安房直子のおすすめランキング

プロフィール

安房 直子(あわ なおこ)
1943年1月5日 - 1993年2月25日
東京生まれの児童文学作家。、本名:峰岸直子(みねぎし なおこ)。
日本女子大国文科卒業。大学在学中より山室静氏に師事する。作品に『まほうをかけられた舌』『花のにおう町』絵本『青い花』(いずれも岩崎書店)、『白いおうむの森』(筑摩書房)『やさしいたんぽぽ』(小峰書店)などがある。『さんしょっ子』で日本児童文学者協会新人賞を、『風と木の歌』(実業之日本社)で小学館文学賞を、『遠い野ばらの村』(筑摩書房)で野間児童文芸賞を、『風のローラースケート』(筑摩書房)で新美南吉児童文学賞を受賞する。ほか、『きつねの窓』が教科書採用されており、よく知られている。
1993年、肺炎により逝去。

安房直子のおすすめランキングのアイテム一覧

安房直子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『うさぎのくれたバレエシューズ (えほん・こどもとともに)』や『ハンカチの上の花畑 (日本の創作児童文学選)』や『春の窓 安房直子ファンタジスタ (講談社X文庫)』など安房直子の全156作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

うさぎのくれたバレエシューズ (えほん・こどもとともに)

440
4.04
安房直子 1989年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もうすぐ娘のバレエの発表会。 バレエは好きだけれど、緊張感が怖いのか、バレエに行くたびに泣く。(でも、最近保育園に行くときも泣く) そこで、バレエが素... もっと読む

ハンカチの上の花畑 (日本の創作児童文学選)

224
4.05
安房直子 1973年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「子どもを本好きにする10の秘訣」>「冒険・ファンタジー」で紹介された本。 もっと読む

春の窓 安房直子ファンタジスタ (講談社X文庫)

211
4.27
安房直子 2008年11月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

映画になるようなファンタジーとは違って、 自然食的な、とてもしっとりとした素朴なファンタジー。 心休まる、心温まる、大切にしたい幾つものストーリー... もっと読む

うさぎのくれたバレエシューズ (よみきかせ大型絵本)

195
3.88
安房直子 2004年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

バレエを習っていた娘が何度も何度も読んでいました。 好きなのに、あるいは 頑張っているのにうまくいかない事って、ありますよね。 それを乗り越えて行く時... もっと読む

きつねの窓 (おはなし名作絵本 27)

174
4.28
安房直子 1977年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どこかヒンヤリとした絵。 世界観に引き込まれ、なかなか抜け出せなかった。 窓から見える景色が切なくて心が震えるよ。 非常に良質な物語。教科書に載... もっと読む

なくしてしまった魔法の時間 (安房直子コレクション)

134
4.29
安房直子 2004年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ゲイルズバークの春を愛す」で、結構、味をしめたので、読んですぐの感想を書いています。 といっても、大好きな安房直子の作品集ですから、それがなくても... もっと読む

ひめねずみとガラスのストーブ

114
4.25
安房直子 2011年10月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ああ‥ 素晴らしい相乗効果 ちょっと淋しいあたたかな話と かわいくて素晴らしい絵 すてきなストーブを買った風の子と 料理の上手なひめ... もっと読む

くまの楽器店

111
3.64
安房直子 2009年8月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

くまの楽器やさん。ふしぎな楽器やさん。ふしぎな楽器が優しい気持ちにさせてくれる。 もっと読む

雪窓

106
3.89
安房直子 2006年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

雪がふる寒い中に、おやじさんの優しい人柄、たぬきの可愛らしさがおでんと共に温もりをくれるまさに雪窓というタイトルがぴったりの作品です。 絵が文とよくあっ... もっと読む

花豆の煮えるまで―小夜の物語 (偕成社ワンダーランド)

106
3.95
安房直子 1993年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

設定がとても面白かった! それだけでも嬉しいのに、優しい文体がクセになります。 もっと読む

まほうをかけられた舌 (フォア文庫)

97
3.77
安房直子 1979年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんとも言えないちょっぴり不思議なお話たち。ちょっぴり懐かしく、ちょっぴり異世界で、あたたかい。ああっこんな感覚忘れてたなぁ。って思ってしまう。小学生の現... もっと読む

風と木の歌―童話集 (偕成社文庫)

93
4.23
安房直子 2006年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小3の頃に図書室で、この児童文学の短編集に出会いすっかり魅了されました。日常とつながる幻想的な世界は、人生の悲しみを伴いながらも読後は温かく、瑞々しい気持... もっと読む

南の島の魔法の話 (講談社文庫)

91
4.07
安房直子 1980年6月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「紀伊國屋書店文庫復刊フェア」の帯にひかれて購入しました。 安房直子さんの作品は小学生の頃から本当に好きです。ただただひそやかに美しく、でも、絶対に... もっと読む

グラタンおばあさんとまほうのアヒル (どうわのひろばセレクション)

90
3.71
安房直子 2009年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

グラタン好きなおばあさんは、とてもすてきなグラタン皿を持っています。 まん中にアヒルの絵がかいてあって、おばあさんはいつも アヒルに話かけながらグラタ... もっと読む

きつねの窓 (ポプラポケット文庫 (051-1))

89
4.19
安房直子 2005年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

きゅっと気持ちが締め付けられる。 もっと読む

はるかぜのたいこ (くまのがっきやさん)

84
3.76
安房直子 1980年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

くまの楽器屋にやってきたうさぎは、セーターを着てブーツをはき、 てぶくろにえりまき、寒くて寒くてたまりません。そんなうさぎに くまはたいこを持ってきて... もっと読む

見知らぬ町ふしぎな村 (安房直子コレクション)

80
4.28
安房直子 2004年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「魔法をかけられた舌」「うさぎ屋のひみつ」「遠い野ばらの村」など、子どものための短編を中心に15編。 もっと読む

まよいこんだ異界の話 (安房直子コレクション)

77
4.07
安房直子 2004年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ハンカチの上の花畑」「丘の上の小さな家」など、ひょんなことから異界に招かれ、そこで、大切なものを得て帰ってくる主人公たちを描いた作品4編。 もっと読む

うさぎ屋のひみつ (現代の創作児童文学4)

76
4.08
安房直子 1988年2月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

児童小説。一話目の奥様。 夫が会社に行った後、 掃除も片付けもめんどくさい、 本を読んだり、手芸をしたりしています。 そして、毎日、夕方にああ、晩御飯... もっと読む

遠い野ばらの村 (偕成社文庫)

76
4.57
安房直子 2011年3月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

童話集。むかーしに読んで印象に残っていたけれど、タイトルも何もかも忘れてしまっていたのをようやく発見。読んだのは小学生の頃で、その年代が対象の本だけれど。... もっと読む
全156アイテム中 1 - 20件を表示

安房直子に関連する談話室の質問

ツイートする