のさまざまな蛮行

148
3.11

感想・レビュー

先日読了した「邪悪な虫」の姉妹本。 「自分はあくまでも自然を愛する作家であり園芸家なだけなので、くれぐれも本書を専門書として読まないで」と注意喚起し... もっと読む

無一文の億万長者

143
3.48

感想・レビュー

前半はサクセスストーリーで、後半は慈善家の物語。人の名前の記載が多く、投げ出しそうになりながら読み通した。 前半はドラマチックでもおもしろかったけど、後... もっと読む

経済学をまる裸にする 本当はこんなに面白い

123
3.84

感想・レビュー

原著の初版2002年(新自由主義が強かった時代)であることを留意すべき山形翻訳本 入門者向けな経済学の解説 もっと読む

オウンドメディアで成功するための戦略的コンテンツマーケティング

118
2.73
Joe Pulizzi 2013年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

コンテンツマーケティングの教科書のような本。すごく丁寧に全体概要を描いた後、細部に必要となる事柄を挙げて詳述してくれる。KPIの持ち方、上司に納得感を感じ... もっと読む

毛沢東 ある人生(上)

104
3.62

感想・レビュー

長正終了までが上巻です。毛沢東が権力を掌握していく過程というのは、こう言っては身も蓋もないですが、組織に馴染めないワガママな奴が、上司に刃向かって勝手にや... もっと読む

21世紀の資本

102
3.67
トマ・ピケティ 電子書籍 2014年12月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

資本(ストック)と国民所得(フロー)、資本と労働の分配、経済格差の問題を100年以上のスケールで論じたもの。 文量が多く途中飽きを感じたが、論理は明確で分... もっと読む

「意識」を語る

96
3.47

感想・レビュー

意識って何?っていうテーマの質問に研究者が答えたインタビュー集。 結論から言うと意識って結局なによ?という読後感が味わえます(笑) なぜって、もちろんまだ... もっと読む

邪悪な虫―ナポレオンの部隊壊滅!虫たちの悪魔的犯行

91
3.44

感想・レビュー

何がダメって、甲殻類やら昆虫やら、本書で著者が、断りを入れつつミミズやクモも含めて「Bug」とひとくくりにしている「虫」の類やらが本当に苦手…。なのになん... もっと読む

キングキラー・クロニクル 第1部 風の名前 上巻 (キングキラー・クロニクル 第 1部)

85
3.44

感想・レビュー

【由来】 ・確かハヤカワ書房のfacebook 【期待したもの】 ・ 【要約】 ・ 【ノート】 ・ 【目次】 もっと読む
全52アイテム中 1 - 20件を表示

守岡桜に関連する談話室の質問

ツイートする
×