安藤由紀子のおすすめランキング

安藤由紀子のおすすめランキングのアイテム一覧

安藤由紀子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ザ・プレイ (元FBIアカデミーシリーズ) (集英社文庫)』や『悪意の森 (上) (悪意の森) (集英社文庫)』や『悪意の森 (下) (悪意の森) (集英社文庫)』など安藤由紀子の全98作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ザ・プレイ (元FBIアカデミーシリーズ) (集英社文庫)

142
3.10

感想・レビュー

元FBIの女捜査官で、現在は売れっ子ミステリー作家となった主人公が著作に書いた殺人事件をコピーした事件が実際に発生し、主人公自身が巻き込まれてゆく。 FB... もっと読む

悪意の森 (上) (悪意の森) (集英社文庫)

128
3.18
タナ・フレンチ 2009年9月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子供の行方不明事件が20年後に再び姿を現す。ホラーチックな興味深いテーマで緊張感があるが、主人公の悩みばかりが重すぎた。 上下巻です エドガー賞、... もっと読む

悪意の森 (下) (悪意の森) (集英社文庫)

109
3.21
タナ・フレンチ 2009年9月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アイルランドが舞台のいかにもなハーフダークな警察もの。 ファンタジー出なくてもファンタジーが見えないところで流れているのはアイルランドの土地柄だろうか もっと読む

ザ・ハント (元FBIアカデミーシリーズ) (集英社文庫)

95
3.24

感想・レビュー

ミステリー&サスペンスかと思ったら、半分がラブロマンスで好きじゃない。知ってたら読まなかった。 もっとミランダやクインとブッチャーの駆け引きがあっても面... もっと読む

ザ・キル (元FBIアカデミーシリーズ) (集英社文庫)

86
3.34

感想・レビュー

「ザ・キル」元FBI捜査官シリーズの第三弾。連続少女殺人鬼を追うヒロインの運命とは http://youyou-bookmovie.blog.so-ne... もっと読む

道化の館 上 (集英社文庫)

55
3.70
タナ・フレンチ 2010年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一作目の「悪意の森」も、上巻はけっこう読み進めにくかったからねぇ… じっくりじっくり、「世界」がつくられていく感じ。 嫌いではないけれど、やや辛抱は必... もっと読む

サドンデス 1 FBIトリロジー (集英社文庫)

54
3.31

感想・レビュー

ロマンスを売りにしている作家の本は初めて。 思いのほか面白い。 が、コクがないというか、深みがないというか、ストーリーの流れに身を任せるタイプ... もっと読む

道化の館 下 (集英社文庫)

49
3.44
タナ・フレンチ 2010年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

感想はブログに https://romancebook.hatenablog.jp/entry/20210721/likeness もっと読む

ブレイブ (新潮文庫)

48
3.77

感想・レビュー

 モーガンタウンは、貧乏を極めたと言ってもいいくらいのコミュニティ。インディアンに対する補助金も誰かに使われて、仕事もなく、やる事もないので大人も子供も酒... もっと読む

魔法使いの丘‾ソーサリー (1)

47
4.15

感想・レビュー

小学生の頃めちゃくちゃ流行った! 大好きでした もっと読む

人生を変える4つの質問

46
3.21

感想・レビュー

人間関係を違った視点からみるようための質問。うまく自分に問いかけができないと意味がない。 もっと読む

赤毛のレドメイン家 乱歩が選ぶ黄金時代ミステリーBEST10(1) (乱歩が選ぶ黄金時代ミステリーBEST10) (集英社文庫)

40
3.64
E・フィルボッツ 1999年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全てにおいて「古き良き」感!何より、芸術的犯罪者が虚栄心により自滅するってのが好き。助手役のキャラクターが、だんだんとシャーロック・ホームズシリーズ<バス... もっと読む

シークレッツ FBIトリロジー2 (集英社文庫)

36
3.10

感想・レビュー

シリーズ② 出だしは読みやすかったけど、だんだん面白味急降下  ディーンは良かったが、ソニアがいまひとつだった  前作①の方が話もh/hも良かったな ... もっと読む

葬送の庭 下 (集英社文庫)

35
3.33
タナ・フレンチ 2013年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

80年代、ヨーロッパでも貧しい国だったアイルランドの ダブリン労働者階級の家族、若者たち。 40,50年代の話し?と思う程貧しいのが意外でした。 主人公は... もっと読む

ブラック・ローズの誇り―ガーデン・トリロジー〈2〉 (扶桑社ロマンス)

35
3.31

感想・レビュー

金も自信もある47歳の女性ロザリンド(ロズ)。ノーラ ロバーツの等身大のような女性 空の巣の孤独から失敗した二度目結婚。ろくでなしのブライズにつきまとわ... もっと読む

禁断のブルー・ダリア (扶桑社ロマンス)

34
3.13
ノーラ・ロバーツ 2008年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

それぞれの年代の女性達ならではの、生き方や、家庭、そして相手の男性への想いを描くロマンス。 世代ごとに違う恋の悩みと、恋の邪魔をしようとする幽霊。自分と... もっと読む

唇...塞がれて Speak No Evil 上 (ゴマ文庫)

33
3.36

感想・レビュー

犯人の手口が最初から読み手にわかってるパターン 警察が、たらたらやってるせいで、その間も、どんどん若い女性が殺害されていく 捜査がぜんぜん見当違いの方... もっと読む

唇...塞がれて Speak No Evil 下 (ゴマ文庫)

32
3.29

感想・レビュー

上巻は警察の見当違いの捜査とカリーナ&ニックのどうでもいいロマにイラつきっぱなしだった 中途半端なロマシーン、これいるのか? いらないよ 犯人の年齢が... もっと読む

狂気の愛 (扶桑社ミステリー)

30
4.14

感想・レビュー

91年 狂気の愛 Everything You Have Is Mine もっと読む
全98アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×