安田理央のおすすめランキング

プロフィール

一九六七年埼玉県生まれ。ライター、アダルトメディア研究家。美学校考現学研究室卒。主にアダルトテーマ全般を中心に執筆。特にエロとデジタルメディアとの関わりに注目している。AV監督としても活動し、二〇一一年には、AV30周年を記念し、40社以上のメーカーが参加するプロジェクト「AV30」の監修者を務める。著書に「裏デジタルカメラの本」(秀和システム)「日本縦断フーゾクの旅」(二見書房)、「エロの敵」(雨宮まみとの共著、翔泳社)、「痴女の誕生」(太田出版)などがある。

「2018年 『AV女優、のち』 で使われていた紹介文から引用しています。」

安田理央のおすすめランキングのアイテム一覧

安田理央のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『痴女の誕生 アダルトメディアは女性をどう描いてきたのか』や『薬ミシュラン』や『エロの敵 今、アダルトメディアに起こりつつあること (NT2X)』など安田理央の全44作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

薬ミシュラン

122
3.34
相田くひを 1999年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

10年前のデータだけど体験談を元に薬の評価がされているのがリアルでよい。 もっと読む

エロの敵 今、アダルトメディアに起こりつつあること (NT2X)

68
3.38
安田理央 2006年9月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

[ 内容 ] ヌードグラビアからアダルトビデオ全盛期を経て、ネット時代にエロメディアは大きな変革を迎えた。 あなたが知らないアダルトコンテンツの真実。... もっと読む

巨乳の誕生 大きなおっぱいはどう呼ばれてきたのか

62
4.00
安田理央 2017年11月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

江戸時代は胸までが顔の一部と考えられていたため、あるいは服を着たまままぐわうことが多かったため、巨乳は付加価値ではなかったという。 もっと読む

AV女優、のち (角川新書)

57
3.73
安田理央 2018年6月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 引退した女優たちにデビューから引退までを聞き、AV女優をやっていて良かったと思うか、という問いを投げかける。 その中で見えてくるのは「社会的なものを犠... もっと読む

痴女の誕生 アダルトメディアは女性をどう描いてきたのか

17
3.60
安田理央 電子書籍 2016年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アダルトビデオの現代史。 もっと読む

フリースタイル18 特集:COLUMN IS DANCING! コラムは踊る!

6
本田透 2012年3月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『輪るピングドラム』についてコラムを寄稿しました。コラムに寄稿しているみなさんはそうそうたるメンバーで、そういう皆さんの中に並んで自分の名前があるのは少し... もっと読む

巨乳の誕生 大きなおっぱいはどう呼ばれてきたのか

5
2.00
安田理央 電子書籍 2017年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本のメディアにおける巨乳史の本。徹底的にメディアで巨乳がどのように扱われてきたのしか書かれないため、非常に偏った本という印象を受ける。アイドルやAVと言... もっと読む

自腹でゴー!〜東京風俗日記〜

1
安田理央 電子書籍 2011年2月25日 BookLive!で見る BookLive! ¥ 300
風俗ライター安田理央が、あえて自腹を切って遊んだ風俗体験を元に執筆したコラム。「ヤンチャエックス」(司書房)と「実話スー... もっと読む

AV女優、のち

1
3.00
安田理央 電子書籍 2018年6月8日 hontoで見る honto
全44アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする