安西篤子のおすすめランキング

安西篤子のおすすめランキングのアイテム一覧

安西篤子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『悲愁中宮 (集英社文庫)』や『洛陽の姉妹 (講談社文庫)』や『異色中国短篇傑作大全』など安西篤子の全191作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

悲愁中宮 (集英社文庫)

35
3.56
安西篤子 1987年8月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

定子があまりにも不憫だった。身分が高いから幸せなわけじゃない、後ろ盾がないとこうも落ちぶれて肩身の狭い生活をしなければならないのか。道長のやりかたが卑劣で... もっと読む

洛陽の姉妹 (講談社文庫)

29
3.13

感想・レビュー

久しぶりに歴史小説。 春秋戦国~三国志、西晋時代など古代中国の短編集。 ゲームで気になってる賈充さんの娘(とにかく妹が有名人だけどこの物語では異母姉が... もっと読む

異色中国短篇傑作大全

21
3.44

感想・レビュー

1997年講談社発行の単行本。半数以上に見覚えあり。文庫版で既読か。さて、印象に残ったのは『蛙吹泉』なんか中途半端な気がするが、なぜか印象に残る一遍。『西... もっと読む

柴田勝家―ひたむきに戦国乱世を駈け抜けた男 (学研M文庫)

20
3.14

感想・レビュー

織田信長の家臣でも一番武勇に優れた武将である柴田勝家について書いた本です。 この本では、織田信長の父である織田信秀の葬儀が行われる場面から北ノ庄城で... もっと読む

安西篤子の南総里見八犬伝 (わたしの古典21)

14
3.14

感想・レビュー

犬の字を姓にもつ八人の勇士がくり広げるスペクタクル。ヒロインに焦点をあてて、壮大な伝奇物語をとらえ直す。 玉梓、船虫、妙椿ら八犬伝ファンにはお馴染み... もっと読む

油小路の血闘 (小学館文庫―時代・歴史傑作シリーズ)

14
3.29

感想・レビュー

伊東さんが大好きなのでタイトルに惹かれて図書館で借りました。 で、タイトルの油小路の血闘のみ読了。 なんとゆうか…小説ぽくないんですよね。せっかくその... もっと読む

家康の母 (集英社文庫)

13
3.00
安西篤子 1988年8月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

家康が出てくる小説は沢山読んでいますが、女性の立場から戦国時代を眺めたものはあまり記憶にありません。(大河ドラマではありますが、私はその手の流行ものに疎い... もっと読む

朝日文庫時代小説アンソロジー『悲恋』 思慕・恋情編

12
3.00
細谷正充 2018年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

https://lib.tezukayama-u.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=49... もっと読む

南総里見八犬伝 安西篤子の (わたしの古典シリーズ) (集英社文庫)

11
3.50
安西篤子 1996年8月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

里見八犬伝を原文で読む前に人物を把握しておきたくて読んでみた。なるほど、こんな内容だったのか。伏を読んでから、うちの中ではちょっとしたブームになっているか... もっと読む

千姫微笑 (講談社文庫)

11
3.00

感想・レビュー

正直、千姫はほとんど出てきません… 千姫を取り巻く大阪城の人々&徳川家の人たちの記述が多いです。 もっと読む

鎌倉 海と山のある暮らし

9
4.00
安西篤子 1996年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

川端康成や小林秀雄がいたころの鎌倉 生活者の視点で語られる鎌倉が伝わるエッセイと絵 夕暮れどき、葛原岡や祇園山ハイキングコースに迷い込んだ著者の不安な気... もっと読む

壇の浦残花抄 (集英社文庫)

8
2.00
安西篤子 1995年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歴史モノの短編集。 どれも女性の視点から書かれています。 源平〜幕末まで、万遍無く時代は取り扱われていましたが、私的に戦国の話が印象に残っているのでカ... もっと読む

義経の母 (集英社文庫)

7
3.00
安西篤子 1989年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いつの時代も母は子を想い慈愛に満ちてますね。 もっと読む
全191アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×