安岡正篤のおすすめランキング

プロフィール

思想家、東洋学者

「2013年 『人生は自ら創る』 で使われていた紹介文から引用しています。」

安岡正篤のおすすめランキングのアイテム一覧

安岡正篤のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『安岡正篤一日一言』や『論語に学ぶ (PHP文庫)』や『[新装版]活眼 活学(PHP文庫)』など安岡正篤の全301作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

安岡正篤一日一言

324
3.69
安岡正篤 2006年6月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2014.05.04 安岡正篤記念館で購入。毎日読むのにいいかも。 もっと読む

論語に学ぶ (PHP文庫)

312
3.50
安岡正篤 2002年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本でも有名な安岡正篤の書。儒教並びにその周辺知識に大変精通されており、自身の言葉で解釈を表現されている。(ただし、孔子の一言ひとことを相当ポジティブに解... もっと読む

[新装版]活眼 活学(PHP文庫)

249
3.96
安岡正篤 2007年5月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

雑誌の論講を抜粋したものなので筋の通った一つの論文というわけではいかないが、安岡正篤さんの哲学あふれる良書でした。 以下、琴線に触れた言葉 ・よい師友を... もっと読む

論語の活学―人間学講話

207
3.82
安岡正篤 1987年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人々はみな「利」を追って暮しているが、利を求めてかえって利を失い、利によって誤られ、際限もなく怨みを作っている。それは利とは何かを知らないからである。「利... もっと読む

佐藤一斎『重職心得箇条』を読む

145
3.89
安岡正篤 1995年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小泉元首相が田中真紀子元外務大臣に勧めたと聞いて興味を持ち読み始めました。 この本は安岡正篤さんがとある大手保険会社の支店長で行った講演内容をまとめたも... もっと読む

青年の大成

145
4.05
安岡正篤 2011年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者による昭和38年の師友協会全国青年研修大会での講義の採録をまとめた本に脚注を加えたもの。 特に青年に対して、いかに生きるべきかを先哲の例を引きながら... もっと読む

「人間」としての生き方 (PHP文庫)

142
3.93
安岡正篤 2008年3月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

金鷄学院建設に合わせ、魂を入れようと書かれた本書。著者は本書をまだ力不足と感じているようだが、驚くほど格調高い。安岡氏は学問で覚醒した聖人ですね。 ... もっと読む

運命を創る―人間学講話

136
3.85
安岡正篤 1985年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

多くの政治家や企業経営者が師と仰ぐ人物の著書であり、一度読んでみたいと思い購入。終戦の大詔に朱筆を入れた人物とは知らなかった。サブタイトルにあるように「人... もっと読む

十八史略(上) 激動に生きる 強さの活学 (PHP文庫)

120
3.43
安岡正篤 2005年3月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

下巻の書評を参照してください。 もっと読む

知命と立命―人間学講話

115
4.21
安岡正篤 1991年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「人間がいかにすれば新鮮であり得るかといえば、正しい歴史伝統に従った深い哲理、真理を学び、それに根差さなければ、葉や花と同じことで、四季に従って常に魅力の... もっと読む

易経講座

105
3.62
安岡正篤 2011年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

運命を開く知恵も、人間学講話も、易をしないと分からないのでは使えない。 もっと心がまえ何かが載ってると思ったのに。 もっと読む

運命を開く―人間学講話

101
3.84
安岡正篤 1986年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人間と動物の違いという問いには、色々な見解を聞いたことがある。 今まで、一番納得感があったのは「本を読むこと」だった。もちろん比喩的な意味で。 しかし、... もっと読む

人物を修める (致知選書)

100
3.91
安岡正篤 1986年6月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

入社1年目の週末に課題図書として 取締役から渡されていたのが 安岡正篤シリーズ。 経営者を続けるというのは、 支柱になるものが必要なのだな…と思った。 ... もっと読む

【新装版】論語の活学―人間学講話 (安岡正篤人間学講話)

100
3.60
安岡正篤 2015年4月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小宮さんの読書力養成講座の本で、論語よみたくなって、その本で紹介されてた本。 論語というより、安岡節って言いたくなるほど、ばっさりばっさり切られてゆく感じ... もっと読む

王陽明 知識偏重を拒絶した人生と学問―現代活学講話選集〈7〉 (PHP文庫)

96
3.38
安岡正篤 2006年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<目次> 第一章 生誕の秘話と青年時代 第二章 「五溺」と発病求道 第三章 「竜場徹悟」と教学の日々 第四章 最後の軍旅と長逝 <メモ> ... もっと読む

人生と陽明学 (PHP文庫)

91
3.50
安岡正篤 2002年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

抜本塞源論 滴骨血 縁尋の機妙 もっと読む

いかに生くべきか

91
3.85
安岡正篤 2011年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

若き日の安岡さんが残された安岡教学の基本となる四部作の一つ。 読後感としては、深い活学に大成された安岡さんの著書を知っているからか、この著書には若い情熱... もっと読む

易と人生哲学 (致知選書)

89
3.87
安岡正篤 1998年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【2015/8/5】 紹介者:りかさん レビュー:米山 米山のマイブームの「易」をおす流れの紹介! 義父の部屋に置いてあったようで、読んでみ... もっと読む

十八史略(下) 激動に生きる 強さの活学 (PHP文庫)

88
3.53
安岡正篤 2005年3月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

十八史略とは、原初中国から宋までの十八の政権の歴史である。本書は、その十八史略をもとにした歴史上の人物の紹介と、その他の人物の対比である。大人物は天井の高... もっと読む
全301アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする