宮下規久朗のおすすめランキング

宮下規久朗のおすすめランキングのアイテム一覧

宮下規久朗のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『バロック美術の成立 (世界史リブレット)』や『西洋絵画の巨匠 カラヴァッジョ』や『闇の美術史――カラヴァッジョの水脈』など宮下規久朗の全67作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

バロック美術の成立 (世界史リブレット)

52
3.28
宮下規久朗 2003年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

当初は「バロック美術の概説書」と思い手に取りましたが、3ページ目に「本書はバロックの通史や概説書ではない」ときっぱりと書かれておりました。というわけで、高... もっと読む

西洋絵画の巨匠 カラヴァッジョ

42
4.24
宮下規久朗 2006年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

暇なときや寝る前によく観る。 ささやかな贅沢の1つ。 もっと読む

闇の美術史――カラヴァッジョの水脈

39
4.14
宮下規久朗 2016年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

☆今でもヨーロッパの建物はこんな光が見える。 もっと読む

知識ゼロからのルネサンス絵画入門

38
2.92
宮下規久朗 2012年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初心者には必須。 フィレンツェなんだなぁ、やはり中心は。 ヴェネツィア 行きが楽しみです。 ところどころ、シュールな絵画があるところに、興味が湧きました。 もっと読む

そのとき、西洋では: 時代で比べる日本美術と西洋美術

37
4.00
宮下規久朗 2019年2月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本美術と西洋美術を俯瞰し、時代で並べて同時代にどんな美術が世界と日本で起こったか、その比較を通し、それぞれの美術の在り方を探るという本かと思う。 日本... もっと読む

モディリアーニの恋人 (とんぼの本)

35
3.00
橋本治 2008年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

長い間わからなかったことが二つあります。 一つはモディリアーニの恋人ジャンヌ(表紙)が、なぜモディリアーニの亡くなった二日後に2歳の長女残し第二子を身ご... もっと読む

〈オールカラー版〉欲望の美術史 (光文社新書)

35
3.86
宮下規久朗 電子書籍 2013年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1、2枚の作品と短いエッセイ、っていう形だが奥行きがあってたいへんよい。 もっと読む

西洋美術の歴史6 17~18世紀 - バロックからロココへ、華麗なる展開

35
5.00
大野芳材 2016年11月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【資料ID: 1117023587】 702.3-O 74-6 http://opac.lib.saga-u.ac.jp/opc/recordID/ca... もっと読む

カラヴァッジョ―聖性とヴィジョン―

30
3.50
宮下規久朗 2004年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

専門的。論文寄せ集め。 もっと読む

西洋美術史

27
3.17
中村るい 2006年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

北澤洋子他、『西洋美術史』、武蔵野美術大学出版局、2006年。 もっと読む

展示の政治学

26
3.50
宮下規久朗 2009年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

狂気・誇示・企て、展示の裏の部分に触れた本。 もっと読む

カラー版 世界の一流が必ず身につけている西洋美術の見方

23
3.00
宮下規久朗 2019年5月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「西洋美術の見方」をわかりやすく解説する入門書です。技法と歴史的背景の両側面から理解すれば、名画を見る楽しみが倍増。 フェルメールの線遠近法、点描法、ダ... もっと読む

イタリア・バロック―美術と建築 (世界歴史の旅)

21
3.33
宮下規久朗 2006年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ありきたりの旅行ではなくて、なにかテーマを持った旅行をしたい人におすすめしたい本。これと、現地で手に入れた地図さえあれば、バロック時代のローマをたどること... もっと読む

レオナルド・ダ・ヴィンチの世界―All about Leonardo

17
4.00
松浦弘明 2007年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

良書です。ダ・ヴィンチを総体的に理解するために真摯に企画されており、各分野から多くの専門家が稿を寄せています。絵画はもちろん、彼が目立つ業績を残していない... もっと読む
全67アイテム中 21 - 40件を表示
ツイートする