安藤宏のおすすめランキング

プロフィール

安藤宏

1958年東京に生まれる。82年に東京大学を卒業し、85年、同大学院人文科学研究科博士課程に進学。その後東京大学文学部助手、上智大学文学部講師、助教授を経て、現在、東京大学大学院人文社会系研究科教授。博士(文学)。単書に『自意識の昭和文学――現象としての「私」』(至文堂)、『太宰治――弱さを演じるということ』(ちくま新書)、『近代小説の表現機構』(岩波書店)、編著に『日本の小説101』(新書館)などがある。

「2020年 『日本近代小説史 新装版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

安藤宏のおすすめランキングのアイテム一覧

安藤宏のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『「私」をつくる――近代小説の試み (岩波新書)』や『ことばの危機 大学入試改革・教育政策を問う (集英社新書)』や『有機化学が好きになる―"カメの甲"なんてこわくない! 〈新装版〉 (ブルーバックス)』など安藤宏の全29作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

「私」をつくる――近代小説の試み (岩波新書)

169
3.93
安藤宏 2015年11月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

言文一致体に変わる過程で、試行錯誤された小説の「語り方」について非常に面白く書かれている。 文末の「ーた」と「いる、ある」の違いで、距離感が違い、そ... もっと読む

ことばの危機 大学入試改革・教育政策を問う (集英社新書)

107
4.22
阿部公彦 2020年6月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

だいぶ前から気になっていた、読解力と注意力の関係。自分が教えながら感じていたことが、やっぱりそうだったんだと再認識できた。 もっと読む

日本近代小説史 (中公選書)

71
3.86
安藤宏 2015年1月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

難しかった……。 ・露伴と鏡花の作品は300年後も読み続けられるであろうといわれる ・秋声→自然主義のもっとも高度な達成 ・大正時代に入って... もっと読む

太宰治 弱さを演じるということ (ちくま新書)

66
3.17

感想・レビュー

太宰の作品の根底にはディスコミュニケーションと家父長制への抵抗と庇護されたい願望の問題があり、戦時下の太宰が驚くほどの佳作を残したのは太宰が国家に「父」の... もっと読む

永遠の太宰治 (文藝別冊)

52
4.20
安藤宏 雑誌 2019年5月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

宮教大OPAC https://www.lib.miyakyo-u.ac.jp/opac/volume/616967 もっと読む

日本近代小説史 新装版 (中公選書)

39
3.71
安藤宏 2020年8月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

明治以降の近代小説の歴史を、コンパクトにまとめた概説書。元が放送大学の1,2年生中心の教養科目向けの教科書だけあって、分かりやすく小説史の流れが整理されて... もっと読む

近代小説の表現機構

31
4.40
安藤宏 2012年3月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白い。小説家小説が多かったんだ。牧野信一読んでみようっと。 もっと読む

ちくま近代評論選 (単行本)

23
4.00
安藤宏 2017年10月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人間が人間以上の存在との関係を失ってしまい、みずからを絶対化したところに、近代の不幸は根付いている。ピカールト。無源の水を尋究(じんきゅう)すれば、源窮ま... もっと読む

太宰治 単行本にたどる検閲の影

20
3.00
安藤宏 2020年10月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

作家太宰が活躍したのは戦中、内務省による検閲が行われていた時代から、戦後GHQによる検閲が行われている時代に跨がっている。そのため、戦中から戦後に『時代』... もっと読む

ことばの危機 大学入試改革・教育政策を問う (集英社新書)

10
3.50
阿部公彦 電子書籍 2020年6月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東大文学部主催のシンポジウムの講演記録。 大学入試改革と教育政策についての批判と提言。特に言葉の曖昧さと文脈を把握する重要性の指摘に深く頷いた。簡単に言葉... もっと読む

太宰治 (日本文学研究論文集成 (41))

3
3.00
安藤宏 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ぶっちゃけこれだったかも分からんのだが、 分厚いハードブックのタイトルには「太宰治」しか書いてないし、埃被ってるしでなんじゃこりゃでした。(させこ語) ... もっと読む
全29アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×