安井泉のおすすめランキング

プロフィール

筑波大学名誉教授。日本ルイス・キャロル協会会長。英語語法文法学会名誉顧問。専門は英語学・言語文化。著書に『音声学』(開拓社、1992 年)、『動詞』(研究社、共著、1994 年)、『ことばから文化へ』(開拓社、2010 年)、『ルイス・キャロル ハンドブック』(七つ森書館、編者、2013 年)、訳書に『地下の国のアリス』『 鏡の国のアリス』(共に新書館、2005年)、『子ども部屋のアリス』(七つ森書館、2015 年)などがある。

「2017年 『対訳・注解 不思議の国のアリス』 で使われていた紹介文から引用しています。」

安井泉のおすすめランキングのアイテム一覧

安井泉のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『地下の国のアリス (挿絵=キャロル)』や『鏡の国のアリス (挿絵=テニエル)』や『ルイス・キャロル ハンドブック─アリスの不思議な世界』など安井泉の全18作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

地下の国のアリス (挿絵=キャロル)

228
3.52
ルイス・キャロル 2005年2月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『不思議の国のアリス』の原本です。作者が少女たちへ語った物語を書き起こし、挿絵を描き、少女(アリス)へプレゼントした状態を再現していて内容も少し違います。... もっと読む

鏡の国のアリス (挿絵=テニエル)

128
3.63
ルイス・キャロル 2005年12月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

時間が逆に進んだり、読めそうで読めない詩が出てきたりと不思議な世界観だった。 普段とは違う考え方や捉え方の世界観が面白かった。 もっと読む

ルイス・キャロル ハンドブック─アリスの不思議な世界

32
2.00
安井泉 2013年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【配置場所】特集コーナー【請求記号】930.268||Y【資料ID】91131432 もっと読む

子ども部屋のアリス

20
3.63
ルイス・キャロル 2015年6月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「不思議の国のアリス」を作者自ら0~5歳の子へ向けて書き変えたお話で、子供へと話しかけるように進み、挿絵もカラーで大きなものになっています。 もっと読む

ことばから文化へ―文化がことばの中で息を潜めている (開拓社言語・文化選書)

16
4.33
安井泉 2010年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第3章から読みやすかった。 ことばの意味に曖昧性があるからこそシャレやごろ合わせなど「言葉遊び」ができる。ことばは文化の影響を大きく受けており、数多く文... もっと読む

英語で楽しむ英国ファンタジー

15
3.00
安井泉 2013年9月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『チャーリーとチョコレート工場』の工場主でお菓子の発明家ウィリー・ウォンカのWonkaって、a know(なんでもよく知っている人)の逆つづりだって知って... もっと読む

英語で楽しむ英国ファンタジー

1
安井泉 電子書籍 2015年4月24日 ブックライブで見る ブックライブ ¥ 2000
有名な英国ファンタジーの5作品を取り上げ、英語の細部にこだわって読み解く。英語の仕組みがわかれば、物語を深く楽しめる。¥... もっと読む
全18アイテム中 1 - 18件を表示
ツイートする
×