宗田理のおすすめランキング

プロフィール

作家。東京都出身。日本大学藝術学部卒業。出版社に勤務したのち、水産業界の裏側を描いた『未知海域』を発表。同作が1979年に直木賞候補となり、以後、執筆活動に入る。1985年刊行の『ぼくらの七日間戦争』がベストセラーとなり、続刊となる『ぼくらの天使ゲーム』『ぼくらの大冒険』など、「ぼくら」シリーズを中心に人気を博している。その他著書多数。現在、名古屋市在住。

「2021年 『悪ガキ7 いたずらtwins、南の国へ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宗田理のおすすめランキングのアイテム一覧

宗田理のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ぼくらの七日間戦争 (角川文庫)』や『ぼくらの七日間戦争 (「ぼくら」シリーズ)』や『ぼくらの七日間戦争 (角川つばさ文庫)』など宗田理の全588作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ぼくらの七日間戦争 (角川文庫)

1366
3.86

感想・レビュー

夏休みに中学1年の男子達が廃工場に立て籠ってオトナ達と戦う。女子達はサポートで大活躍。時代背景か、子供達が今の子供に比べてやや幼い感じはあるけれど、オトナ... もっと読む

ぼくらの七日間戦争 (「ぼくら」シリーズ)

1048
4.09
宗田理 2007年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

僕らの7日間戦争 宗田理著 1.購読動機 家の断捨離。 押入れの中から出てきた本の集まり。 懐かしい1冊。 思わず、整理をやめて、夜半から読み始めました... もっと読む

ぼくらの七日間戦争 (角川つばさ文庫)

756
4.15
宗田理 2009年2月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ジーマーで良き この本は小学生から中学生でやりたかったことを まさに著してくれた本になっています。 ロマン溢れる本になっていますので是非読んでみ... もっと読む

ぼくらの七日間戦争 (角川文庫)

469
3.69
宗田理 2014年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

登場人物が多くセリフが多い小説で、物語の流れも速くてあっという間に読み終わってしまった。 はらはらドキドキする物語設定で、読者を飽きさせることがないのは... もっと読む

ぼくらの天使ゲーム (角川文庫)

367
3.29

感想・レビュー

ぼくらの7日間戦争の続編 熱い夏休みは終わり、2学期が始まる。 1年2組のメンバーは、“1日1善運動”を始めた。 大人のお酒やたばこをやめさせたり、いいこ... もっと読む

ぼくらの天使ゲーム (「ぼくら」シリーズ)

365
3.92
宗田理 2007年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前巻とはちょっと毛色が違うなぁ 前はただ痛快溌剌ってかんじで サイダーみたいで面白かったけど 今度は事件が重いせいかちょっと後味が悪い感じがする ... もっと読む

ぼくらの天使ゲーム (角川つばさ文庫)

332
4.15
宗田理 2009年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子供達は大人達をからかって遊んでいるのに、教師達は一日一善運動という名前にだまされていたところが面白かった。 もっと読む

ぼくらの大冒険 (「ぼくら」シリーズ)

316
4.03
宗田理 2007年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

僕らシリーズは面白いです。 もっと読む

ぼくらの危(ヤ)バイト作戦 (角川文庫)

300
3.19

感想・レビュー

2020年21冊目。英治たちの仲間の安永が、父親がけがをした為に収入が安定せず、代わりにもぐりでアルバイトをして学校に来ないことを心配した英治たちが、色々... もっと読む

ぼくらのデスマッチ (「ぼくら」シリーズ)

299
4.14
宗田理 2007年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ちょっと怖いけどおもしろいです。最後らへんちょっぴり感動します。 もっと読む

ぼくらの学校戦争 (角川つばさ文庫)

293
4.30
宗田理 2011年3月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大麻を持っている人と戦うのが面白かったです。 もっと読む

ぼくらのデスマッチ―殺人狂がやって来た (角川文庫)

289
3.18
宗田理 1989年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

解放区が取り壊され7日間戦争という出来事にも一区切りがつくころ そんな中真田先生という新しい先生が赴任してきます。 この先生、スパルタで、最初こそぼく... もっと読む

ぼくらのC(クリーン)計画 (角川文庫)

288
3.21

感想・レビュー

2020年40冊目。シリーズ第6弾。今回は前作で出てきた政治家の表に出たらヤバイことが書いてある黒い手帳をめぐってヤクザと僕らで争うという話の筋。確かここ... もっと読む

ぼくらの最終戦争 (角川文庫)

284
3.32

感想・レビュー

男らしい告白をした後のやりとりが少し気になる。 もっと読む

ぼくらの大冒険 (角川つばさ文庫)

270
4.22
宗田理 2010年2月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

宗田理による「おとなとこどものガチンコ対決」。UFO見物に行った中学生二人が消えた! そこには、宗教団体の悪だくみがあって……。「ぼくら」が、インチキなお... もっと読む

ぼくらの修学旅行 (角川文庫)

267
3.20

感想・レビュー

中学3年の夏休み、英治は志望校に合格しないと父親の仕事の都合で転校を余儀なくされる状況に・・・ いつものメンバーは、受験勉強の合宿という名目で本栖湖でサ... もっと読む

ぼくらと七人の盗賊たち (角川文庫)

265
3.24

感想・レビュー

舞台は、中学1年の春休み ハイキングで丹沢に出かける。 その際に、七福神という盗賊のアジトを偶然にも発見してしまう。 そこには、盗品の数々、それを英... もっと読む

ぼくらの大冒険 (角川文庫)

263
3.12

感想・レビュー

宮沢りえちゃんのセーラー服姿がかわいい表紙。 中一の夏休み、河川敷に解放区を作り立てこもった ぼくらシリーズ第3弾。 もうすぐ春休み。 転校生... もっと読む

ぼくらの修学旅行 (「ぼくら」シリーズ)

261
4.19
宗田理 2007年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

結末が良かった…感動してちょっと泣いてしまった笑 もっと読む

ぼくらのマル危(ヤ)バイト作戦 (「ぼくら」シリーズ)

258
4.03
宗田理 2007年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

友情に感動したのと、英治と相原を客観的に見ると双子ってところが好き♡ ひとみとの恋もどうなるのか♡ もっと読む
全588アイテム中 1 - 20件を表示

宗田理に関連する談話室の質問

ツイートする
×